patersペイターズの口コミと評判。大人の関係や晒しはあるのか

マッチングアプリ

メディアでも取り上げられポップなイメージが定着している『パパ活』に興味がある女性は多いのではないでしょうか。

「だけどパパ活ってどこでパパを見つけるの?」と感じている方も多いかも?
多くのパパ活女子は専用のアプリやサイトを活用して、探し歩く労力をかけずに効率良くパパと出会っています。

今回の記事では、パパ活女子の間で支持率トップクラスの『paters(ペイターズ)』についてご紹介していきます!

paters(ペイターズ)の口コミと評判。良い内容が多い?

paters(ペイターズ)の口コミと評判。良い内容が多い?

『ペイターズ』はパパ活を希望している女性と、パパになりたい男性を出会わせてくれるサービス。いわゆるマッチングアプリのシステムに近い内容です。

マッチングアプリは恋活や婚活を目的とした男女が出会うためのサービスですが、『ペイターズ』についてはパパ活に特化。恋人探しをしたい方には向きません!

そんな『ペイターズ』の口コミをピックアップしてみました。

■ペイターズに登録して37歳のイケメンパパに出会えました!
すごく優しくて初デートの日に3枚もくれました。
パパに提示された条件は10日に1回ペースのデートと、海外出張への同行です。会う頻度も多くないし、海外リゾートにも行けるしいいことばっかり。真面目にバイトするのがバカらしくなっちゃいました。(A・Kさん/20歳/学生)■

■他のパパ活サイトよりこっちのほうが断然出会えます。だって登録している男性数が多いです。たまに変な男性もいるからそこは注意しなければいけませんが、パパ探しにはめちゃめちゃ便利です。(I・Nさん/25歳/会社員)■

■条件に合うパパに出会えるまで1ヵ月以上かかってしまいましたが、気は合って3ヵ月くらい関係が持続しています。
パパを探した方法は年収の絞り込みです。
やっぱりお金持っていてハイスぺなパパじゃないと嫌ですから。パパと一緒に歩いていると自分が選ばれたんだーって気分に浸れて気持ちいいです。(U・Hさん/29歳/社長秘書)■

大人の関係にならないといけない?

パパ活は大人の関係にならないといけないことではありません。
むしろ大人の関係になったらダメなケースが多いです。法律のNGラインに引っかかる可能性があります。

支援してくれる相手と大人の関係になる場合、相手と純粋に恋人関係なら自由恋愛の範囲といえるかもしれませんが、パパ活だと恋人関係ではない場合もあるので、大人の関係にならないほうが良いでしょう。

仮にパパから求められた場合でも、相手が既婚者だった場合などトラブルの元。後々自分が不利な立場になってしまう可能性だってあるので冷静に考えましょう!

晒しはある?

『ペイターズ』の利用者が晒されるというケースは時々あります。
『地雷掲示板』というサイトもあり、ドタキャンなどのトラブルや最悪な対応をした会員が晒されたことはあります。

最低限礼儀正しく接して約束を守れば晒されるリスクはほとんどありませんが、『ペイターズ』アプリ内では不特定多数の相手に写真が見れる状態にしているわけなのでリスクはゼロではありません。

晒しのリスクを加味したうえで利用するかどうかを決めましょう。

晒しは怖いけど利用したいということであれば、普段の自分とは違うメイクや髪型で写った写真をプロフィール写真にしたり、角度やナチュラルな加工などでわかりづらくしましょう。
また、必ずプロフィールはニックネームで登録しましょう。

プロフィール欄に個人を特定できる情報も書かないようにしましょう。

ドタキャンやトラブルなどをきっかけにして晒しに合うリスクはどのマッチングアプリでもあります。普通のマッチングアプリと違い、『ペイターズ』はパパ活アプリということで使っているのをバレたくないという方はけっこういるのではないでしょうか。

パパ活にはメリットがありますが、そういうリスクもあることを把握したうえで実際に行うか検討したほうがいいです!
怖いとか不安とかの感情が強い方は自分の精神衛生上のためにもやらないほうが◎

そもそもpaters(ペイターズ)とは?

そもそもpaters(ペイターズ)とは?

『ペイターズ』とはパパ活アプリ。
そもそもパパ活とは何かというと!女性に食事に付き合ってもらう対価として男性が1回5,000円くらい~数万円(場合によっては100,000円くらいのことも!?)を支払うこと。

『ペイターズ』はそういう関係の相手を探している男女を出会わせるための専門アプリです。

普通のマッチングアプリではありません。

運営会社は株式会社patersというところです。
メディアに取材されたこともあり、WEB業界での知名度は上々。オープンさがあるので「パパ活のアプリとか危なそう」と心配している方も比較的始めやすさがあります。

普通のマッチングアプリではなく『パパ活アプリ』

普通のマッチングアプリではなく『パパ活アプリ』

『ペイターズ』にはパパ活アプリということを踏まえて登録しましょう。

パパ(男性会員)も人間なので女性の好みがあります。パパに興味を持ってもらうためにプロフィールの内容もこだわりたいもの。そのあたりは普通のマッチングアプリで恋活や婚活をしている男性にアピールする場合とはちょっと変わってくることもあります。

とはいえ『ペイターズ』は使いやすく、一度でもマッチングアプリを使ったことがある方なら操作性の良さを実感できるはずです。

paters(ペイターズ)にサクラはいるのか

paters(ペイターズ)にサクラはいるのか

『ペイターズ』にサクラはいません。安心してください。

ちなみにサクラとは何かというと、会員のフリをして他の会員とやり取りし、会員にメッセージを繰り返させる存在です。サクラを雇うのは運営会社となります(=会員にメッセージのやり取りを継続させ、メッセージにかかる料金総額を上げさせる目的)

しかし!『ペイターズ』にはサクラは1人もいません。

そもそも『ペイターズ』は出会い系サイトなどと違いメッセージに課金されるシステムではなく、パパは月額料金を支払って利用しています。わざわざメッセージをさせるサクラは必要ないというか、むしろそんなの雇ったら運営会社の負担額増で運営会社にはメリットがありません。

それにパパ活ブームにより女性会員が増えているので、サクラは不要。

サクラより注意したいのは『業者』です。

■業者とは何か?■

業者とは他のサイトに移動させて課金させたり、何らかのお店に勧誘や営業をする立場のことです。運営会社は一切関係ありません。

業者はマッチングアプリでは時々出没しますが、基本的には運営が厳しく管理しているので紛れ込めません。『ペイターズ』の場合は特にパパ活アプリとして男性会員はそれなりの月額料金を支払っています。

監視体制と環境面は抜群なので安心していいですが、とはいえ突然QRコードを提示された場合や、別サイトに誘導された場合は『業者かもしれない』と意識して気を付けましょう。

paters(ペイターズ)に登録している女の子は派手な子ばかり?

『ペイターズ』を利用している女の子は実は清楚系や女子アナ的なコンサバのキレイ系お姉さんが多いです。

パパ活=キャバクラ嬢みたいな派手な女の子だけだと思っているとびっくりしてしまうかも!

パパとしても派手な女の子が好きならプロ(キャバクラ嬢やホステスなど)がいるお店に行けばいくらでも会えるし遊べるので、パパ活で求めるのは普通の女の子になりやすいのです。

将来の夢を応援してもらえるの?

将来の夢を応援して支援したいと言ってくれるパパはたくさんいます。

ただ、とにかく若い女の子と遊べたらいい!としか考えていないパパもいます。
将来の夢を応援してくれるパパと出会いたいなら、『ペイターズ』上で会う前にしっかりメッセージを重ね、自分が求めるパパか見極めてからデートするようにしましょう。

どうして『パパ活アプリ』と明記されていないところがあるの?

『ペイターズ』については『パパ活アプリ』と明記されていないところもあります。
パパ活アプリであることは周知の事実であり、運営会社も普通にオープンにしています。それなのに明記されていないところがある理由はというと・・・

『パパ活』という言葉のイメージからか、App Storeでアプリが掲載の審査落ちをしたからです。
それをきかっけにしてパパ活という表記を説明文から削除。
普通のマッチングアプリ風にリリースされています。

App Store以外の場所ではパパ活アプリと触れられていたり触れられていなかったり(普通のマッチングアプリとして紹介されていたり)しますが、『ペイターズ』ははっきりとしたパパ活アプリ。パパ活専門のサービスです。

女性は無料。男性の料金は?

『ペイターズ』は女性無料で利用できますが、男性は月額料金を支払って利用します。
気になる月額料金を確認していきましょう。

■『ペイターズ』の利用料金■

プラン 月額 総額
1ヶ月プラン 10,000円
3ヶ月プラン 8,267円 24,800円
6ヶ月プラン 7,133円 42,800円

決して安くない金額を支払うので、真剣に相手を探しているパパが多いのです。

ペイターズ掲示板とは?

ペイターズ掲示板とは?

ペイターズ掲示板という用語をネット上などで見かける機会があるかもしれません。
これは先ほど触れた、会員の晒しを行っている掲示板(サイト)です。

男性も女性も、晒されるリスクはゼロではありませんが、それでも気にせずに登録している方が多いです。あくまでもドタキャンやトラブルを起こさなければ晒されるリスクはほとんどないからです。

ペイターズの登録方法

ペイターズの登録方法

ペイターズの登録方法は簡単です。

  • 『電話番号から登録』
  • 『Facebookアカウントで登録』

という2種類の方法から好きなほうを選びましょう。

『ペイターズ』はアプリとWEB、両方から利用ができますがどちらの登録方法も基本的にほとんど同じです。2種類のうちどちらかからの登録を選択したら色々と入力していきます。

電話番号登録の場合は性別と生年月日、ニックネーム、居住区などを入力した後、電話番号を入力するとSMSで認証コードが送信されてくるので入力しましょう。
そしてその後はプロフィールの項目を入力していきます。

ちなみにFacebookで登録できるのはWEB版のみです。

WEB版からFacebook登録を選択したら、プロフィールの内容を入力していきます。
ちなみにFacebook登録でも電話番号の入力が必要になります。

「Facebook登録しても電話番号が必要なんかーい!」と感じた方は多いのではないでしょうか。
他のマッチングアプリだと、電話番号登録をしたくない方がFacebook登録を選択することが多いですもんね。

それでは電話番号登録も必要で二度手間っぽいFacebook登録を選択することのメリットは何かというと・・・!

Facebookで友達になっている人の中に『ペイターズ』を利用している人がいても自分のプロフィールが相手に表示されないようにしてくれます。
『ペイターズ』の利用を知り合いに知られたくない方にとってはかなり魅力的ですよね!

ただし相手がFacebook登録ではなく電話番号登録をしているともしかしたら表示されてしまう可能性があるのは否定できません。

ログインの流れ

『ペイターズ』の登録が終わったらログインも必要ですよね。

WEB版にログインするなら『ペイターズ』公式サイトにアクセスしましょう。
画面上に『すでに登録済みの方はこちら』と表示されるので選択し、メールアドレスまたは電話番号とパスワードを入力すればOKです。

アプリで利用する方はアプリを起動してログインしましょう。

ペイターズに年齢確認はある?

ペイターズに年齢確認はある?

『ペイターズ』はその特徴上、きちんと年齢確認があります。だからこそ安心して利用できます。
年齢確認を済ませないとほとんどの機能が使えず、パパ活に必須な『会う』というところまでたどり着けません。早めに済ませてしまうのが◎です。

年齢確認をするには、WEB版でもアプリ版でもログイン⇒マイページの右上にある『年齢未認証』を選択し、指示通りに進めていきましょう。

年齢確認するには身分証明書の写真が必要です。
本当に年齢が合っているかどうかを証明するためです。

身分証明書として使えるのはこちらです。

  • 運転免許証
  • パスポート
  • 健康保険証

登録時に年齢ミスをしている場合、ここでエラーになってしまいますが、一度だけプロフィールの年齢を変更できます。そこで正しいものに設定して、身分証明書も登録しましょう。

paters(ペイターズ)のメリット

paters(ペイターズ)のメリット

『ペイターズ』にはメリットとデメリットがあります。

まずはメリットから確認していきましょう。

■『ペイターズ』のメリット■

  • パパ活を希望している男女が効率良く出会える
  • お店やパーティーなどで探さなくても自宅にいながら相手を探せる
  • 女性は無料で嬉しい
  • ハイスペックでリッチなパパがたくさん登録しているから出会いやすい(条件を指定して探せる)
  • 出張で1日だけデートしたいパパとも出会える(継続した関係を希望しない女の子にも嬉しい)
  • パパ活をすることで生活やお財布に余裕が出るかもしれない

日常生活を送っていると「パパ活したいです」と堂々と宣言する女の子や、「お金が欲しい女の子のパパになりたいです」と堂々と宣言する男性にはそうそう出会えません。

Barや飲食店、それから恋活パーティーなどの場所で偶然出会う可能性があるかもしれませんが、出会えるかどうかもわからないのに費用をかけて行きたくないですよね。
パパ活をしている女の子の多くはお財布に余裕がないので、特にそう感じやすいのではないでしょうか。

しかし『ペイターズ』を利用すれば、堂々と「パパ活をしたい」「パパになりたい」という、目的が合った同士と出会えるのです。とっても効率が良いです。
しかも女の子は利用料金が無料なので、元手をかけずに相手を探すことができます。

相手の探し方も居住区や年齢、年収などの条件を指定して検索をかけることができます。
パパは欲しいけど「これは嫌」という条件がある方も、相手を探しやすくなっています。

早い話が『ペイターズ』はパパ活をしたい男女にとってはかなり便利なサービスでメリットがたくさんあるのです!

paters(ペイターズ)のデメリット

paters(ペイターズ)のデメリット

メリットがあればデメリットもあるもの。続いては『ペイターズ』のデメリットを確認していきましょう。

■『ペイターズ』のデメリット■

  • パパ活希望の男性が自分と相性の良い男性だけとは限らない
  • 会ったときにトラブルになる可能性はゼロではないので気を付けないといけない
  • ドタキャンやトラブルをきっかけに晒されるリスクがある

『ペイターズ』にはデメリットもあります。
まず晒されるリスクというのは、パパ活をしていなければだいたい避けられるリスクです。
晒されても本名でやるわけでもなく、写真も誰かわかりづらい加工をしておけば困ることはほぼ無いかもしれません。

しかし彼氏がいたり友達には秘密にしていたりする場合、たまたま自分のプライベートな人間関係の相手に気付かれてしまう可能性はあります。

デメリットが無いと考えるのは難しいでしょう。

それでも『ペイターズ』を利用してパパ活を成功させ、通常の自分ではできないような豊かな日々、恵まれた生活を送っている方もいます。メリットもあるのです。

メリットとデメリットどちらも理解したうえで『ペイターズ』を使う!と思えるなら使って良いパパとの出会いを目指しましょう。

paters(ペイターズ)に向いているのはこんな人

『ペイターズ』に向いているのは下記の特徴を満たす方です。

■『ペイターズ』に向いている方の特徴リスト■

  • 容姿が整っているもしくはメイクや髪の手入れなどの雰囲気づくりが上手くキレイに見せられる
  • 最低限の丁寧語や敬語ができ、パパに礼儀正しく接することができる
  • きちんとお礼が言える(食事について『ご馳走様』といったり手当てについて『ありがとう』といったり)
  • ドタキャンしない&約束を守る
  • 攻撃的な態度を取らず相手の話をよく聞ける
  • メンタルが強いこと(中には下品なことを言ってくる男性もいるかもしれないので)
  • 冷静な判断ができること(変な話を持ち掛けられたときはダメだと判断できてきっぱり断れる人)

『ペイターズ』は芸能系の女の子も登録しているサービスなので、容姿が整っているライバルが多いです。
ただ、男性の好みはそれぞれで必ずしも芸能人級の顔立ちをしている子を求めているパパだけではありません。
素朴な雰囲気の子、ゆるふわな普通の感じがする子などを好むパパもたくさんいます。

大切なのは自分をキレイに見せられることです。
髪がパサパサだったりメイクがヨレヨレだったり、服装がカジュアルすぎたりすると良いパパと出会える可能性が減ってしまいます。

パパ活は普通の恋活と違い、男性側におもてなししてもらうだけ・・・ではなかなか成立しません。
パパに癒しを与えることが大事。そこを踏まえて自分をプロデュースできる女の子がパパ活=『ペイターズ』に向いています。

『まとめ』パパ活希望ならおすすめ!違うなら別のマッチングアプリに注目

今回の記事では、パパ活希望の方々のためのアプリ&サイト『ペイターズ』についてご紹介しました。

「パパ活ってどこで相手を見つけているんだろう?」という疑問はスッキリ解消!だいたいみんな『ペイターズ』のようなアプリを利用して効率良く出会っているのです。

パパ活に興味がある方はぜひチェックしてみてくださいね!