大学生と社会人ならマッチングアプリで有利なのはどっち?

マッチングアプリ


大学生の出会いといえば大学構内やサークル、合コンが多いイメージですが今はマッチングアプリを活用して節約しつつ出会う層が増えています。

マッチングアプリは社会人の出会い中心。大学生はまだ社会人ほどの収入はないのが普通なので、その中で恋活するのは不利になるのでしょうか??

今回の記事では大学生と社会人、マッチングアプリではどちらが有利か見ていきましょう!

大学生と社会人ならマッチングアプリで有利なのはどっち?

大学生と社会人のどちらがマッチングアプリ上で有利になるかは、利用する目的やマッチングアプリによって変わってきます。

どの世界にも年下(もちろん18歳以上であることは前提ですよ!!)と出会いたい層は存在します。
男性視点、女性視点、どちらでも年下好きはいるのですよ。

そういう層にアプローチをかけるなら、大学生だから不利になるということはないでしょう。また、相手も大学生の場合はむしろ有利になりやすいでしょう。

すなわち自分の市場を見極めて出会いを求めることが大切なのですね。
これはマッチングアプリに限らず、どの出会いの場でもいえることです。

しかし大学生=大抵の場合で年齢が若いので、それが有利になったり不利になったり、はっきりと分かれやすいことも多いです。この辺りは社会人よりももろに年齢や立場の影響を受けやすいといえます。

男子大学生が社会人女性と出会う場合は不利になるかも?

マッチングアプリでの出会いでは、男子大学生が20代後半以上の社会人女性と出会いたい場合には不利になる可能性が上がります。

20代後半くらいになると婚活を意識する女性が増えてきます。
相手が同じくらいの年齢~年上の社会人男性なら1年以内にゴールインするようなケースもあるでしょう。
しかし相手が男子大学生だと現実的ではないですよね・・・

大学を卒業して就職して生活が安定するまで待てば少なくとも数年はかかってしまいます。それに人にもよりますが男性は若いうちは遊びたかったり気持ちが移り変わりやすかったりする層もいるので、真剣な交際の対象として認識してもらいづらいのです。

婚活を意識していない年下好きの社会人女性には好かれる可能性がありますが、マッチングアプリは真剣な恋活・婚活で利用する層が多いので、20代後半以上の社会人女性を求めるなら社会人男性と比べると不利になりやすいでしょう。

女子大生が社会人男性と出会うには強い

女子大生が社会人男性と出会いたい場合、マッチングアプリという存在はかなり活躍してくれます。

ただし、世の中には社会経験が浅い若い女性と遊んで甘い汁を吸ってやろうという男性もいるので、誰と関わるかはしっかり見極める必要があります!
出会いやすいということはそれだけリスクも発生する可能性があるということです。

女子大生が社会人男性と出会いたいならマッチングアプリは強いです。

理由は社会人男性の多くが、実際に付き合うかどうかは別にしても女子大生という存在が好きだからです。
=若い女性、年下の女性が好きなのです。

しかも女子大生なら婚活目的で利用することは稀でしょう。社会人男性の包容力に慣れていないぶん社会人女性よりも素直に喜んでくれます。重くなくて、デートして楽しい時間を過ごすにはありがたい存在です。

20代後半以上の女性だと『結婚したくて出会いを探している』ことも多々ありますが、そこまですぐには踏み切れない立場の男性にとっては女子大生っていいなって感じるのです。
反対にすぐに結婚したい結婚意識の強い男性は、社会人女性のほうを選びます。

実際どこまで女子大生というブランド力が発揮されるかは、どういう層のアプリ上にプロフィールが表示されるかによっても変わってきますが、大抵の場合で、マッチングアプリを利用することでモテ感を楽しめるでしょう。

大学生の割合

そもそもマッチングアプリの利用割合はほとんど社会人が占めています。
20代~40代くらいまで、マッチングアプリの利用者層は幅広いので、社会人が占めるのが自然です。

大学生はなんだかんだサークルや友達グループなどからの出会いの機会が、社会人よりもあることも割合が下がる理由でしょう。
社会人がマッチングアプリに登録した理由で『学生時代はたくさん出会いがあったのに社会人になるとなくなった』というもの、けっこう多いのですよ!

数ある人気&有名マッチングアプリの中でも、大学生率が高いのは『with』と『タップル誕生』です。

大学生率は『with』が男性約10%、女性約7%
『タップル誕生』は男女ともに約9%という結果です。

数字で見ると一見少なく感じるかもしれませんが、幅広い年代を対象にしているマッチングアプリかつそもそも会員数が多いマッチングアプリなので、その中で9%~10%なら大学生同士の出会いも活発でしょう。

大学生におすすめのマッチングアプリは『with』と『タップル誕生』といえます!

もしもマッチングアプリを利用する目的が『社会人と出会いたい』ということであれば『with』と『タップル誕生』にこだわる必要はないでしょうが、マッチングアプリを利用する目的が『大学生と出会いたい』なのであれば『with』と『タップル誕生』に注目してみるのはいかがでしょうか。

マッチングアプリで大学生が有利になるケース

マッチングアプリで大学生が有利になるケースは2通りです。

  • 年下好きの社会人と出会いたいとき
  • 大学生や大学生と同じくらいの年齢の社会人と出会いたいとき

同世代~年上好きの社会人を狙うと、大学生という肩書は有利に働きませんが、年下好きに対しては有利に働くでしょう。また、学生と出会いたい18歳~22歳くらいの社会人と出会いたいというときには有利に働きやすいでしょう。

年下好きも一定数いるものの、男子大学生×社会人女性の組み合わせだと数は減ってくるでしょう。恋活・婚活の場ではお互い同じくらい~男性側のほうが稼ぐ関係性を好ましいと感じる女性が多いからです。

反対に女子大生×社会人男性の場合は、恋活として楽しい時間を過ごしたい社会人男性から好まれるでしょう。

マッチングアプリでは出会いたい年齢を指定して検索することができたり、フリーワードで検索できたりします。年下好きは年齢を指定して検索をかけて『いいね!』をくれることもあります。
自分から探したいなら、フリーワード検索で『年下好き』という異性会員を探すのも1つの方法でしょう。

年齢が近い相手と出会いたいなら、自分から年齢を指定して相手を探して『いいね!』を送ることで出会いに繋げやすいでしょう。

マッチングアプリで社会人が有利になるケース

マッチングアプリで社会人が有利になるケースは、婚活している方が婚活している方にアプローチするときでしょう。

もちろん婚活という目的が同じだから誰とでも相性がいいというわけではなく・・・個人の好みや相性によっても左右されるので絶対に有利になるというわけではありませんが、大学生、社会人という肩書だけでみるなら有利になるでしょう。

婚活を意識している層は相手の職業を見ます。年収の高低というよりも安定して生活をしていけそうかが判断基準になりやすいです。

結婚=生活です。

生活するためには仕事をしないといけないからです。
婚活を意識している層からは、社会人として働いている方が好まれやすいのは自然です。

有利不利については相性にもよるので、『本当は社会人女性と出会いたかったのに、すごく好みだと感じた相手が女子大生で』という感じで交際がスタートするケースもあるでしょうし、反対に『同じ大学生と出会いたかったのに、気付いたら社会人女性と気が合って交際が始まった』というケースもあるでしょう。

実際のところが気になる方は、とりあえずマッチングアプリに登録してみることがおすすめです!

大学生もマッチングアプリでの出会いが普通になっている?

大学生の世界でもマッチングアプリでの出会いは珍しくないものになっているようです。

大学生のこれまでのスタンダードな出会いといえば・・・大学の授業が被っている相手と出会ったり、サークルの仲間だったり、合コンだったり、バイト先という場合もあるでしょうか。

なかなか社会人や自分と立ち位置が大幅に違う相手と出会う機会は少ないのが自然でした。

しかしマッチングアプリなら、普段の生活の中では出会わない立場の相手と出会えるかもしれませんし、他校の繋がりのない大学生と出会えるかもしれません。
出会いの幅が広がる=世界が広がるということです。

大学生は新鮮な気持ちで利用しやすいようです。

マッチングアプリを利用する大学生は増えていて、実際に恋人と出会った方法がマッチングアプリという大学生も増えています。

今現在大学生で、出会いのなさを感じている方はマッチングアプリを利用してみるのはいかがでしょうか。

マッチングアプリに高校生はいる?

マッチングアプリに高校生はいません。
マッチングアプリが公的に異性紹介のサービスと認められるには、届出を出す必要があります。届出がある時点で、利用者の年齢確認は必須になり、18歳未満は利用できないのです。

すなわち、きちんとしたマッチングアプリなら身分証明書による年齢確認が必須なので高校生が紛れ込むことはないでしょう。

※ただし定時制高校に通っていて年齢は18歳を超えている場合や、留年していて超えていて免許証などを所持している場合はこの限りではありません。
とはいえそういう層がマッチングアプリをあえて利用するケースは稀でしょう。

マッチングアプリのメイン利用層はやっぱり社会人男女です。

社会人になると出会いがなくなったという層は多いです。社会人が真剣な恋活・婚活で利用しやすいのがマッチングアプリなのです。

大学生限定のマッチングアプリってあるの?

大学生限定のマッチングアプリ・・・従来の人気&有名マッチングアプリと比べるとまだまだ知名度は高いとはいえませんが、存在しています。

大学生向けのマッチングアプリもそうですし、合コンマッチングアプリも登場しています。

どうしても大学生限定で出会いたい!というニーズがあるときには、そのようなマッチングアプリに注目してみるのもいいでしょう。

社会人も範囲に含めて視野を広く持って出会いを目指したいなら、従来のマッチングアプリを利用することで良い出会いに期待できるでしょう。

大学生がマッチングアプリで相手を見つけるためにしたいこと

大学生がマッチングアプリで相手を見つけるためにしたいことは、プロフィール内容の充実です。

例えば、自分の立場を『大学生』とはっきり明記しましょう(※大学名を出してしまうと個人情報的に不安なので、都内の大学に通っていて、将来は〇〇を目指しています。という感じで記載するといいでしょう)

そしてどういう相手と出会いたいのかも記載しておきたいところ。

大学生と出会いたいのか、社会人と出会いたくて登録したのか、はっきり記載しておくことでマッチングする相手を限定しやすくなります。

あとはマッチングアプリに社会人が多いからといって、大学生であることを隠さないことも大切です。
大学生と出会いたい相手に気付いてもらいやすくなります。

プロフィールには自由に記入できる自己紹介欄もあるので、そこも丁寧に、趣味や休日の過ごし方やどういうデートをしたいのかなどを記載しておくといいでしょう。
同じ趣味を持つ相手に注目してもらいやすくなります。

大学生、社会人に関わらず情報量は多いほうがマッチングはしやすくなる傾向です。
プロフィールの内容をしっかり充実させて、素敵な出会いを目指しましょう!

『まとめ』大学生の出会いもマッチングアプリ!

大学生が利用するのにおすすめのマッチングアプリは!大学生同士の出会いが欲しいなら『with』と『タップル誕生』です。人気&有名マッチングアプリの中では大学生の登録率が高くなっています。

大学生同士ということに特にこだわらず、会員数が多い人気&有名マッチングアプリがいいなら『Omiai』や『ペアーズ』もおすすめです。
とにかくマッチングアプリといえばというくらい知名度が高く、日々アプリ内で活発に出会いが巻き起こっています。

人気&有名マッチングアプリの多くは女性の利用無料なので女子大生は複数のマッチングアプリを試してみるのもありでしょう。男性は有料が基本なので、気になるマッチングアプリを絞り込んで利用するといいでしょう!