女性が本当に喜ぶクンニ方法。女性がイキまくるクンニのやり方

ハプニングバー

クンニグリスの基本行為

 

クンニ…クンニグリスとは女性の性器を舌や唇などで舐めたり吸ったりすることです。

直接刺激することで、性的な快感を感じると言うものです。

正確には口で女性の性器を刺激することなんですが、手や指で性器を刺激することをクンニと呼ぶ場合もあります。意味合いが大切なわけではないので、女性の膣を刺激することだと思ってもいいでしょう。


動画でクンニを学びたい方はこちらを確認

 とにかく焦らしまくれ

クンニのテクニックとしては、とにかく焦らすことがポイント!

男性側からしてもずっと手を動かすのは大変ですし、焦らしてあげたほうが女性も喜んでくれます。

クンニをするときには、強弱をつけてじらすこと!これは王道のテクニックなんです。

クリトリスをゆっくり剥け

多くの女性が性的な快感を覚えるクリトリスはゆっくり剥いていきましょう。

激しく責めすぎると痛みを感じる女性もいます。ですがら、クリトリスを剥くならゆっくりと焦らしながらのプレイがオススメです。

いきなりクリトリスを激しく責めすぎると相手が引いてしまうかもしれないので、最初はゆっくりがオススメです。

膵液をなじませて舐める

クンニをするときには、唾液を馴染ませて舐めてあげると快感を感じやすいと言います。唾液をつけることで、ねっとりとした刺激がありつつも痛みを感じにくいのでクンニテクニックの基本中の基本といってもいいでしょう。

特にまだ女性が濡れていないのにクンニで歯を当てたりすると痛みを感じることもあります。パートがまだ濡れてなかったらなじませてなめてあげましょう。

女性が喜ぶクンニとは

女性が喜ぶクンニとはどんなものなのでしょうか。せっかくクンニをするならパートナーに喜んでもらいたいしもっと!と思わせたいですよね。

ここで、なかなか人には聞けない…だけど、男としては知っておきたい女性が喜ぶクンニはどんなものなのかをご紹介しましょう。

優しいのが好きという人

クンニが好きという女性の中には優しく触られるのが好き…優しいセックスが好みという女性もいます。

もちろんセックスは激しいものから優しく柔らかいものまで多様…。好みは人によっても違いますし、同じ人でもそのときの気分によっても違います。

優しいセックスが好きという女性の場合は、やはりクンニも優しいのが好き…。優しくさわって舐めてじわじわと快感を与えて上げるのもオススメです。優しいセックスが好きな女性は、愛情を確かめるためにクンニを好む人も少なくありません。もちろん、クンニは愛情表現ではもありますから、優しく優しく感じさせてあげるのもいいでしょう。

もし男性がついつい興奮してしまって、彼女が痛そうな素振りを見せたら刺激を少し緩めて時間をかけて責めていきましょう。優しいセックスが好き…優しいクンニが好きな女性に激しいプレイをしても、相手は喜んではくれません。

優しいセックスで愛情を、確かめたいのに痛かった…なんてことになったら、相手は引いてしまう可能性も大!

逆に激しいセックスが好きなのに優しかった…となれば、それは次回に期待させるというじらしにもできます。ですが、優しいのを求めている相手に痛いほどの激しいプレイはNGです。

相手の反応を見ながらちょうど良い加減をはかりながら優しくクンニをしてあげましょう。

激しいのが好きという人

優しいセックスが好きな女性もいれば、その逆の激しいセックスが好きな女性もいます。

激しいセックスが好きな女性の中には、セックスそのものに激しさを求める人もいれば、ちょっとMな人もいます。

激しいセックスが好きな女性は当然ですが、クンニも激しいのがお好き・・・。舌先を使って刺激してあげるととっても喜んでくれます。クンニはしていると女性がぬれてきたことがよく解るプレイですから、激しいセックスが好きな女性とのプレイでは、激しいクンニをしてあけましょう。

言葉攻めや焦らしのテクニックを入れていくとますます彼女は興奮してくれるはず。

激しいセックスが好きなパートナーとのプレイの場合は、いろいろなクンニテクニックを駆使して積極的に攻めちゃいましょう。また、いつもは優しいセックスをしているけど今日はちょっと激し目に・・・なんて強弱をつけてあげるのも悪くないかもしれません。

痛くない程度にとどめるクンニテクニックが必要

優しいセックスが好みの女性だけでなく、激しいセックスが好きな女性でも同じですが、痛くない程度にとどめるテクニックが必要です。

気持ちいいけど、痛くない…という加減は人によって違います。痛みが長く続けばしらけてしまう女性もいますから、ちょうど良いところで止めてあげるのが大切。まずは、痛くないボーダーラインを見極めることが重要です。

そして、もし、痛そうな表情が出たらすぐに手をゆるめてその一歩手前で止めるようにしましょう。

痛みを感じさせてからボーダーラインを見極めるのではなく、痛くないボーダーラインを探すのがポイント!痛いと思わせると女性は「もうこの人とはセックスしたくない」と思ってしまうかもしれません。

どのくらいクンニしたら痛がるかを試すのももちろんNGです。

痛みを感じさせないためには、少しずつゆっくりと責めてあげましょう。

クンニで責めるクリトリスは女性のとてもデリケートな場所ですから、痛くないのは当たり前です。

パンティーの上から舐める

痛くないクンニと言われても、男性からすれば「それってどのくらい?」って感じですし、ならどのくらいから始めたらいいの?

って思いますよね。

そんなときには、まず、パンティーの上から触ったり舐めたりして様子を見るのがオススメです。

パンティーの上からだったら痛みを感じにくくスタート地点としてはかなり安全です。

特に初めての相手なら、まずは、パンティーの上からというのもアリです。

舌を膣にいれて吸う。舐める

指をいきなり使うと痛みを感じる女性もいます。また、爪が当たることもありますから、舌を使って吸ったり舐めたりするのもオススメです。

このプレイは女性にとっては、かなりの快感…。ただし、舌を入れられたり舐められたりするのがあまり好きではないという女性もいますから、嫌がってないかをよく観察しましょう。

 

膣の中に舌先を入れて舐めたり吸ったりしてあげたら、喜ぶ女性はとっても多いようです。クンニが好きな女性はただ舐められるだけのプレイ以上のものを求めている場合もあります。そんなパートナーを喜ばせるために、膣の中まで入れちゃうのはテクニックとして覚えておいて損はありません。

Gスポットを刺激しちゃえ

クンニのテクニックとして王道ともいっていいのがGスポットの刺激です。

Gスポットを舐めてあげると女性は性的な快感を覚えやすく、中にはさわられただけでいってしまうという女性もいるほどです。
せっかくクンニをするなら、パートナーから「気持ちよかった」「うまいね」と言われたいものです。

ただ、闇雲に舐めていてもなかなかうまく行かないこともありますが、Gスポットへの刺激があれば高確率でパートナーが興奮することでしょう。

ここに焦らしなんかをいれてあげるとさらにGOODです。

息を吹きかけて言葉責め

オススメしたいのは、息を吹きかけながらの言葉責めです。

ただ舐めていてもだめ…やっぱり言葉で刺激して上げるのもとっても大切です。どんな言葉がいいかは相手によって違いますが、ちょっとMっけがあるパートナーなら羞恥心を煽るような言葉で…優しいセックスがすきなパートナーなら誉めてあげたり、愛の言葉を囁くのもありです。

また、そのときには性器にふーーっと息を吹きかけるのがオススメ…刺激を繰り返して興奮状態の場合は息を吹きかけられただけでも女性は快感を覚えます。

言葉と息のダブルの刺激でパートナーをいかせちゃいましょう!

女性のために注意したいこと

女性が大好き!なクンニですが、やはりパートナーのために注意しなければならないこともあります。口を使って性器を刺激するわけですから、パートナーのためにもまずはやっておきたいことがあります。

清潔にしておく

性器を直接触って刺激するわけですから、清潔にしておくのはルールです。できればセックスの前には歯磨きをして、手で触ることも考えられるわけですから手も洗っておきましょう。

クンニをするなら、当然、手で性器を触ることも考えられます。となると、爪を切ったりしておくのもルールです。

性器周辺はとてもデリケートな場所…だからこそ、セックスのときに舐めたり触ったりして楽しめるわけですが、その反面、感染症やキズのリスクは避けられません。

ですから、いつもより念入りに洗っておきましょう。

傷つけてしまわないように

性器を舐めたり触ったりするクンニ…ですから、当然の事ながら、傷つけてしまってはいけません。

ただ、女性の性器ってすっごく複雑な形をしているし、テクニックを駆使して行かせよう!と思うとどうしてもパートナーはもぞもぞ動いてよがってしまう!となったら、悪気はなくてもついつい歯が当たったりしちゃうんですよね。

性器は粘膜ですから、歯がちょっと当たっただけでも血がでることもあります。また、血が出ない程度の傷でもちくちく痛むことも…。だから絶対に傷つけてしまってはいけないんです。

もし万が一ばい菌が侵入したりしたら…大変なことに!気持ちいいはずのセックスですまさかの感染!なんて事にならないようにしなければなりません。

歯磨きや手洗いは大切ですが、それと同じくらい傷つけないようにすることも重要!

パートナーが動いてしまうことを想定してクンニしちゃいましょう!もしパートナーがMっ気あるなら動かないようにちゃってもいいかも?

とにかく安全に楽しめるようにしたいですね。

女性がイキまくるクンニとは

さてさて、クンニについてお話ししてきたわけですが、やっぱり男なら!女性がイキまくるクンニテクニックが欲しいですよね。

女性はどんなときにいっちゃうのか…考えてみましょう。

女性は視覚よりシュチュエーションでイク?

女性は視覚的な要素よりも、シュチュエーションで性的な興奮を感じやすいと言われています。

男性は視覚的な要素が強い傾向にあるそうです。

ですから、クンニも同じ!性的な刺激は物理的な刺激だけでなく、シュチュエーション萌えするのが女性ということです。

コスプレやイメプレ、ごっこプレイなんかもいいかもしれませんね。どんなシュチュエーションが好きかは事前にパートナーに聞いちゃいましょう!

彼女が喜んだ!身体の相性がいいと恋愛は上手くいくって本当?

クンニはセックスのテクニックのひとつ…もちろんセックスを楽しむためのテクニックなわけですが、やっぱり身体の相性がよいと恋愛もうまく行くと言われています。

当然、それだけがすべてではありません。ですが、セックスの相性は良いに越したことはないんです。クンニのテクニックには好みがありますから、ここがぱったりハマるならやっぱり長続きしやすいし、お互いに楽しめるんです。

クンニは愛情表現

クンニはちょっとはげしめのプレイ!好きなひとは多いんですがそれと同時に濃密な接触をするので、心身共に近い距離にいる相手と出なければしない行為でもあります。

つまり、クンニは愛情表現なんです。

逆に考えてみましょう。あなたもパートナーからフェラされたら、愛情を感じますよね?それと同じです。

性器を口で刺激するという行為はとってもディープ!信頼関係と愛情がなければできないことですから、クンニはただ性的な刺激を与える行為ではなく愛情表現なんです。

クンニは愛情表現だと捉えれば、どうしたら彼女が喜んでくれるのか…が見えてくるかもしれめせん。少なくとも、独りよがりにならないように注意したいものですね。

女性のための行為

クンニは女性のための行為…クンニをするのが好きな男性がいないってわけではありませんが、やっぱりクンニは女性にサービスするセックスプレイのひとつです。だから、パートナーへの愛情表現でもあり、そして、傷つけないようにすることも大切。

女性だってセックスで気持ちよくなりたい!って願望はありますし、気持ちいいセックスをして関係を長く続けたいって気持ちもあります。

また、逆に女性がフェラで男性をいかせてくれることもあるわけですから、このあたりはギブアンドテイクといってもいいでしょう。
女性のための行為であるクンニのテクニックがあがれば、女性だって一生懸命フェラをしてくれるわけです。

だから、クンニをするときはあくまでも主体は女性。自分がこんな、プレイがしたいから!といって独りよがりにならないように注意したいモノです。

クンニは女性のためのセックスプレイ…そう念頭に置いた上でセックスできたら、パートナーへの愛情はより深まるかもしれません。

愛情を持つことも大切

クンニをするときに大切なことはやっぱり愛情をもってプレイすることです。

愛情があれば、相手がいやがることはしませんどうすればもっと気持ちよ串手あげられるのかを感じ取ることもできるはず。そもそもクンニをするような深い間柄なんですから、愛情をもってクンニしてあげるようにしたいですよね。

好みはどうリサーチする?

クンニだけではなく性的な行為すべてに言えることですが、好みがひとそれぞれです。関係が深く何度もセックスしてきたパートナーなら相手の性癖も解っていますが、なかなかはじめからそうもいきませんよね。
だからって、見てるだけで伝わるようなものでもないのが性癖というものです。

相手の好みが解らないとどんなクンニが好きかもわかりません。

そんなときはどうしたらいいんでしょうか。

直接聞いてもOK

 

どんなクンニが好きか・・・最初から相手の好みが解ると言うことはありません。だけど、女性のためのセックスプレイのクンニをするなら相手の好みをリサーチすることも大切です。

ちょっと聞きにくいなぁと思うかもしれませんが、好みが解らないときは直接聞いちゃっても全然OKです。もちろん、いつ聞くかというタイミングは大切・・・普通に食事をしているときにそんなことを聞いたら引かれてしまうもしれませんが、ちょっと良い雰囲気になった時に「こんなのは好き?」と聞いちゃうのはアリです。

また、セックスが終わった後に、どうだった?と聞くのもあり。そのときに、どんなプレイが好きかをリサーチすることができます。あなたからどんなプレイが好きかを聞いてあげれば、相手もあなたがどんなプレイが好みを聞きやすくなります。

セックスは独りよがりでするものではありませんし、お互いに相手の好みをリサーチする時間ってとっても大切です。特に、クンニみたいな性器に口を当てるディーププレイの場合は、このリサーチはとっても大切。

ちょっと勇気がいるかもしれませんが、大切なパートナーですからちょっと大胆な会話を楽しむのもまた、良いかもしれません。

体位を決めてクンニ

クンニとひとことでいっても、体位によって感じ方が変わります。48手とも言われる体位はとってもバリエーション豊かです。中にはちょっとクンニは向かない体位もありますが、今日はどんな体位にするかを決めてクンニするのもいいかもしれません。

もちろん、いろいろな体位を試している中で相手が好きな体位があるようなら、その体位に決めてクンニをしてあげるりもいいでしょう。

クンニもそして、体位もそうですが、いつもいつも同じ事をしていたら飽きてしまいます。この飽きがマンネリにつながっていき、そして、相手にも飽きてしまう・・・そんなことが絶対に無いわけではありません。

セックスは常に新しい資源をを求めるモノ・・・もちろん、お互いの好みやボーダーラインを見極めることは大切ですが、その上で毎回新しいことに挑戦するのもまたよいものです。

クンニという行為は女性の為のものですから、相手が好きな体位を探ってみるのももちろんアリ!

せっかく2人で楽しむならいろんな体位でキメちゃいましょう!

バックやシックスナインでクンニ

体位のお話をしましたが、クンニをいつも同じ体位でしてしてもやっぱり飽きてしまうモノ・・・。快感があることはには変わりなくても、マンネリはよくありません。

女性はクンニが好きだから、クンニしておけばいいでしょって考え方ももちろんNG。もちろんクンニそのものにもいろんなテクニックがあります(焦らしや下着の上からなど)ですが、それでもやっぱりバリエーションには限界があります。そんな時にオススメしたい体位が、バックやシックスナインです。

バックやシックスナインが好きという女性もかなりいますので、バックやシックスナインでクンニをしてあげるのもいいのではないでしょうか。

 

まとめ

今回は女性が喜ぶクンニテクニックに関してのご紹介でしたがいかがでしたか?

クンニが好きという女性は意外と多く、愛情表現としてもクンニというセックスプレイは有効です。舌先で刺激してあげたり、下着の上からせめちゃったり・・・。言葉責めや焦らしを駆使してのプレイで興奮する女性はたくさんいます。もしあなたのパートナーがクンニが好きなら、言葉責めや体位の変更、そして、コスプレや焦らしなどいろいろな変化をつけながらクンニで楽しませてあげましょう。

クンニをするときには、清潔にしておくことも忘れないようにしてくださいね。