パパ活アプリおすすめ無料ランキング。危険じゃないものはこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

メディアでも当たり前に取り上げられるようになった『パパ活』

若い女性を支援してあげたいパパと、若いから生活が大変な女性がウィンウィンの関係で繋がり、近年では幅広く理解を得ています。
そんなパパ活をこれから始めてみたいという女性は多いのではないでしょうか。

そこで今回の記事では!パパ活の『パパ探し』におすすめのアプリのご紹介と、上手にパパ活するために知っておきたい知識について解説していきます!

Contents

パパ活アプリおすすめ無料ランキング。危険じゃないものはこちら

パパ活をするにあたりおすすめしたいアプリはこちらです。

  • 1位 シュガーダディ
  • 2位 paddy67
  • 3位 LOVE&
  • 4位 paters

パパ活アプリでできることは、パパを見つけることです。

似た系統のサービスでマッチングアプリや出会い系アプリがありますが、そちらは真剣な恋人探しやセフレ探しのためのサービス。パパ活希望の女性からしたら目的がミスマッチ。

ミスマッチになるとなかなか理想のパパを発見できないので、最初からパパ活向きのアプリを利用するのが◎

基本的にパパ活アプリは女性の利用が無料のところが多いので、気軽に試してみやすくなっています。

上記のランキングのパパ活アプリなら、口コミ評価も高い有名どころなので初めて利用する方にも安心ですよ!
パパ活はディープさも伴ったり、まだまだ人には話せなかったりという方もいるジャンルなので、有名どころで安心して利用するのが良いはず!

気になるアプリに絞って、さっそくパパ探しを始めてみてはいかがでしょうか。

素敵なパパが多い専門サイト『シュガーダディ』

老舗のパパ活サイトであり、パパ活女子からの支持率&満足度高めなのが『シュガーダディ』です。登場は2015年~です。パパ活自体が最近から登場したキーワードということを考えると、『シュガーダディ』は先駆け的存在なのです。

『シュガーダディ』の凄いところは、男性会員の半数以上が会社経営者や会社役員などなど。お金を持っているパパと知り合いたいならかなり効率が良いです。

『シュガーダディ』には年収確認の機能があるので、お金を持っているパパを簡単に探せます!
運営会社もしっかりしていて安心感は◎

また、パパ活をしていることは断固としてバレたくない女性にも、『シュガーダディ』はおすすめなのです。
ステルス機能があり、自分のプロフィールを非公開にしてリスクを下げることも可能。

サイト側によるマッチングで、男性会員と女性会員を結び付ける機能もあるので自発的な探し方がよくわからないという女性にもぴったり。

パパ活といえば活気があるのが登用ですが、『シュガーダディ』には出張検索というサービスがあり、地方出張中のパパを探すこともできます。
東京在住の方だけでなく、幅広いエリアのパパ活希望女子向けのサービス体制が整っています。

とにかくパパ活するなら『シュガーダディ』!!

パパ活女子が使っている大人気サイトといえばやっぱり『シュガーダディ』です!!

アプリ名 シュガーダディ
会員数 非公開
特徴 24時間365日の監視体制で安心安全/マッチングしなくてもメールが送れる/男性会員の年収証明がある/ステルス機能で身バレリスクを下げられる/出張検索ありで地方在住者にも嬉しい

料金は女性完全無料、男性は1ヵ月プラン5,980円~です。

太パパを見つけたいなら『paddy67』(パディロクナナ)

『paddy67』もパパ活で知名度が高いです。
パパ活メインとはいえ登録している男性会員に若い方が多いです。若いパパと会いたい方に◎

『paddy67』には『カレンダー機能』があり、会いたいと思ったその日に会える相手を探せます。また、後日に日程を合わせて会うこともできるので、臨機応変に対応できます。

ちなみに男性会員の約7割が年収1,000万円以上(年収1,500万円以上の会員も多い)なので、太パパを見つけやすいのも強みです。

その特徴上パパ活をしたいパパの中には既婚者が多いですが(やはり家庭では感じられない癒しや、フレッシュな女性を支援したい気持ちが湧きやすいため)
『既婚のパパは嫌だ・・・』という女性もいるのではないでしょうか。

そのような女性にも安心。『paddy67』では未婚/既婚マークがつけられます。既婚者を避けてパパを探したいときにもGOOD!

基本的な流れは写真を見て、いいねを付けて、メッセージのやり取りをして、会う約束⇒会う!!という感じです。
普通のマッチングアプリと基本的に同じ操作性なので、シンプルに効率良くパパ探しができます。

シークレットモードもあるので身バレが心配な女性にもおすすめです。

アプリ名 paddy67
会員数 累計25万人
特徴 24時間365日の監視体制で安心安全/累計マッチング数450万件突破/既婚or未婚がわかる/カレンダー機能で即日会うのも楽々/高収入パパ&若めパパが多い

女性は完全無料で利用できます!

動画配信機能が『LOVE&』(ラブアン)

『LOVE&』は2019年リリースの新しめのパパ活専用アプリです。

顔写真だけでなく、『LOVE&』では動画の掲載ができるのが特徴!写真には自信がないけど、動いた状態の自分やアピール法には自信があるという女性におすすめです。

また、パパとしても動画で確認できるほうが詐欺写メで誤魔化されるリスクを軽減できるので、メリットを感じやすいよう。この特徴があるからパパからも注目のアプリになっているのです!

『LOVE&』の男性会員の半数以上は年収1,000万円以上なので太パパに期待できます~!

男性会員の料金システムは『ゴールド会員』と『プラチナ会員』の2種類に分かれています。利用できるサービスがMAXなプラチナ会員の場合、月額14,800円もかかるのです。
これはパパ活アプリの中でもトップクラスで高めの設定です。

それでも『LOVE&』を利用しているパパは・・・必然的に経済的にも余裕がある傾向!これを基準に太パパ探しをするのも◎

『LOVE&』の基本的な操作性はマッチングアプリと同じ。
タイムラインや便利な検索機能を使って相手を見つけ『いいね』を送ります。

そして相手からも『いいね』が返ってくればマッチング成立です。マッチング成立後~お互いにメッセージを送ることができるようになります。

アプリ名 LOVE&
会員数 非公開
特徴 24時間365日の監視体制で安心安全/動画で自分をアピールできる/2019年リリースの新しいパパ活専門アプリ

女性の利用は完全無料。
男性は1ヵ月5,000円または14,800円(プランによる)

シークレットモードで身バレ防止!『paters』(ペイターズ)

パパ活利用に◎のアプリが『paters』です。
パパ活アプリ初心者でも使いやすいと話題!

『paters』にも今回ランクインしている他のアプリ同様シークレットモードがあり、しかも女性だけでなく男性も無料でシークレットモードを利用できるので有名人&有名企業家などが利用していると・・・もっぱらの噂!

今すぐにパパに会いたい方に嬉しい『今日会いたい』機能がありで、スムーズなパパ活も目指せます。

『paters』の操作性も基本的に一般的なマッチングアプリと同じです。
写真を見て『いいね』を送り、相手が『いいね』を返してくれたらマッチング成立。マッチング成立後からメッセージのやり取りができるようになります。

ちなみに『paters』ではパパ活パーティーも定期的に開催されています。
がっつり効率良くパパ探しをしたいならこちらも注目です。

アプリ名 paters
会員数 累計40万人
特徴 24時間365日の監視体制で安心安全/シークレットモードが男女共に無料/即日会いやすい

利用料金は女性無料、男性は月額10,000円です。

交際クラブ(デートクラブ)『ユニバース倶楽部』

『ユニバース倶楽部』は高収入&ハイクラス男性と出会うことのできる交際クラブ(デートクラブ)です。老舗であり知名度が高いです。

コンシェルジュが在籍していて、男性との間に入ってくれます。
そして男性と女性のマッチング~デートのセッティングまで対応してくれるのです!

『ユニバース倶楽部』は4段階のクラス分けをされています。一番上のクラスは男性の入会金30万円、年会費は16万円、デートセッティングは1回10万円とかなり高額。
基本的には容姿やスタイルに自信がある女性向け。

今回ご紹介しているアプリ系のサービスとは違い、『ユニバース倶楽部』では女性の面接があります。
面接で問題がなければWEB上の会員専用ページを駆使して活動できます。

パパ活サイトらしさもありつつ、コンシェルジュがいるのでなかなか個性派です。

ユニバース倶楽部はクラスが4段階に分かれており、一番上のクラスになると男性は入会金30万、年会費16万、デートセッティング料1回10万円とかなり高額なお金がかかります。
お金持ち男性しか登録できないので、自分に自信があるなら最初から『ユニバース倶楽部』を検討してみるのもありです。

アプリ名 ユニバース倶楽部
会員数 1万人以上
特徴 老舗デートクラブ/最初に面接がある(容姿やスタイルに自信がある女性におすすめ)/男性は高額な費用がかかるので太パパ探しに適している

ギャラ飲みアプリ『pato』(パト)

『pato』は今話題のギャラ飲みアプリ。最近どんどん知名度上昇中です。

ギャラ飲みアプリなので、正直なところパパ活専門ではありません。飲みの席に同席して男性からタクシー代などを貰うギャラ飲みと違いパパ活は1対1なので、似ているようで全然違います。

『pato』をパパ活目的で利用している男女(もしくは良い出会いがあればパパ活になってもいいと考えている男女)はとても少ないです。

効率が良いとはいえませんが、いずれにせよ何らかの支援があればいいなと考えている方や、みんなで楽しくお酒を飲むのが大好きという方は、パパ活アプリと並行して『pato』に注目してみるのもありではないでしょうか!

ちなみに『pato』は時間制でお給料が決まっています。
深夜手当なんかもあります。
個人でやり取りするパパ活とはまた違う特有の安心感があるので、パパ活が不安な方はまずは『pato』で慣れてみるのもあり。

アプリ名 pato
会員数 約3万人
特徴 ギャラ飲み専門アプリ/時給でお金が貰えるシステム

新登場のパパ活アプリ『BUMP』(バンプ)

『BUMP』は新しく登場したパパ活アプリです。
タイムライン機能が充実しているので、SNSのように活用してパパの目に留まる機会を増やすことができます。

すぐに会える会員を探せる機能も付いているので、利用方法によっては会う日程の調整が不要!自分のカレンダーに会える日を登録すれば、その日に会える男性を探すのも楽々です。

新しめなのでまだまだ会員数は少ない傾向ですが、新しいからこそ初心者パパを探しやすいというメリットも?
他のアプリと並行して利用するのも◎

アプリ名 BUMP
会員数 非公開
特徴 タイムライン機能でアピールできる/新しいアプリだから初心者パパを探しやすい

出会い系サイト・マッチングアプリは基本的にパパ活不向き?

出会いを得られるサービスといえば、マッチングアプリや出会い系サイトがあります。

パパ活に利用できるアプリも、場合によってはマッチングアプリ的な雰囲気が強いものもありますが・・・一般的なマッチングアプリはパパ活には不向きです。

なぜならパパ活ではない出会いを求めている男女がメイン登録層になるからです。
パパになりたいわけでない男性(その男性がいくらお金持ちだとしても)にアピールしても正直無駄になる確率が高いです。

だったら・・・!

住み分けが大切。

パパ活希望のパパと女性が中心に登録しているアプリを選びましょう。

アプリのサイトを見ただけでは、パパ活利用がメインか判断しづらいものもあります。ということで今回ランクインしたアプリにぜひぜひご注目ください!
今回ご紹介しているアプリはパパ活に便利です。

★☆★☆★☆

パパ活メインのアプリとはまた違うものの・・・それでもパパ活希望者から一定の評価を得ているアプリもあります。

  • 東カレデート
  • Dine
  • ワクワクメール
  • Paycute

上記はパパ活メインのサービスではないものの、パパ活希望の男女も利用している注目アプリです。
あくまでもパパ活ツールの1つとして、注目してみるのはいかがでしょうか。

スタンスは違うかもだけど『東カレデート』はおしゃれ&ハイスペックパパに出会えるかも!?

『東カレデート』は有名企業に勤める会社員や御曹司、専門職などなどハイスペック男性が多く登録しているマッチングアプリです。高身長&イケメン&性格の良い男性もゴロゴロ。
パパ活をしているはずなのに普通に恋に落ちるかも!?

恋活&婚活メインのマッチングアプリなので、パパ活目的の登録者はほとんどいませんが・・・ハイスペック男性が多く登録していることから、ワンチャンあるかも?

ただし!『東カレデート』は男女共に登録にあたって審査があります。審査を通過しなければ登録できないので・・・容姿に自信がある女性向きです。

すぐにデートしやすい『Dine』は一見パパ活不向きだけどハイスペックパパがいることも!?

『Dine』は『すぐに会える』ことをコンセプトにしているマッチングアプリです。

恋活&婚活向け。デートするお店探しをダイン上でできるなど、とにかく『デートすること』に特化している(前提にしている)ので、すぐに会いたい方向けのマッチングアプリ。

『Dine』は決してパパ活向きではありませんが、中には優良なパパ候補もいるようです。
パパ活初心者女子はその辺の見極めの難易度が高いので、基本的に初心者向きではありません。

ただ、デート代をおごってもらいながら直に男性を見て口説き落としていきたい!的な自信があるパパ活女子は、パパ活ツールの1つとして利用するのも良しです。

会員が多い『ワクワクメール』は人気度上昇中

『ワクワクメール』は老舗の出会い系サイトです。
ノーマルな出会いからアダルトな出会いまで幅広く対応。掲示板機能やメッセージ機能などなど。出会いに使いやすい・・・ですが!決してパパ活特化ではないので、探すときにはよくよく相手の情報を確認しましょう。

パパ活専用のアプリより、恋活&婚活特化型のマッチングアプリより・・・とにかく会員数が多いのが特徴です。

『ワクワクメール』に登録しているパパ活希望のパパは、大人の関係を前提とした相手探しをしていることが多いです。ご飯だけ、デートだけのパパを探しているなら、パパ候補と自分側で目的が合わなくなってしまうかも。

自分のニーズによっては決してパパ活しやすいアプリではありませんが、会員数が多くご飯だけのパパを見つけられる可能性もあるので、パパ活ツールの1つとして利用してみるのもありです。

【番外編】アッパーなパパと幅広く出会う機会を求めるなら『ペイキュート』(ペイキュート)

ハイスペック&アッパーなパパと出会いたいなら新しく登場したアプリ『Paycute』にも注目です。
まだまだ会員数が少ないですが、だからこそ初心者パパを探しやすいです。

『Paycute』は未婚既婚の選択ができません。だからこそパパ活で利用している男性が・・・多めになります!

『Paycute』はドタキャンにも厳しい対応をしてくれます。
ドタキャンで時間を無駄にするリスクが少ないのもメリットです。

プロフィールに動画を載せる機能もあり、パパにしっかりアピールできちゃいます。また『つぶやき機能搭載』で、急に暇な時間ができたときは呟くことでパパと出会えるかも!?
都道府県別に呟きができるので、探すときにも効率良く探せます。

パパ活アプリの比較

今回1位~4位にランクインしたパパ活向きのアプリを比較していきましょう!

アプリ名 シュガーダディ paddy67 LOVE& paters
特徴 24時間365日の監視体制で安心安全/マッチングしなくてもメールが送れる/男性会員の年収証明がある/ステルス機能で身バレリスクを下げられる/出張検索ありで地方在住者にも嬉しい 24時間365日の監視体制で安心安全/累計マッチング数450万件突破/既婚or未婚がわかる/カレンダー機能で即日会うのも楽々/高収入パパ&若めパパが多い 24時間365日の監視体制で安心安全/動画で自分をアピールできる/2019年リリースの新しいパパ活専門アプリ 24時間365日の監視体制で安心安全/シークレットモードが男女共に無料/即日会いやすい
会員数 非公開 累計25万人 非公開 累計40万人
男女比 男性女性3:7 男性女性4:6 男性女性6:4 男性女性4:6
おすすめ度 S A A B

1位の『シュガーダディ』は、パパ活初心者~上級者まで幅広い立場の方におすすめです。

利用するアプリに迷ったらとにかくこれを選んでみるのはいかがでしょうか。

気になるパパ活知識Q&A!!

アプリを絞り込んで、実際に自分がパパ活を始めることにしたら!

パパ活ルールや注意点を守って安全にパパ活を進めていくことにしましょう。

下記ではパパ活をするにあたり知っておきたい知識Q&Aをご紹介していきます。

パパ活アプリを使用前には運営会社や規模をチェックしよう

パパ活アプリを利用する前にはアプリの運営会社を事前に確認しておくと安心です。
運営会社がきちんとHPを持っていて、情報公開をしているなら信頼度が高いです。

今回ランクインしたアプリはその辺をクリアしているので、パパ活利用の方が安心して登録できます!

運営会社を事前に確認する場合に押さえておきたいのは、会社のHPの内容がしっかりしているか、あとは個人運営ではないかです。

注意点とパパ活の服装

パパ活を始めて実際にパパとデートすることになったら、当日は服装に気を付けましょう。

アプリに登録した写真がギャル系全開で、パパ側もギャルを好んでいるのならギャルらしいファッションをするのが大切ですが、基本的にパパは清楚系を好むケースが多いです。

特に自分のメイクや髪型がギャル系だったりゴスロリ系といった個性派ではないなら、清楚系なファッションでまとめて会いにいくのが無難です。

参考になるのは女子アナです。
女子アナの髪型やメイク、服装はお茶の間に不快感を与えない清潔感やメイクを重視しつつ、華やかさもあるように仕上げています。
男性は女子アナ好きが多いので、参考にするなら女子アナ系が無難!

どんなに清楚系のファッションだとしても、髪がパサパサ、服がヨレヨレ、メイクヨレヨレ、爪ボロボロ・・・的な状態だとパパは引いてしまう可能性があります。
パパ活をしたいなら、身だしなみはきっちり整えるように意識しましょう。

しっかり身だしなみを整えて会いに行くのがパパへの礼儀です。

パパ活アプリの料金を確認!高めのアプリは良質パパが多い?

パパ活アプリは基本的に女性完全無料で利用できます。

男性のほうは月額でお金がかかります。
まとまった月契約することで1ヵ月あたりの料金がリーズナブルになるシステムのところもありますが、基本的にリーズナブルなパパ活アプリで月額5,000円ほどかかります。

お高いものになると月額10,000円~14,000円くらいかかってきます。

パパ活アプリの月額料金が高く設定されていると、それを払えるだけのハイスペックパパが登録している可能性が上がります。

とはいえ有名どころには決して高額路線ではないパパ活アプリもあるので、一概に高額=パパの質が良いという方式でもないので・・・パパ活アプリを複数利用してみるのもあり!

複数利用すると管理が面倒になりますが、パパ活に力を入れて収入を得たい女子にはおすすめです。

会員数は確認しておいたほうがいい?

パパ活のために使用するアプリの会員数は念のため確認しておいたほうがいいです。
会員数が多いほうがパパ活の効率アップに期待できます。

とはいえ会員数は非公開にしているアプリも多いので、会員数だけでアプリの良さを見極めるのも難しいです。あくまでも1つの基準として見ておきましょう。

『パパ』の年齢層は20代~70代くらい!どんな男性が多いの?

パパ活をしているパパの年齢層は20代~70代くらいと幅広いです。
その中でも比較的多いのは30代後半~50代の範囲の男性です。

20代後半の男性でもリッチな会社員や、企業社長などはパパ活をするケースもありますが、年齢が若いのでみんなでワイワイするのが好き!というケースが多く、20代だと1対1のパパ活スタイルよりキャバクラなどのお店を好むケースが多いです。
ギャラ飲み好きも20代後半のリッチな男性が多いです。

30代後半~50代にもなると、男性も落ち着いてきて癒しを与えてくれる若い女性(普段関わらない世代)を好む層が増えます。

ということでパパ活は30代後半~50代の動きが活発。
60代、70代の方も少ないですがパパ活をしているケースあり。60代、70代だとアプリなどの出会いツールを使わずにキャバクラでお気に入りの女の子を見つけて支援することも多いので、アプリ経由でパパを探していると意外と出会いづらい世代です。

パパ活をしている女性に実はギャルは少ない!?

『パパ活をしている女性』と聞くと、ギャルやキャバクラ嬢チックな女性(いかにも水商売的な雰囲気)をイメージする方は多いのではないでしょうか。
実はギャルは・・・意外といません。いることにはいますが、イメージほど多くはありません。

というのも普通のOLさんや女子大生がパパ活をしているケースがとても多いからです。キャバクラやスナックでのバイトはしたくないけど、パパ活なら副業でもしやすいし1人のパパと深く関わればいいだけだから楽と考える層が多いことも理由です。

ちなみにパパ活をしているパパのほうも、清楚系やA〇Bのようなアイドル風が好みという方が多いです。
共通しているのは『素人っぽさ』です。

お金持ちのパパはキャバクラや銀座のクラブにも行き放題ですが、そういうお店で働いているいかにもプロっぽいお姉さんよりも(それが超美人だとしても)素人感が出ている若い女性を好むケースがけっこう多いのです。

もちろんギャルやプロっぽい女性を好む男性がパパ活をしているケースはありますが、そういう感じが好きだとお店に行ったほうが後腐れなく遊びやすいので、パパ活のパパにはなりづらい背景があります。

つまり、清楚系&A〇Bのようなアイドル風の女性はパパ活が狙い目といえるかも!?

『派手じゃないからキャバクラでは働けない・・・』と、諦めてきた方も、キャバクラで働くよりもっとリッチになるチャンスがあるかも?

パパ活は18歳以上になってから!未成年はNG

パパ活は18歳以上しかしてはいけません。
自由恋愛するにしても18歳未満だと『パパ』がペナルティを負う可能性があります。それに未成年だとトラブルに巻き込まれてしまうリスクも上がります。

未成年がパパ活をしてはいけないというのはルール!
どんなにお小遣いが欲しくても、誘惑があっても18歳以上になるまで待ちましょう。

パパ活のやり方

パパ活を始めるならアプリを駆使するのがスタンダード。ということでアプリを利用しているパパに、興味を持ってもらえるようにしなければいけません。

いきなり対面するわけではなく、まずはアプリに登録しているプロフィール内容や写真(アプリによっては動画も)が興味を持ってもらうツールになります。

プロフィールや検索などパパ活アプリやサイトなどの使用テクニック

プロフィール写真はとても大切!
とはいえ詐欺写メすぎるのもNGです。現代は加工アプリの力で別人級に変身することも可能ですが、あまりにも加工しすぎてしまうと実際会ったときに別人だと思われてしまいます。

パパ活をするなら可愛く見せて良いパパをゲットしたいのが多くのパパ活女子の心理ですが、パパの好みもそれぞれ。無理をしすぎず自分のことを気に入ってくれるパパを見つけることが全体的な効率アップに繋がります。

プロフィール写真は肌を明るく見せたり、顔を加工するとしてもほんの少しだけ目を大きく見せたりする程度に留めておきましょう。

仮にダメでも気にしない?自分の安売りは禁物

パパ活をしてパパとデートしたとき、基本的にパパと条件を交渉します。
この交渉時に自分の理想の条件にならなかったとしても、条件を良くするために自分を安売りするのはダメです。

仮にダメでも、パパと相性が悪かったんだ程度に受け止めて次のパパを探しましょう。

顔合わせで好印象を残すには?

パパと初めてデートしたときに良い印象を残すには、人間関係の基本的なコミュニケーションスキルが大切です。

  • 明るい笑顔
  • 礼儀正しさ
  • 言葉遣いのキレイさ
  • 身だしなみの清潔さ

上品に見せるためにはゆっくり喋るのが◎
自分のキャラクターにもよりますが、ゆっくり喋るほうが色っぽく見せやすく、パパからの印象アップに繋がりやすいですよ。

条件の話し合いは大切!ここをなあなあにしたら自分が損するかも

基本的にはパパと初回のデートをしているときに条件を話し合い納得できたら・・・という展開になることが多いようです(もちろん事前にメールなどで確認しておくケースもあります)

条件の話し合いはかなり大切です。

早くパパをゲットしたい、早く支援して欲しいから断られたくない気持ちが出て、条件の話し合いをなあなあにしてしまうと・・・後で損する可能性あり。

パパ活は焦り過ぎないこと、自分の意志&条件をきっぱり伝えることが大切です。
その条件をのめないパパに無理して付き合うとストレスが溜まり、パパ活を続けづらくなってしまいます。

パパ活アプリって違法ではない?トラブルに巻き込まれるリスクは?

パパ活アプリは違法ではありません。
ただし、パパ活アプリ自体が違法ではなくても、トラブルに巻き込まれるリスクはゼロではないので、利用するにあたり注意は必要です。

パパ活アプリを利用している男性の全員が全員誠実だとは限りません。

まずは大勢の人がいるレストランなどで食事し、パパが問題ない人柄か、危なそうではないかチェックしましょう。パパに安心できるまでは不必要に個人情報を教えないようにしましょう。

あとは大人の関係になると場合によっては違法性が出てくる可能性もあります。

また、未成年は利用しないようにしましょう。
未成年がパパ活アプリを利用するのは禁止です。

最初から相手を信用しすぎないことは大切

とにもかくにも最初から相手を信用しすぎないことが大切です。

まずは人が多いところでデート!
最初から密室で2人きりにならないように注意しましょう。

顔写真は掲載しておいたほうがいい

パパ活アプリを利用するにあたり、顔写真は必須レベルです。
シークレットモードがあるアプリなら身バレリスクも減らせるので、身バレが怖い方は上手に駆使しながら自己アピールをしていきましょう。

容姿に自信がない女性はパパ活をするにあたって写真を掲載するのを嫌がる傾向にあります。
しかし写真無しで仮にパパ候補が見つかって会うことになったとしても、実際の姿を見られるわけです。姿見られずしてパパ活はできません。

ということでパパとのミスマッチを防ぐためにも、最初からアプリに顔写真は掲載しておいたほうがいいです。

仮に容姿に自信がなくても、パパの好みは千差万別。
きちんとプロフィールの文章や、アプリによってはSNS的なタイムライン、つぶやき、動画などを駆使することで自分と相性の良い、自分を好んでくれるパパを見つけられる可能性は充分あります。

『まとめ』パパ活はきちんとした場で注意点を守りながら行おう!

今回の記事ではパパ活をテーマにご紹介しました!

パパ活をするなら、まずはパパ探しから。それにはアプリの利用がおすすめです。興味のあるアプリにさっそく登録してみてはいかがでしょうか!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*