中出し出来るセフレの探し方と中出しの安全な手法。実はデメリットも…

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

中出しとは男性のロマン!
中出しできる状況といえば、結婚していて子供を作ることに互いが同意し合っている場合が一般的。しかし、そういうわけではないものの中出しをOKしてくれる女性もいるようです。

今回の記事では!中出しをさせてくれるセフレの探し方や、中出しに向けた準備、意気込みについて解説していきます!

中出し出来るセフレの探し方

現時点でセフレがいないという方が、これから中出しできる、中出しさせてくれるセフレを見つけるにはどうしたらいいのか。まずはセフレの探し方をまとめてみました!

■中出しできるセフレの探し方■

  • 出会い系
  • Barやクラブ

『恋人』でなく『セフレ』という割り切った対象に中出しするなら、あくまでもくどくない、しつこくない、爽やかに遊べる(それに納得して付き合ってくれる)女性を選ばなければいけません。

そんな相手と出会うために便利な選択肢といえば!出会い系、もしくはBarやクラブに傾いています。
中でもおすすめは出会い系サイトです。

もちろん努力次第ではありますが、中出しできるセフレをゲットできるチャンスが他の出会いの手段より多く到来しやすいです。。

出会い系サイトが手っ取り早い

出会い系サイトは、とにかくセフレ作りで手っ取り早いのが魅力です。

そもそもセフレを探していると公言している女性がそれなりにいたり、すぐに会ってイチャイチャしたがっている女性が登録していたりします。

欲望をストレートに表現しながら出会いを探す女性が多いのは、出会い系サイト特有なイメージです。

出会い系サイトはメール課金制でやり取りをするのが一般的なスタイルなので、メールのやり取り数によってはかなりの高額になってしまいます。どこまで利用するか、スタイルは決めておくほうが安心ですが・・・出会いを求めるなら出会い系サイトに注目です。

おすすめの出会い系サイトは『PCMAX』です。PCMAXはエッチで出会いが欲しい女性がたくさん登録しているので、実際に会って中出しに繋げられる可能性もあります。

Barやクラブもあり(ただし初回は注意)

出会い系サイト以外の出会いならBarやクラブもおすすめです。
ただし初回は注意が必要です。
Barやクラブで出会ってすぐにホテルへついてきて中出しまでOKしてくれる女性は・・・正直いるかもしれませんが、危険度が高いです。

中出し=生でセックスするわけなので、性病予防はしていない状態です。性病に感染してしまうリスクが高くなります。

1対1で付き合っている恋人に中出しする場合は、性病のリスクを下げることができますが、ワンナイトやセフレだと他の男としている女性である可能性が高まるので、安全を重視しましょう。

Barやクラブはその日勝負というか、突発的だったり性病に慣れている女性もいるので、中出しをできるセフレを探したいなら事前にある程度メールなどでやりとりできる出会い系サイトが便利です。

中出しを初回に即OKする女性は危険。他の男にもさせているor性病感染目的もいる

Barだろうがクラブだろうが出会い系サイトだろうが、初回のセックスで中出しを持ち掛けてOKしてくれる女性は危険だと思っておいたほうが良いでしょう。
男性からお願いしなくても『中出ししていいよ』と、初回のセックスで自分から言ってくる女性は危険度リスクSクラスです。

他の男性にも中出しをお願いしていたり、されていたり、中出しに慣れていなければ初回でそんな発言は出ないはずです。しかし言ってくる相手がいたら注意しましょう。

何度も繰り返しますが、中出しするなら性病予防ができません。安全にセックスするなら相手を見極めなければいけません。相手を見極めずに適当に中出しして酷い目にあったら、元も子もありません。

中出しには妊娠のリスクがあり。安全に楽しむ方法とは?

中出しには妊娠のリスクがあります。
安全に楽しむために押えておきたいポイントはこちらです。

  • 低用量ピル
  • アフターピル
  • パイプカット

妊娠は望んでいないものの快楽のために中出しをするなら上記のどれかは必須です。

1、低用量ピルを飲んでいると基本的に妊娠しない

低用量ピルとは、毎日飲むピル(薬品)です。
種類は色々あり、避妊目的・生理痛の緩和・生理周期の安定の目的で処方されます。世界ではピルを飲んでいる女性が多いものの、日本はまだまだ普及率が低いです。

ピルを飲むと妊娠確率が1%以下(ピルの種類にもよるものの0.3%くらいまで下げられる)になります。

しかし毎日飲まないといけない面倒くささ、費用がかかるというデメリットもあります。また、服用して1ヵ月くらいは不正出血や足の痛みなどの副作用が出る女性も多いです。

つまり低用量ピルは・・・初期のうちは女性の身体に少々負担がかかりやすいものです。

妊娠確率がほぼなくなることから、中出し対策として飲んでもらうこともできますが、副作用ゼロという品ではないので中出しのために飲ませるなら相手を想いやる気持ちが大切です。

とにかく快楽のために『ピル飲んでよ~』と言っていると、女性は敏感に、この人私のこと尊重していないと感じやすいです。そうなると離れていってしまうかもしれないので、思いやりがあってこそ女性を繋ぎ止めることができます。

2、アフターピルをその都度飲むと妊娠確率を下げられる

低用量ピルの他にアフターピルというものもあります。
アフターピルは中出し後72時間以内に飲むことで妊娠を防止することができるという薬品です。

アフターピルは商品や販売している医院にもよりますが、高いもので10,000円~15,000円になる場合もあるので、お財布への負担が半端ないです。

どうしても中出しをしたい男性はセフレとする前にアフターピルを自腹で用意してあげると親切かも。低用量ピルは飲み始めてから副作用が終わったり避妊効果が出たりするまでに一定期間(女性にもよりますが1週間~3ヵ月)かかってしまいますが、アフターピルは即使えて、中出しをするときだけ使えば良いので女性によってはアフターピルのほうを好むケースもあります。

3、パイプカットという方法もある

上記2つは女性が取り入れる避妊ですが、男性側の対策としてパイプカットがあります。

ただしパイプカットは、今後子供を作る予定がある男性は絶対に行わないほうが良い手段です。

現時点で子供を作る気はないという男性でも、年齢を重ねた結果人生において考えが変わるというのはそう珍しいことではないので、冷静に考えて行うかどうかを決めましょう。

『安全日だから中に出していいよ』は嘘っぱち!

時々『安全日だから中に出していいよ』という女性がいれば、同じようなことを言う男性もいます。
しかしこれは絶対NGです。子供を作りたいとき以外、『安全日』の避妊手法取り入れ無しでの中出しは厳禁です!

安全日とは、そもそも何かというと・・・!女性の1ヵ月のうちで一番妊娠しづらいタイミング(数日間)です。

妊娠を目指している層に向けて生み出された、妊娠しやすい日を把握するための手法により割り出した、『妊娠しづらい日』(妊娠したい層にとっては中出しをしない休息日にしたりしたい日)を、そう呼ぶようになったのです。

つまり安全日=妊娠しない日ではなく、妊娠を望んでいる人たちにとっては確率が下がってしまう期間という話なのです。

確かに他の日よりは妊娠確率は下がるでしょうが、安全日だからといって妊娠確率はゼロになりません。むしろ全然ゼロになんて近くないです。普通に妊娠する可能性があるので、避妊を取り入れていないなら中出しをしてはいけません。

仮に『安全日だから中に出していいよ』といわれても、責任を取る気がないなら『うっほーい!』と飛びつかないようにしましょう。

『中出しは怖いから外出しで楽しむわ!』はリスク評価できてないぞ!

『安全日も全然安全じゃないのか・・・中出しってやっぱり怖いから、俺は外出しで楽しむわ!』・・・というのも、実はリスク評価できていません!

外出しをすれば精子を中に出していないので、確かに妊娠確率は減ります。しかしそれでも、ガマン汁だけでも妊娠する可能性はあります。実際できちゃった婚した方の中には、『外出しという避妊を取り入れていたのに妊娠した』という方が少なくありません。

統計的な確率が低くても、自分たちが経験すれば確率が100%になってしまいます。安心安全なセックスライフを楽しむなら油断は禁物です。

ガマン汁だけで妊娠した女性はこれまでの歴史上たくさんいるので、外出しは全然安全ではありません。

日本人はゴム無し、外出しのセックスをする層が先進国基準でみるととても多いです。性教育の足りなさが問題でしょうが・・・リスク評価できないと後々自分の首をしめます。

外出し派の方も、相手の女性に低用量ピルやアフターピルを飲んでもらうなど、対処しておくほうが良いでしょう。

許可・状況調整。中出しをするための事前準備

中出しをするためには事前に相手の女性に中出し許可をもらう必要があります。ある程度付き合いがあるセフレでも『中出しさせて』といって、即座にOKしてくれる確率は低いです。

中出しをすると、精子が膣に残りやすくなります。残った精子は特有のニオイを発しやすくなります。中出しされた後、それをケアするための女性のお手入れはとても大変なのです。男性は発射するだけですが、身体の中に受け入れる側の女性はそういう負担が大きくなることから、中出しを好まないことが多いのです。

また、AVやエロ漫画では女性が『コンドームを付けているより中出しのほうが気持ちいい』的な反応をすることがありますが、実際の現実的な問題では中出しか外出しかで気持ち良さは変わらないことが多いようです。男性は中出しをしたら精神的にも気持ち良さが増しやすいですが、女性はそういうわけではないのですね・・・。

気持ち良さが変わらないのに、身体への負担は大きい・・・そりゃあ女性に対する説得が大変になって当たり前ですよね・・・。

説得は必要になるかもしれませんが、相手次第な部分もあります。好奇心旺盛なセフレには『中出ししてみない?』と持ち掛けるのもありです。
大抵は妊娠について心配しますが、アフターピルを自前で用意してあげるとOKしてくれるかもしれません。

アフターピルはクリニックで手に入ります。クリニックを通さずに入手できる海外産の商品だと、中には日本では認可されていない、危険度の高いものもあるようなので、必ずクリニックで入手してあげるようにしましょう。
中出しには負担がかかります。女性の身体にできるだけ負担がかからない&安全なアフターピルを自前で用意してあげるのが男としてのマナーでしょう。

アフターピルはクリニックにより、種類により販売価格が違います。
避妊率がより高く副作用も少ないといわれているものだと、1回分で10,000円~15,000円くらい。お値段はかかりますが、安全のために致し方無い出費です。

★☆★☆★☆

好奇心旺盛ではない、中出しに乗り気ではないセフレに中出しを許可して欲しいなら、コミュニケーションを大切にして説得あるのみです。

『もっと深く繋がりたい』『俺で満たしたい』などなど。
甘い言葉を用いて中出しをしたい気持ちを伝えましょう。

低用量ピルを日頃から飲んでいてセフレを持っている女性だと、初期は渋っても比較的興味を持ってくれやすいようです。

中出しのリスクと注意点

続いては、これから中出しをしたい方に向けて!

中出しのリスクと注意点を確認していきましょう。

■中出しのリスクと注意点■

  • 1、完璧に準備しないと妊娠リスクあり
  • 2、性病感染はピルでは防げない
  • 3、責任を持たないといけない

それぞれのポイントについて下記で詳しくご紹介します。

1、完璧に準備しないと妊娠リスクあり

中出しするなら完璧に準備しないと妊娠リスクがあり危険です。
セフレに愛がないなら妊娠はさせないように注意しましょう。

毎日飲む低用量ピルの避妊率は基本的にコンドームより低いです。中出ししたとしてもコンドームより低いです。ただし飲み忘れをしていると危険。また、相手が飲んでいると嘘を吐かないとも限らないので、準備について念には念を入れましょう。

2、性病感染はピルでは防げない

毎日低用量ピルを飲んでいれば妊娠のリスクは0.3%くらいまで下げられるわけです。妊娠しない=中出しできる・・・というわけですが、注意しておきたいのは性病感染はピルでは防げないということです。

あくまでも避妊、そして生理痛の緩和などのために処方されるお薬です。性病への感染は一切防げません。

中出しは直に入れて中に出すわけなので、何も予防をしないで感染者とセックスしたら性病になります。クラミジアなど、症状が出づらい(無症状のケースもある)性病もあるので、相手が大丈夫といっているから本当に大丈夫かは怪しいところです。

性欲に呑まれて後悔しないように・・・相手を見極めることは大切です。
健康管理をばっちりしていてこそ、セックスライフを継続して楽しめるので性病は大敵です!

3、責任を持たないといけない

セフレは恋人ではない、本当にセックスだけのつもりという男性もいるかもしれませんが、それでも中出しするなら通常よりもずっと責任に負う覚悟を見せなければいけません。

中出しは女性にとって負担がかかる行為です。
身体の中(しかも内側の大腸などに近い部分)に他人から独特の液体を発射されて受け止めるわけなので、負担があって当たり前です。

よく、女性はセックスすると相手の男性のことを好きになるといわれますが、身体の中、内臓付近まで他人を受け入れる行為をしているわけなので・・・そこまでしたら好きになるのはある意味自然ですよね。

中出しするなら!女性側に負担があることを受け入れて、相手のことを思いやって楽しみましょう。

中出ししてバックレしちゃダメだぞ

中出ししてバックレるのは人として絶対にやってはいけないことです。
中出しするならそれくらいの覚悟を持って挑みましょう!

しかし大変だからこそ、最高に気持ち良いのも事実。同意してくれる理解のあるセフレを見つけたいなら、出会い系サイトはおすすめです。
じっくり事前にメールで相手を知ることができたり、クラブやBarより生々しいエロ欲に溺れている女性を見つけやすいからです!

『まとめ』中出しは気持ちいいけど準備必須

今回の記事では中出しできるセフレの探し方や、中出しの事前準備・気を付けたいポイントなどをご紹介しました。

中出しは男性にとっては超気持ちいいことですが、リスクがあるので安易に手を出すのは危険!相手の同意と準備、そして中出しさせてもらうぶんある程度相手へ責任を持つ覚悟が必要です。

そのあたりをクリアできるなら、さっそくセフレ探しをしてみるのはいかがでしょうか!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*