不倫セックスの実態を調査。不倫やw不倫のセックスにはまる女性の特徴

恋愛

不倫にはまる女性の特徴とは

不倫にはまる女性の特徴とは

不倫をしている女性・・・ドラマや映画でも不倫が題材にされることは多々ありますが、実際に不倫をしている人がどんな人なのかはあまり見えてこないものです。不倫は大人の秘め事ですから、声高らかに「私、不倫してまーす」なんて言う人はいません。
だから、実際にどんな人が不倫をしているのかという実態が見えてこないのは当然といえば当然です。

ですが、不倫にハマってしまう女性はいますし、不倫の末に略奪して結婚したという女性もいます。

不倫を大人の遊びとして捉えるのではなく、ガチでハマってしまう女性にはどんな特徴があるのでしょうか。

以外にも真面目な人が不倫をはまる?

以外にも真面目な人が不倫をはまる?

不倫にハマる女性・・・なんて言われるとどうしても不真面目でどこかインモラルなイメージがつきまといます。いわゆるかまってちゃんだったり、メンタルがとても繊細で弱い人、そして、依存傾向が強い人などをイメージしがちです。

もちろん、そういった「ザ・不倫」のような女性が不倫に本当にハマってしまうというケースもあります。ですが、意外にも真面目でしっかりとした女性が不倫にハマってしまうこともあるんです。

不倫とは言っても、本人同士からすれば恋愛です。理性で「不倫は良くないから」と制限ができているうちはそうなりません。不倫に走るということは、理性より好きという本能が勝っているという状態といえるでしょう。

真面目なタイプの女性は、学生の頃などにあまり恋愛経験をしていないケースも多く、大人になってから恋愛を知ったときに相手に依存したりハマっりしやすい傾向があります。つまり、恋愛経験のなさが相手にハマる要素になっていると言うことです。そして、それが不倫だったら・・・真面目な人ですから最初は理性で「ダメだ」と自分を抑えようとすることでしょう。ですが、本能が勝ってしまった時にはもう戻れないほどにすでにハマってしまっているというパターンも珍しくありません。

そして、不倫は人にバレてはいけない関係ですから、真面目で口が堅い人の方が周囲にバレないように行動し、理性ある行動を取る傾向があることから、関係を長続きさせやすいんです。

これが、ついつい感情にまかせて相手にのめり込んでしまうタイプの女性だったら、回りにバレてしまうような行動をとったり、感情が高ぶって相手の奥さんに喧嘩を売るような非常識な行為走って関係がダメになってしまうこともあります。

ですから、不倫にハマってしまう女性は意外にも真面目でしっかりとしている人が多いのです。

不倫は抜け出せない沼と表現されることもありますが、真面目な人ほど相手を信頼して待っていたり、相手を尊重して自分の行動を律することができる。その上、恋愛経験が無いので不倫にハマったら抜け出せなくなるかもしれないということを理解していない・・・。こういった要素が重なって、真面目の女性が不倫にハマるケースがあります。

不倫にはまる女性は少なくない

不倫なんて大人の遊びでしょ?と思ってしまいますが、実際に不倫に本気になってハマってしまう女性は少なくありません。

不倫とは言っても恋愛という側面もありますから、相手にハマって別れられなくなってしまう・・・。そして、不倫相手が離婚してくれるのをずっと待ってしまったり、いつかは自分が奥さんになれるんじゃないかと妄想を膨らませてしまう人も・・・。

もちろん、不倫を否定するというわではありませんが、不倫という障害があって人には言えない秘密の恋というシチュエーションに酔ってしまうひともいます。相手との関係を公できない・・・だけど、実は私たちはお付き合いをしている、会社の人にも友達にも、配偶者にも内緒の関係・・・そんな秘密を共有することで盛り上がってハマってしまう女性は決して少なくありません。

パートナーへの不満

不倫をしてる女性が不倫相手にハマってしまう理由のひとつに、自分のパートナーへの不満があります。お互いに配偶者がいるという場合や、結婚はしてないけど、彼氏がいてさらに不倫をしているという女性の場合、不倫にハマるのはパートナーへの不満があるから・・・というケースもあります。

この後、ご紹介するセックスの相性が合わない相手と結婚したりお付き合いしている場合に、不倫相手とのセックスの相性がばっちりだったら・・・。ついついハマってしまうのも無理のないこと。物足りなさを埋めてくれる相手にどんどんハマって別れられなくなる女性もいます。

また、セックス意外の要素でパートナーへの不満がある場合、その不満を補ってくれる不倫相手にハマっていくというパターンもあります。

もちろん、パートナーに不満がなくても不倫にハマってしまうというケースもあります。ですが、今のパートナーに物足りなさを感じている場合に、そこを生めてくれる相手がでできたら・・・。それが不倫だとしてもついハマってしまうのかもしれません。

不倫セックスへの最初の出会いは何?

不倫セックスへの最初の出会いは何?

はじめから「不倫がしたい」と思う人はそうそういません。なのにどうして不倫セックスに走ってしまうのか・・・最初の出会いはどこがおおいのでしょうか。

よくあるのは、会社や取引など仕事関係で知り合うというパターンです。

この場合、出会ったときすでに結婚していたというケースが多くなります。

そして、同窓会などで再会した昔の元彼や好きだった人と恋に落ちて不倫セックスに・・・というケースもあります。相手の若い頃を知っているけれどお互いに大人になったという新鮮さと懐かしさ、そして親近感が不倫セックスをするときの高揚感につながるのかもしれません。

 

他にも、インターネットを通じて知り合ってそのまま不倫セックスをする関係になるという方もいらっしゃいますし、子供同士が友達だった・・・というケースもあります。不倫セックスへの最初の出会いは普段の生活圏の中にあることも珍しくないのです。

 

不倫カップルのセックスの実態とは…?

不倫カップルのセックスの実態とは…?

良くないことだと解ってはいても、それでも、好きな気持ちは止められない・・・。不倫カップルにも当然ですが、夜の営みがあります。
ですが、恋人や夫婦のように自宅でいちゃいちゃとできるワケではない不倫カップルのセックスの実態はなかなか見えてきません。
自分も不倫をしているけど、他のカップルはどうなんだろう・・・ちょっと気になる不倫カップルのセックスの実態を見てみましょう。

どこでセックスしている?

不倫カップルが自宅でセックスをするのはなかなか難しいもの・・・。夫婦や同棲しているカップルのようにはいきません。

もちろん、どこでセックスをしているかは千差万別ですが、ラブホテルやビジネスホテルを利用したり、中には車でセックスをするという強者もいます。
車内でのセックスは軽犯罪法に引っかかってしまう可能性もありますが、ラブホテルやビジネスでのセックス、そして、時には旅館で夜の営みをするということもあるようです。

いずれにしても、どうどうと一緒に住んでセックスができる環境がないのか不倫カップルですから、セックスをする場所も様々です。

夜の相性がいいからこそ続く関係なのか?

不倫カップルと夜の相性・・・これも無視できない要素です。もちろん、恋愛はセックスだけがすべてではありません。ですが、不倫という大きなリスクがあるにも関わらず関係を続けるわけすから、当然、夜の相性がいいからというのは大きな理由のひとつといっていいでしょう。

特に、不倫の場合、片方もしくは両方に配偶者という別のパートナーがいることになります。そのうえで関係を続けるわけですから、夜の相性がよく自分のパートナーとはできないセックスをしているという不倫カップルも少なくありません。

例えば、性癖がぴったり合っている、とか、実は同性愛者だけど今の法体系では結婚はできないから不倫をしている・・・。そんなカップルも実際にいます。

不倫は昔から決して褒められるようなものではありませんでしたが、今の世の中では不倫は社会的信頼を失う行為のひとつです。売れに売れていた芸能人の不倫がすっぱ抜かれて、ワイドショーやSNSで散々叩かれてテレビから姿を消した・・・。そんなこともあるほじ不倫はリスキーです。それでも、別れられない理由のひとつに”セックスの相性”があるのは不思議なことではありません。

何故不倫にはまると抜けられないのか

不倫にハマると抜けられなくなる・・・という人は少なくありません。不倫関係は秘密を共有するという高揚感、そして、大人になってからまた恋愛をするという高揚感があり相手に依存してしまうことも多いようです。

また、不倫しているという大きな壁があるからこそ「なんとかできないものか」「相手を自分だけのものにしたい」という独占欲や占有欲がより強く出やすくなるのではないでしょうか。

いけないことだと解っていても、バレたら大変なことになると解っていても・・・それでも辞められなくなってしまうというケースは決して珍しくありません。

長続きの秘訣

ハマってしまうこともある不倫ですが、長続きするための秘訣は決して周囲に気づかれないようにすること、そして、ルールを守ることです。

不倫に対しての世間の目はとても厳しく、不倫をしていることを匂わせたり気づかれるような行動をとってしまうと信頼を失ってしまいます。周囲との人間関係が崩れてしまうと、不倫カップルの間もギクシャクしてしまうということになりかねません。ですから、バレないようにすることが長続きの秘訣です。

そして、相手の家族や家族の中での立場を理解した上でルールを守ってお付き合いすることも大切。そうすることで、お互いに安心してお付き合いがてきるのです。

長続きさせるためには、波風を立てないこと。そして、付き合っていることがストレスにならないようにすることがポイントです。

不倫にはまる理由はなに?

不倫にはまる理由はなに?

不倫にはリスクがある・・・罪悪感だってある・・・だけど、ハマってしまうのには理由があります。なぜ不倫にハマってしまうのでしょうか。

同じ秘密を共有することで生まれる絆

不倫は秘め事ですから、同じ秘密を2人で共有することになります。こっそり付き合っている・・・そんな秘密の恋愛というシュチュエーションが恋愛感情の高揚感を演出してハマってしまうという方は少なくありません。

バレないようにしないといけない・・・スリリングな体験を共有することで生まれる2人だけの絆は不倫にハマる大きな理由のひとつといっていいでしょう。

セックスの相性

不倫というリスクがある中でもセックスの相性はとても大切です。

セックスの相性がすごくよくて不倫相手から離れられなくなってしまう・・・もう辞めた方が良いと頭では考えていても本能的な欲求には勝てないものです。

常に新しい事への挑戦

不倫という大きな障害がある恋愛は、ある意味においては大きな新しい事への挑戦でもあります。「いつか相手と結婚したい」とか「離婚してこの人と結婚したいんだ」という目標ができることが自分の中で新しい挑戦になっていく・・・。

それでよりハマってしまうというケースもあります。

セックスレスになることはない。飽きたら次へ

不倫の場合、例え別れたとしても立場上、しつこく迫ったり連絡を繰り返すということは難しいもの。つまり、セックスレスになる前に次の相手に移行することが容易です。

結婚を目的としない不倫の場合、普通の恋愛のようなゴール地点はありません。ですから、割り切った大人の関係を作りやすいのです。

セックスレスのマンネリの関係になる前に次の相手を見つけてどんどんチェンジしていく・・・そんな恋愛にハマってしまう方もいらっしゃいます。

既婚男性が狙う女性はどんな女性?

既婚男性が狙う女性はどんな女性?

不倫をしたい・・・結婚してるけど彼女が欲しい・・・そんな、既婚の男性が狙っているのはどんな女性なのでしょうか。

色気のある女性

やはり色気がある女性は人気・・・大人の魅力にあふれた色気ただよう女性を、ついつい既婚の男性は狙ってしまうものです。

不倫は大人の恋愛ですから、色気がポイントになるのも無理のないことです。

尻軽そうな女

簡単にセックスできそうな女性も既婚の男性が狙いやすい要素の一つです。大人の恋愛ですし、不倫ですから口説き落とすのに苦労するタイプの女性をわざわざ選ぶ人は多くないと言ってもいいでしょう。

尻軽そうな女性をさっと口説いてお互いに楽しめたら・・・そう思っている既婚の男性もいることでしょう。

少し暗い雰囲気の女性

不倫の相手として狙いやすいのは明るくてはつらつとした女性より、ちょっと暗くてさみしげな雰囲気を持っている女性です。

秘め事という恋愛の性質上どうしてもおとなしい女性の方がいいという考え方もありますし、どこか陰がある女性を好む男性は決して少なくありません。

 

既婚者男性や既婚者女性の好むセックス

すでに結婚している男女が好むセックスはどんなものなのでしょうか。

 

長いキスは必須

セックスの前にまずは長くキスをすること・・・。いきなりベッドインして交わるのではなく大人の恋愛はやはり雰囲気とプロセスの楽しむものです。

いつもいつも一緒にいられる関係ではないからこそ、長いキスで始まるセックスをしっかり楽しんでお互いの時間を共有する事・・・これは必須といっても過言ではないかもしれません。

マンネリしない為にコスプレなど

大人の恋愛でも、長年お付き合いしているとどうしてもマンネリ化してしまいます。相手に飽きてしまわないように、セックスに飽きてしまわないように、コスプレやソフトSMなどの刺激を常に求めてセックスをすることを好む人が多いようです。

大人の恋愛にはこういった変化と刺激を好む人が多いようです。

体位は毎回変更

セックスの時の体位も毎回変えているというカップルも少なくないようです。セックスの体位は場所によって実にバリエーション豊かです。毎回同じ体位では飽きてしまいますから、不倫カップルは毎回体位を変えてセックスを楽しんでいる人が多いそう。

セックスをする場所もいつも同じというワケではないでしょうから、体位を変えてマンネリ化しないセックスが好まれるようです

 

不倫セックスのリスクとデメリット

不倫セックスのリスクとデメリット

不倫セックスにはリスクとデメリットがあります。

まずリスクとしては

  • バレてしまうかもしれない
  • 妊娠

です。

不倫に対する世間の目はとても厳しく、バレてしまったら信頼を失って人間関係がすべて崩れてしまったり、場合によっては仕事に影響が出ることもあります。そして、不倫がバレると、相手の配偶者や自分の配偶者から慰謝料請求書されることにもなりかねません。不倫の慰謝料は決して安くありませんし裁判なると友人や近所の人などいろいろな人に不倫がバレてしまうおそれもあります。当然、家庭内での地位も信頼も地に落ちてとても辛い目に会うことに・・・不倫がばれてこういった状況になってしまうのは想像に難くありません。

つまり不倫セックスは自分の社会的な立場や信用を失うというリスクがあるということです。また、セックスをするということは妊娠の可能性があるということ。ちゃんと避妊をしていても100パーセントではありませんから、妊娠するかもしれないというリスクは常につきまとっています。妊娠しても2人の子としてどうどうと出産できる環境を整えられないことも多いのが不倫セックスですから、このリスクも決して小さくありません。

そして、不倫セックスのデメリットは

  • 結婚が難しい

ということです。

普通の恋愛なら、お付き合いしたら結婚するか別れるかの2択です。ですが、不倫の場合は会うことが目的ではあるものの、普通の恋愛のように「いつか結婚しようね」ということに必ずなるというワケではありません。一方、もしくは両方が既婚とうことですから、結婚するには大きな壁があります。

どんなに相手を大切に思って関係を築き上げて、お互いに大好きで結婚を心から望んでいてももなかなか結婚できないというのは、不倫のデメリットです。

 

不倫のマナー

不倫のマナー

大きなリスクとデメリットがあるからこそ、不倫にはマナーがあります。それは、自分と相手の両方を守るためのもの・・・。

不倫のマナーとしては

  • バレないように注意する
  • 相手の立場を尊重する

ことです。

初めから割り切った大人の関係だとという場合でも、いつかは結婚をしたいと思っている場合でも、この2つのマナーは守るほうが賢明です。

ついつい秘密の恋をばらしてちょっと自慢したくなることもあるかもしれませんが、絶対にNG。不倫がバレたときのリスクはとても大きいものなるので、どんなに信頼できる人にでも不倫をしているとその空間漏らしたりしてはいけません。そして、不倫の関係であることを匂わせるようなツイートやInstagramへの投稿、そして、人前でやたらと親しげにするのも避けるべきです。相手と長くお付き合いをしたいなら、関係を続けていきたいなら・・・いつかは結婚をと思うなら絶対に関係がバレないようにするのがマナーです。

不倫というだけで嫌な気持ちになってしまう人もいますから、これは自分や相手のためだけでなく周囲へのマナーでもあります。

そして、相手の家庭内の立場や会社での社会的な立場を理解して尊重することも不倫のマナーのひとつです。相手が持っているものや築き上げてきたものを壊してしまうと関係を続けることが難しくなってしまうかもしれません。

お互いの立場を理解して尊重することで成り立っているのか不倫といってもいいでしょう。

 

不倫から逃れる方法

不倫から逃れる方法

不倫のマナーを守っていても・・・それでももう辛い!もっと普通の恋愛をしたい!不倫から抜け出したいという時もあります。

不倫から逃れるためには

  • 他の相手をみつける
  • 不倫相手に打ち明ける

という方法があります。

不倫から逃れるためにの最もシンプルな方法は不倫相手との関係にくぎりをつけて他の相手を見つけて不倫ではない恋愛をすることです。新しい出会いを求めて合コンやお見合いパーティーに参加するのもいいかもしれません。

次に、どうしてもくぎりをつけられないのなら、いまの関係を不倫ではなく普通の恋愛にするしかありません。そのためには自分一人ではできないのですから、相手に正直に打ち明けて結婚を目指して行動できないかを相談してみるという方法もあります。これは大変な苦労が元なうことが予想されますが、お互いにそれを望んでいても遠慮して言えないということもありますから、まずは一人で抱え込まずに相手に打ち明けて今後のことを考えるというのも、不倫から抜け出す第一歩と言っていいでしょう。

 

不倫にハマる女性が陥りがちな妄想とセックス依存って?

不倫にハマってしまう女性が陥りがちのな妄想・・・もちろん妄想ですから千差万別ですから、秘めた恋愛や実は彼を支えているのは奥さんではなく自分であるという満足感があるようです。

不倫関係は家族にも内緒の関係ですから、奥さんも知らない2人だけの秘密があるというシチュエーションに酔ってしまう女性もいます。

また、大人の恋愛を楽しんでいる自分が好きというちょっとナルシストな女性も・・・。

そんな妄想を抱えた上で、相手との刺激的なセックスに依存してしまうことは決して珍しいことではありません。

自分にパートナーがいる場合、そのパートナーとのセックスより不倫セックスの方が満足できるという方もいらっしゃいます。こうして不倫相手とのセックスに依存してしまうという女性もいます。またそもそもセックスが大好きでたくさんの男性とのセックスをしたいというセックス依存の女性もいます。

 

セックス依存は性依存症と呼ばれるもので、アルコール依存症やギャンブル依存と並んでメジャーや依存症です。

不倫相手とのセックスに依存している場合と、セックスそのものに依存している場合があるようです。