彼女の作り方。オタクでもネットなら簡単。理系大学生でもok

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

統計によっては『恋人がいない』若者が50%を超えることもあるという信じられない時代に突入しています。恋人がいなくてもゲームやネットやビデオオンデマンドがあれば1人でも楽しめるからですが、恋人がいるからこその特有の楽しさだってあるのです!

相性が良く理解者になってくれる恋人なら、きっといたほうが日々が楽しいです!

とはいえ恋人がいない男女が増えている=恋愛に慣れていない男女が増えているのは事実。そこで今回の記事では『恋人を作りたい。でもできない』『恋人の作り方がわからない』という男性に向けて!出会い方や恋人を作る方法(口説き方)などなど。押えておきたいポイントを徹底的に解説していきます!

Contents

彼女の作り方。オタクでもネットなら簡単。理系大学生でもok

彼女の作り方。オタクでもネットなら簡単。理系大学生でもok

彼女を作るには、まず彼女候補となる女性に出会わなければいけません。
『彼女』というポイントに絞り込むなら誰でもOKというわけではなく、自分と相性が良い女性、恋愛をしたい気分になっている女性であることが大切です。

『彼氏はいらない』『彼氏がいる』と言っている女性のことがいくら好みでも、その先に繋げるのが難しいので、まずはそうでない女性かつ自分が付き合いたいと感じられる女性に出会う必要があるのです。

さっそく出会いを探しにいきましょう!

出会いの方法としておすすめなのはこちらです。

  • 出会い系サイト(もしくはマッチングアプリ)
  • 社会人サークル
  • 街コンや相席屋や婚活イベント
  • クラブやナンパBar

出会いを求めるなら今は選択肢が豊富です!

職場・学校に出会いがないと嘆いている男性も、アクティブになれば出会いはゴロゴロ転がっています。たくさんの女性に会って会話などの経験を積んでいくと女性の扱い方、女性との会話の仕方がだだん身につきます。

それが精神的な余裕になります。
精神的な余裕があると、女性から興味を持ってもらいやすくなるというメリットにだって期待できます!

オタクが集まるカテゴリーもある!出会い系サイトやマッチングアプリ

オタクが集まるカテゴリーもある!出会い系サイトやマッチングアプリ

出会いが欲しいときは先ほどの選択肢として紹介した方法に注目です。中でも『人見知り』『女性とあまり付き合ったことがない(もしくは交際経験0)』という男性におすすめしたい選択肢が、『出会い系サイト』もしくは『マッチングアプリ』です。

ネットでの出会いは近年定番化して、実際マッチングアプリで出会って結婚した層もどんどん増えています。今ではすっかり珍しくない出会い方になりましたよね。

出会い系サイトは恋人探しというより、セフレになってくれる男性を探して駆使している女性もいるので、真剣な恋人探しならマッチングアプリのほうがおすすめです。

マッチングアプリは恋活・婚活に特化していてセキュリティやサイト内パトロール(迷惑ユーザーがいないかのチェック)についてもかなり力を入れているので、安心して利用できます。

また、マッチングアプリは(各メーカーの基準、サービスにもよりますが)『オタクな人が集まるコミュニティ(カテゴリー)』が設置されていることが多く、そのコミュニティの会員になれば趣味が同じ異性に限定して好みの相手を探せるという強みがあります。

同じコミュニティに加入している女性とも、何度もメッセージをやり取りしているうちに仲良くなりやすい(趣味が同じなので)という特徴があります。

同じ趣味の相手を探したいなら、マッチングアプリは超魅力的なのです!恋愛したい女性を探せるというポイントで見ても効率良すぎです。そりゃあ今の出会いの主流になるはずです。

オタク系社会人サークルやTwitterのオフ会もきっかけになりやすい

オタク系社会人サークルやTwitterのオフ会もきっかけになりやすい

『社会人サークル』を恋人候補と出会いやすいスポットとして挙げる方は、意外と多いです。

社会人サークルというと社会人しかいなさそうですが、読書会やアニメ系社会人サークルなど大学生もメンバーになっているところもあります。

社会人になると職場以外のコミュニティに参加する機会が減ります。そのため職場恋愛に期待できない職場だと、出会えないと感じやすくなってしまいます。しかし社会人サークルなら職場以外で出会えて、同じ趣味の相手とたっぷりコミュニケーションを図れます。まさに出会いスポットです!

趣味がある方はぜひ加入を検討してみてはいかがでしょうか!

理系大学生には出会いがない?まずは出会いを作ろう

理系大学生には出会いがない?まずは出会いを作ろう

理系大学生は出会いがないと嘆いている方の率が高いイメージです。
最大の理由は学内の女子生徒数が少ないことでしょう。(=そもそも出会いがない)

出会いがなければ恋人はできません。出会いがある状況下ならモテる男性だって、そもそも出会いがなければモテないカテゴリーに属してしまうわけです。

出会いを増やすにはどうしたらいいか・・・。

社会人ではなく『理系の大学生』というポイントに視点を当てるなら、趣味のサークルや部活で出会ったり、他校との合コンで出会ったり、バイト先で出会ったり、趣味の社会人サークルで出会ったり、マッチングアプリで出会ったりするのがおすすめです。

出会いのきっかけを作ってくれるような友達がいない、サークル活動する時間がない、バイト先に女子がいない・・・そういう理由から出会いを作れないなら、やはり一番手っ取り早いのはマッチングアプリです。『理系の大学生』にとっても使い勝手の良いサービスです。

むしろ『理系の大学生』は知識や技術があることから、将来性に期待できると判断されてマッチングアプリだと急にモテるケースが珍しくありません。

彼女が作れない理由はこれに当てはまっているケースが多い

彼女が作れない理由はこれに当てはまっているケースが多い

彼女が作れない、彼女が欲しいのにできない・・・

そこには理由があるはず。

人によって理由は分かれますが、基本的には下記のいずれかが強い影響を及ぼしています。

  • 1、出会いがない
  • 2、理想が高い
  • 3、身だしなみに無関心
  • 4、自信がない言動と振る舞い
  • 5、女性から引かれる種類のコミュニケーション

1、出会い自体がない

出会い自体の数がないと、彼女になってくれる相手と出会うのはなかなか難しいです。

モテないと、『出会ったところでどうせモテないだろうし・・・』と、卑屈になる方がいます。しかし世界中に35億とあと5千万人の異性がいるわけです。きちんと出会うことができれば、彼女を作ることは決して難しくありません。

だってそれだけの数いれば好みなんて色々ですから。

■現時点で出会いがない方が出会いを増やす方法まとめ■

  • 合コン(合コンを開ける友達がいなくても!今はマッチングアプリの合コンイベントやそれ以外の合コンイベントもあり)
  • 街コン(2人1組参加~1人参加限定の街コン、水族館散策やウォーキングをグループに分けれて行う企画など色々あり)
  • 出会い系サイト、マッチングアプリ
  • クラブ&Bar(一緒に行ける連れが1人いて、社交に自信がある方向け)
  • 相席屋(一緒に行ける連れが1人いて、社交に自信がある方向け)
  • 習い事(英会話、料理教室、ヨガなど)
  • セミナー、勉強会、カルチャースクールの企画など
  • 【社会人向き】社会人サークル、趣味のサークル
  • 【学生限定!】大学のサークル

2、『A〇Bの○○ちゃんや女優の○○ちゃんみたいな子で性格が良くて処女でetc』=理想が高い

理想が高すぎても彼女はできづらくなります。
一般的に、テレビに出ているアイドルやアニメの美少女ばかり観ていると、そこが女性の基準と化してしまい(むしろ彼女たちは稀な層なのですが・・・)現実の大多数を占める一般女子だと理想に合わないと感じやすくなるようです。

理想が高すぎると自分自身が満足できず、彼女を作れなくなってしまうことがあるのです。脈ありの女性が出てきても、理想と違うからと遠ざけてしまうなんてことも・・・。

理想が高い・・・そんな自覚が多少なりともある方は、理想を下げてみるのはいかがでしょうか。
一般的には、付き合えば付き合うほど他人を好きになれるものです。
一歩踏み出してみると、めくるめくラブラブライフをゲットできるかも!?

3、身だしなみに気を遣っていない(※イケメンかどうかより身だしなみのが大切)

身だしなみに気を遣っていない男性も良い出会いを遠ざけてしまいます。
身だしなみとは服装、髪型が基本。
奇抜より清潔感、きちんと感が大切です。

また、最近は歯が黄ばんでいたり歯の神経がダメになって黒ずんでいたりすると嫌がられることが多いです。外見に自信がなくてついつい卑屈になってしまうという方は、肌のキレイさ、歯の白さ、ヒゲをキレイに処理する、鼻毛を出さない、笑顔というポイントに気を遣って身だしなみを整えていきましょう。

イケメンが好きな女性は多いですが、イケメンなら何でもいいという女性は少数派。むしろ男性のほうが面食い率は高め。女性は顔が好みでなくても、中身に惹かれて付き合うことが多々あります。それはお笑い芸人のケースでよくわかります。

広瀬〇ずや橋〇環奈のような美女を狙いたいならともかく、普通の恋愛市場においてイケメンかどうかは実はそこまで影響を及ぼしません。ほとんど身だしなみ&清潔感&雰囲気で挽回できちゃうのです。

4、自信がない言動と振る舞い。女性は態度で判断する

自分に自信がないとついついオドオドしてしまったり相手の目を見れなかったりうつむいたまま話してしまったり。とにかく態度でわかりやすいです。

自信がない男性を好む女性は少数派。

彼女を作りたいなら女性の前で自信がない振る舞いはしないようにしましょう。自信満々すぎるとむしろ避けられるポイントになるので、あくまでもナチュラルでいいのです。自己主張をしろというより、相手の目を見て話し方をはっきりしっかり(恥ずかしいからと早口になったりどもったりしない)することが大切です。

現時点で上手くできそうになくても慣れれば全然変わります。

オドオドしてしまう男性は、まずは男性が多い場でいいので人と関わり会話を繰り返しましょう。数をこなせばいつの間にか普通に話せるようになるものです。

5、会話の技術(相手が知らない地元の話や武勇伝、被せはNG)

女性と会話をするとき、相手が知らない自分の地元の話や武勇伝はNGです。
被せもNGです。

被せとは、女性が話している事柄について、まだ女性が全てを話し終えてないにも関わらず『あ、それはこうだと思うよ』『うんうん。でも俺は~』とか自分が割り込んで話をすることです。
これは女性だけでなく男性にもウザがられてしまうので要注意。

どれだけ話したくても、訂正したかったとしても、相手が全て言い終えるまで自分の発言は待つようにしましょう。

彼女ができない理由を判断⇒改善を目指すのみ!

彼女ができない理由を判断⇒改善を目指すのみ!

彼女ができないという男性は上記の1~5のポイントのいずれかにどっぷり浸っていたり、複数ポイントに浸ってしまっていたりします。

どのポイントのせいで彼女ができないのか判断したら、あとは改善を目指すだけです。
難しいことはなく、改善さえすればチャンスが増えるというシンプルな構成です。

出会いがないなら出会いを増やすために行動する。
理想が高いなら理想を下げて本来なら眼中になかった女性ときちんとコミュニケーションを取る
ダサい・清潔感がないなら、きちんと服装を整えて髪型や肌や歯の手入れをする
自信がないなら人と関わる場を増やし慣れていく
コミュニケーションで押しが強すぎるなら、空気を読むことを意識。

自分が変わることで出会いを増やしていきましょう!

世の中、イケメンでなくても性格が悪くても彼女がいる男性はたくさんいます。それはやはり好みは千差万別ということ。どこか欠点があっても、だから彼女ができないなんてことはあるはずないのです!
自分がウケる市場を見つけ出し、そこで勝負するというのも1つの手段ですが、どこの市場がいいかは経験を積んでいかないとわかりません。

ということでまずは改善⇒トライ&エラーをしていけば彼女ができやすくなります。

出会いを増やそう。女性が苦手なら男友達や先生・先輩でもいい

ちなみに出会いを増やすとき、女性が苦手でクラブやBarやマッチングアプリなどで自分からアプローチできないという男性は、まずは男性の交友関係を増やしましょう。

男友達、会社の先輩、大学の先生、大学の先輩などなど。
男性の世界の付き合いも大切にしておくと、たまたま相手の知り合いの女性が来て同席している間に自然に・・・という展開だってありえます。

特にギラギラした出会いよりナチュラルな出会いを求めたいなら、この方法に注目です。

クラブや納涼船などはベターな場所

ある程度社交に自信があるなら、クラブ、それから夏の時期に盛り上がる納涼船など。イベント系もおすすめです。

そういう場に来ている女性はノリが良く、社交的な感じの子が多いので、自分自身も社交的であれば話しやすい&関わりやすいです。

連絡先の交換はノルマにするレベルで行おう

出会いのために出掛けた場で実際に初対面の女性と出会ったとして、その場で会話だけして終わってはもったいないです。その場でどうこうできなかったとしても、知り合い化しておけばその先で良い関係に転じる可能性が出てきます。

先に繋げるためにもLINEの交換は必須レベル。

今はLINEのおかげで連絡のやり取りが容易なので、女性も比較的教えてくれやすいです。

ナンパの本おすすめはこれ

出会いの手段の1つといえば、ナンパです。クラブやBarでの出会いも言い方を変えればナンパきっかけです。

また、最近ではストリートナンパも盛り上がりが再燃しています。

合コンや街コンよりナンパのほうが難易度が高いと感じる方は多いはず。とはいえナンパは実際に見て気に入った女性に声をかけることができるので、どんな人が来るか分からない中で当日勝負をかけなければいけない合コンや街コンより好む層というのもいます。

もしナンパに興味があるならぜひとも読んでいただきたいのが『究極の男磨き道 ナンパ』という本です。amazonで購入可能。これを読めばナンパのやり方、ナンパのメリットがわかります。そしてナンパを通して男性としての自信もつけて、人生をよりよくしようというところまで説いてくれているので、自己啓発本としても注目です・・・!

恋愛に絶対無理はなし。練習のつもりで不特定多数にアプローチしよう

恋愛に絶対無理はなし。練習のつもりで不特定多数にアプローチしよう

例えば芸能人級の美女を目の前にすると、大抵の男性は『無理だろうから・・・』と、アプローチすらしないで見ているだけです。

しかし恋愛は本能でする部分もあるので、絶対無理なんてことは本来ないのです。
特に女性は外見や性格など、1つの要素だけで好意が決まるわけではないので、外見に自信がなくても性格に自信がなくても上手くカバーさえしていければリアル美女と野獣だってありえます。

落としたい(付き合いたい)女性と出会ったらどう接していけばいいのか。下記でご紹介していきます。

がっつきすぎるな

草食系すぎて誘わない&褒めないものNGですが、がっつきすぎてもNGです。
性欲メラメラのギラギラ感が見えると女性は引いてしまうことが多いです。

あくまでも紳士的でありつつ、相手を褒めたり、さりげなく気遣いをしたり、興味を持っているアピールをしていきましょう。

LINEの間隔や文量は相手に合わせよう

LINEをゲットしたら、文の長さや送る間隔は相手のペースに合わせて同じくらいを心掛けましょう。

LINEの文章は長いほうがいいか、たくさんやり取りしたいかは女性によりけりです。
個人個人に合わせていくほうが良いでしょう。

人間は自分と似ていたり同じ行動をしてくれたりする相手に好感を持ちやすいとされています。LINEのやり取りでも取り入れることができます。

相手に特別感を出そう

相手に特別感を与えるのも、モテのためには大切です。

他の女の子とは違う、他の女の子より一緒にいて楽しい・・・という感じのことをさりげなく(あからさまでなく)伝えると好感度は自然に上がりやすいです。

男らしさは意識せよ

草食系を好む女性もいますが、それでも本当にナヨナヨしすぎているとモテからはハズレます。

男らしさは、筋肉ムキムキ・・・でなくてもいいものの、堂々として女性を引っ張る感じは大切にしたいところ。並んで歩くときは道路側に自分が立つ、エスコートするなどの振る舞いを大切にしましょう。

髪型・服装・肌・歯の白さなど。清潔感と外見を整えよう

身だしなみはモテの重大要素。

見た目に自信がないとき、男性が圧倒的に変身する手法は髪型と服装のチェンジ。男性が髪型を整えたいときにおすすめの美容室は『ガーデン表参道』です。場所が表参道なので首都圏の男性しか通えませんが・・・とにかく男性を爽やかに変身させてくれます。

男性は女性と違い、あまりカラーや髪型で遊びができないのでカット技術が爽やかさに大きな影響を与えます。
本当に上手な美容室で変身したいなら『ガーデン表参道』に注目です。

■『ガーデン表参道』公式サイト⇒https://garden-hair.jp/

靴には気を使え

実際にデートまでこぎつけたら靴には気を遣いましょう。

靴は高い靴ということでなく、ボロボロ、不潔な感じでなくきちんと手入れされていることが大切です。

ハンカチを持ち歩くのは常識

男性はハンカチを持ち歩かない方も少なくないですが、持っておくと清潔感を演出できます。

ハンカチは100均のものでもいいですが・・・さりげなくブランドもののハンカチをしのばせておくのも好印象に繋がりやすいです。

キャラクターTシャツやヨレヨレシャツはNG?

彼女にしたい女性が本物のオタクなら、キャラクターTシャツはマイナスにならないケースもあります。これは相手次第ですが、一般的にデートにキャラクターTシャツで来たら引かれることが多いです。
可能であれば避けるのが無難です。

ヨレヨレのTシャツについては清潔感が無く見えやすいので、相手が誰でも止めておいたほうがいいでしょう。

自分に自信を持つ方法。コンプレックスの乗り越え方

自分に自信を持つ方法。コンプレックスの乗り越え方

自分に自信を持つために『成功体験』は大切です。

あれができた、これができた。
そういう成功体験は自信の土台になります。

自分に自信がない方は、誰かに傷付けられたとか失敗したとか、そういう体験ばかりが記憶に残り自信を無くしていることが多いです。これを大人になってから払拭するには、経験の数を打つしかありません。

行動して女性のLINEを1件ゲットした。これも立派な成功体験。
ナンパが上手くいって女性と食事できた。これも立派な成功体験。

小さなことでも繰り返していくことで『過去にできた事柄』として頭に定着し、堂々とできるようになります。堂々とできれば雰囲気も変わりやすくなります!
自信を付けるには、とにかく行動していくしかないのです。

女性との上手なコミュニケーションの取り方はこれ!

女性との上手なコミュニケーションの取り方はこれ!

女性を口説きたい、彼女を作りたいときには女性が好感を持ってくれるコミュニケーションにこだわりましょう。

実際女性はどういうコミュニケーションを好むのか、下記でご紹介していきます!

1、とにかく話を聞いてあげる。我慢も必要

とにかく女性の話を聞いてあげることは大切です。
女性は話を聞いて欲しい生き物なのです。そもそも女性は言葉のコミュニケーション能力が発達しているので、言葉というのはとても大切なポイントなのですね。

話を聞いているうちに否定したり説教したり・・・は、モテたいときにはしないほうが無難。合理性にこだわる男性だと良い内容でも悪い内容でも、色々な意見を聞きたくなるものですが、女性は『共感』を求める本能があるからです。

女性に好かれるには『共感』してあげる、話をたっぷり聞いて同意することが大切なのです。

2、共感する、否定はしない。自慢話は駄目

意中の女性との会話の中で、否定はせず『俺もそう思う』とか『気持ちわかるよ』という言葉を選ぶのは◎

女性の自慢話には耳を傾けてあげるほうが良いですが、イイ男に思われたくても自分の自慢はしないようにしましょう。自慢をした瞬間に『すごい』という女性と、引く女性がいますが、モテる男ほど実はあまり自慢はしないものです。

3、困ったときにはオウム返しで乗り切れ!

会話に困ったら、オウム返しで乗り切りましょう。

女性『〇〇なんだよね~』

男性 (心の声)(会話が終わってしまった。次の言葉が思いつかない・・・)

・・・という状況に陥ったら、沈黙させてしまう前にオウム返し!

男性『〇〇なの?』

と、女性が言った内容をそのまま使って切り返しましょう。大抵の場合、女性はその後の言葉を続けてくれるので、そこからまた会話を継続していきましょう。

4、自分の話はしすぎない

自分の話をすることは大切ですが『しすぎない』ことも大切です。

つまりは女性と会話するときは、相手の女性がよほど口数少ないタイプの場合を除いて自分語りばかりしすぎないようにしましょう。

デートコースは映画を使おう

デートコースは映画を使おう

会話が不得意、口数が少ない男性は付き合う前のデートで間が持つか不安になりやすですよね。その場合、デートの中に映画を取り入れるのはいかがでしょうか。
上映中は会話をしなくて済み、上映後に食事すれば映画の話題をたっぷり起用することができちゃいます。

人見知りな方にも便利な映画館。

上映中は薄暗い空間で距離近く座るので、適度なドキドキ感があるのも良いところです。

周囲にあるデートスポットなどは前日にリストアップ

デートに映画館を取り入れるとしてもそれ以外の場所をメインにするとしても、前日までに周辺スポット含めてデート情報を集めておきましょう。

どういうルートで周ればいいか、どこに何があるか。

事前に把握しておけば当日スムーズにエスコートできます。女性も、デートにスムーズな男性には好意を持ちやすいです。

コースの下見を必ず行う

徹底的に女性を喜ばせたいならデートの下見をしておくのもあり。
当日行く予定のレストランで事前に食事をしておき、美味しいメニューなどを把握しておけば当日おすすめすることもでき大変便利です。

手間はかかりますが、モテには労力が付き物です・・・。

荷物を持つや相手に歩かせないも重要

デート当日、女性が重い荷物を持っていたら代わりに持ってあげましょう。
女性がヒールを履いている場合は、あまり歩かせないように『たくさん歩かなければいけない』デートは外すほうが無難。

ハイキングなど、たくさん歩くと相手が事前に準備できるデートなら別ですが、基本的に気合を入れたデートほど女性はヒールを履くことが多いので・・・そこは相手の当日の靴を見て、男性は当日臨機応変に対応していくと◎

いきなりデートスポットを換えたいというイレギュラーな状況下でも、下見は役に立つのですよ!

実際モテモテの社会人男性で下見をしているという方・・・多いのですよ。

ボロが出ない内に一回目のデートは終わらせる

人見知り、元々はだらしないetcなどなど、モテない要素をカバーして意中の女性とのデートに臨む場合!最初はボロが出ないようにしたいものです。

長時間経過して、デートの会話のネタが尽きる頃に(会話のネタが尽きないようならそれは相性が良い女性のはず)ボロが出やすくなるものなので・・・1回目のデートはそのタイミングに到達するまでに切り上げたほうが良いです。

終電より早い時間に解散することで、女性は『性欲ではなく大切にしてくれている』と感じてくれやすくなります。

ただし、デート中に男性側が楽しそうな振る舞いをできなかった場合は『脈なしだから早く帰ったのかな?』と、誤解されるリスクもあります。
デートを早めに切り上げてボロを出さないことと並行して、デート中の楽しそうな振る舞いも大切にしましょう。

楽しそうに見せるには笑顔が大切!

笑顔で女性の話を聞いてあげるようにしましょう。

二回目のデートもボロが出ない内に終了させよう

2回目のデートで盛り上がって時間を忘れるほどであれば、それはもう相性の良い女性なのでそのまま突き進むのもありでしょう。

とはいえそんなに相性抜群の相手のほうが世の中少ないです。
基本的に恋愛は最初からドバッといいものでなく、時間をかけて感情を育んでいくもの。

緊張感があっても全然変ではないのです。

緊張感に悩む方は2回目のデートも終電までは引っ張らないで切り上げるほうがいいでしょう。

告白は三回目のデートで

告白は三回目のデートで

告白は3回目のデートという層が多いです。

3回目で告白されなければ諦めるという女性もいるほど。女性に告白したい、この人に彼女になって欲しいという女性に出会ったときにはデート3回目を目安にしましょう!

『まとめ』モテるは作れる!

モテは努力によって作ることができます。

芸能人級イケメンを除き、見た目だけでモテるのは中学生まで。モテたい、彼女が欲しい方は地道な対応で出会いとその先を目指しましょう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*