ママ活アプリおすすめ無料ランキング。危険じゃなく怖くないもの厳選

マッチングアプリ


女性が男性に支援してもらう『パパ活』という言葉を耳にする機会が増えましたよね。
『パパ活ができるなんて、女性はいいよな』と感じたことがある男性って実は意外と多いのではないでしょうか。

男性がパパ活(男性に支援してもらう)というのは難しいものの、女性にだったら話は変わるかも?男性にだって『ママ活』という方法があるのです!

素敵なママと出会って人生を変化させたい男性に向けて!今回の記事ではママ活におすすめのアプリや、ママ活のメリットやデメリットなど。詳しくご紹介していきます!

ママ活アプリおすすめ無料ランキング。危険じゃなく怖くないもの厳選

気になるママ活アプリのランキングはこちらです!

■ママ活がアツい!アプリ■

順位 アプリ名 特徴
1位 ワクワクメール 初回登録で1,200円分という業界トップクラスのポイントが付与される!
2位 PCMAX 会員数が多く出会いのチャンスが多い!
3位 Jメール 画像やプロフィールをじっくり確認して相手を選ぶことができる

ママ活をするなら、上記以外にもおすすめのアプリ・心強いアプリ・便利なサービスがあります。

■その他のママ活がアツいアプリ&サービス■

  • ラブサーチ
  • 華の会メール
  • イククル
  • YYC
  • Tinder
  • SILK(ママ活専用アプリ!)

ママ活用にアプリを使ったりサービスに登録したりするときには、運営会社をチェックしたり口コミをチェックしたりするのも大切です。

ママ活はディープなジャンルであることから、詐欺を目的としたサイトやユーザーもいるかもしれません。リスクを下げるためにも、事前に運営会社はチェックしておいたほうが良いです。

『ワクワクメール』は初回登録時に1,200円分のポイントが貰える

ママ活おすすめアプリ1位、会員数は700万人を突破した人気の出会い系サイト(マッチングアプリ)といえば『ワクワクメール』です!

なんと15年以上の歴史を持ち、数々の出会いを実現させてきた有名どころです。『ワクワクメール』では、趣味や目的によって出会いを探せる掲示板が設置されています。掲示板に書き込むことで積極的に、出会いを目指すことができるのです。

もちろん掲示板に書き込んでいるママ希望(と、思われる)女性にアプローチするのもありです。

掲示板はお住まいのエリアで検索をかけられるようになっています。
ママが欲しいときには近場で検索をかけて、食事やデートをしたがっている女性を探しましょう。

『ワクワクメール』の良いところは男性でも初回ポイントが付与されることです。初回登録時に1,200円分のポイントを貰うことができます。そのポイントを使えば、無料会員状態でも女性にメッセージを送ることができちゃうのです。

出会い系サイトといえば男性は課金制が一般的ですが、『ワクワクメール』なら無料利用可能ということで!効率良く、コスパ良くママ活できそうですよね。

■『ワクワクメール』のメール料金■

『ワクワクメール』はまとめてポイント購入だけでなく少しずつ購入して予算を調整することもできます。

メール1通送信にあたり5ポイントが必要。1通あたり50円の計算になります。他の多くの出会い系サイトと比べてもコスパ良し!
ママ活するなら『ワクワクメール』に注目です。

サービス名 ワクワクメール
初回無料ポイント 1,200円分
運営会社名 株式会社ワクワクコミュニケーションズ
特徴 初回登録時に1,200円分のポイントを貰えるのは業界トップクラス!/女性ユーザーが多くママ探しをしやすい

可愛いママを狙うなら『PCMAX』

カワイイママや比較的若いママ(20代後半~30代中盤)を狙うなら『PCMAX』もおすすめです!今回2位にランクインしています。

『PCMAX』は会員数1400万人を誇る老舗のマッチングサイトです。
恋愛、結婚を見据えた恋活・婚活から、友達、趣味友探し、暇つぶしなどなど。あらゆるきっかけでお相手を探せるのが売り!

『PCMAX』も掲示板機能に注目です。

会員数が多くかなり有名なサイトであることから、ママ活をしたいママがたくさんいます。若い男性がきちんとプロフィールなどを記入していれば、女性からの大量のアプローチにも期待できます。

有名サイトであり、多くの方が利用しているという安心感もあり、初心者向けの出会いサービスかなという印象です。ママ活に興味があるけど不安な気持ちもあるという男性は、とりあえず『PCMAX』から試してみるといいかも?

サービス名 PCMAX
初回無料ポイント
運営会社名 株式会社マックス
特徴 会員数1400万人を誇る老舗/女性からのアプローチ量に期待できる

業者がいない安全なアプリといば『Jメール』

『Jメール』は24時間体制でアカウントを監視していることから業者がいない&入り込めない安全なアプリとして知名度が高く、アクティブユーザーが毎日活発に出会いを求めて活動しています。

ここまでご紹介した2サイト同様に老舗であり、18年以上の年月出会いを提供してきました。信頼は期間を見ればばっちりわかります!ママ活をしたい方にもおすすめです。

『Jメール』は初回登録で1,000円分のポイントが貰えるので、まずはポイントを使ってお得にママを探してみてはいかがでしょうか。

『ワクワクメール』と並行して『Jメール』を利用するというのもあり。効率良くママ活するためにはそういう方法もあります。この2つの組み合わせならお得に出会いを目指せます。

ちなみに『Jメール』では、画像やプロフィールをじっくり確認してお相手を選ぶことができるので、好みのタイプのママを探しやすいです。

サービス名 Jメール
初回無料ポイント 1,000円分
運営会社名 有限会社エムアイシー総合企画
特徴 画像やプロフィールをじっくり確認してお相手を選ぶことができる

マッチングしなくてもコンタクトが取れる!?『ラブサーチ』

『ラブサーチ』は近年グングン注目度を増していて、とにかく早く出会いたい、安全に出会いたいというユーザーから好まれています。

『ラブサーチ』では年齢確認が必須。
そのため業者も発生しづらいので、安心の環境でママを探しやすいです。

利用ユーザーの年齢層も、20代はもちろん30代以上~50代くらいの女性がけっこういるのでママ活向き!?

『ラブサーチ』はすぐに出会えると評判なのです。メールを開始してからかなり早い段階で実際に会えたというユーザーも多いです。ママ活するにあたり、出会うまでの過程でグダグダとやり取りするのは面倒くさい、早く会いたいという男性は要注目ですよ!

サービス名 ラブサーチ
特徴 メールを始めてすぐに会えることが多いと評判

 

積極的な女性が好きなら『華の会メール』

ママ活だけを意識したい、30代以上~熟女のママをゲットしたいという方におすすめなのが『華の会メール』というサービスです。

こちらは30歳以上の男女しか登録できません。ママ活をするなら20代男性が有利になりやすいですが、『華の会メール』なら30代の男性もママ活のチャンスが広がります。

アプリでは、リアルタイムにログインしている男女が映しだされる仕様。アクティブユーザーを探しやすいです。

『華の会メール』は初回登録で1,500円分のポイントがもらえちゃいます。
男性⇒女性へのメール送信は1通あたり10ポイント=100円必要です。お得にママを探しちゃいましょう。男性が初回お得に始められる出会いサービスはそれほど多くないので、ありがたいですよね!

『華の会メール』は一般的な出会い系サイト・マッチングアプリとは一線を画す個性があるサービス。熟女ママと出会いたいなら特におすすめです。

サービス名 華の会メール
特徴 男女ともにユーザーになれるのは30歳以上限定/現在30歳以上だけどママ活をしたい男性&熟女ママが欲しい男性におすすめ

掲示板を活用して効率良くママ活『イククル』

続いてご紹介する、ママ活にも期待できそうなおすすめのサービスは『イククル』です。

『イククル』は約1,000万人の会員を誇る人気サービスです。

掲示板に書き込むことができるスタイルで、掲示板利用ユーザーが多いことから希望の相手を募集したり、自分から募集に応えたりするのもやりやすいです。とても便利。

地方在住のユーザーが比較的多いのも人によってはメリットが大きいです。ママ活といえばどうしても東京のような大都会が活発になりますが、地方在住の男性もきちんと出会えば希望に合うママ活のチャンスあり!

『ママ活をしてみたいけど地方在住だから難しいかもなあ・・・』と、行動できないでいる男性は『イククル』に登録して掲示板をチェックしてみてはいかがでしょうか!

サービス名 イククル
特徴 地方在住のユーザーが多い/掲示板の利用が活発で自発的でも受け身でも出会いやすい

mixi運営で安心できる『YYC』

『YYC』は、あの有名なmixiが提供しているサービスです。

『YYC』は恋人探しや婚活といった真剣な出会い希望ユーザーもとても多いですが、飲み友や気軽に会える友達など、幅広い関係性での出会い募集が行われています。
そもそも『YYC』はユーザー数が多いので、様々な出会いの数も多い!

希望の関係性を設定するうえでママ活したい男性を募集・・・と、している女性ユーザーというのは滅多にいないかもしれませんが、30代以上の女性や、リッチだけど孤独だから若い男性と知り合いたいという女性もたくさん利用しているので、ママ活したい男性にもおすすめなのです。

サービス名 YYC
特徴 様々なカテゴリー&ジャンルの出会いが巻き起こるサービス/mixiが提供しているから安心して利用できる

コスパ重視なら『Tinder』

コスパを重視するなら『Tinder』にも注目です。

『Tinder』は外国製のマッチングアプリ。近くにいるユーザー(どこまでの距離の相手を表示するかは設定できる)の写真が表示されるので、『いいね!』してマッチングすれば連絡を取れるようになります。

『Tinder』は外国製ということもあり、外国人ユーザーが多いです。
時と場合によっては100万㎞以上離れた場所に住む外国人が表示されることも!?

なかなか新鮮なマッチングアプリですよね。

基本的には、『Tinder』はマッチングアプリの中でもセフレ探しやワンナイト、飲み友探しに強いといわれています。ママ活・・・と、それらはけっこうジャンルが違いますよね。
ママ活だけで考えるならワクワクメールやPCMAX、華の会メールのほうが向いてそうです。

とはいえ『Tinder』特有の魅力もあります。

まずは無料で利用できる範囲も多く、コスパは良いです。ママ活しつつ色んな人を見てみたかったり外国人が好きだったりする男性は『Tinder』を利用してみるのもいいかも。
そのときは『Tinder』オンリーというより、他のサービスも併せて利用するのがおすすめです。

ママ活をしている男性はママに出会うまでの過程で、複数アプリ&サービスを利用していたという層が多いのです!出会いの可能性、出会いの場を広げることで相性の良いママと出会いやすくなるということです。

ママ活専用アプリが登場!『SILK』

ここまで様々な出会い関連のサービス、有名マッチングアプリなどについてご紹介してきましたが『恋活・婚活ユーザーも含めたアプリやサイトだけじゃん!ママ活だけの専用アプリはないの!?』と、思った方もいるかもしれません。

実はママ活専用アプリは最近登場しました。
その名も『SILK』です。

『SILK』のコンセプトは大人の女性と若い男性が出会うためのマッチングアプリ。いわゆるママ活専用アプリとなります。
男性で登録できるのは大学生限定です・・・ということで社会人だとどんなに自分に自信があっても利用できない、ごく限られた層へのサービスです。

『SILK』は2019年にリリースされたばかりということもあり、他の出会いアプリやサービスほど知名度がないことから、まだまだ女性ユーザーが少ない傾向にあります。

ママ活専用アプリとはいえ、ママ活を希望している男性にとって絶対的に使いやすいかは・・・微妙なラインですが、注目の存在ではあります!これからママ活といえば・・・というくらいの知名度を獲得するかも!?

レンタル彼氏に登録するというのも安心度高い

ここまでご紹介したアプリなどでママを探すのはとても効率が良いです。しかしアプリは不得意などの理由から他の方法で探したいという男性もいるのではないでしょうか。

それ以外の方法だとレンタル彼氏のサービスに登録して、ママ活というかそれに近いシステムの収入を得るという方法もあります。個人同士でママ&支援される男性という関係性を作っていくママ活と違い、レンタル彼氏はあくまでもアルバイトにあたります。

レンタル彼氏のサービスを提供している会社に登録して、女性からの予約が入ったりお店から指定されたりしたら女性(お客さん)とデートします。風俗ではないので仕事の上での肉体関係は一切ありません。

ママに直接支援されるわけではない、あくまでも会社に属しているアルバイトの立場です。時間制で勤務時間が終われば給料がもらえるので、レンタル彼氏として働くほうが楽(お客さんの女性と、ある意味超割り切れる関係性なので)だという方もいます。

ただし、会社に雇われることにもそれなりの大変さはあるので(自分のペースでどうこうできない)自由度の高いママ活のほうがいいという方もいます。

レンタル彼氏は人気が出ないと安定収入は見込めませんが、ママ活だとこのあたりはママやママとの関係性次第。場合によっては凄い違いが出てくることもあるので・・・どちらがいいか、どちらが向いているかは求めるものや自分の気質次第?

TwitterやInstagramでの出会いは?

TwitterやInstagram、それからLINE IDも知らない相手(LINEで元々友達になっているユーザーではない、まったく知らない他人)とやり取りできる機能が追加されましたが、とりあえずママ活においてはこれらの方法での出会いはしないほうがいいです。

きちんと身分証の確認を行ったり、アプリ内を運営会社側がパトロールしていたり、そういうセキュリティに気を配ったりしているママ活向きアプリと違い、TwitterやInstagramやLINEは『出会い』を提供するサービスではないこともあって、他人同士が出会うという分野には不向きです。

仮に出会いがあったとしても相手は経歴を詐称しているかも?嘘を吐いているかも?相手がどんな人かもわからず、不安感が強いです。

もちろん出会いアプリやサービスを利用してママ活したところで、そういうリスクはゼロではありません。しかし、リスクの度合いが圧倒的に変わります。TwitterやInstagramやLINE経由のほうが、出会い向きでない以上、リスクが高いです。

TwitterやInstagramやLINE経由での出会いでも素敵なママがいる可能性はありますが、安全性を求めるなら使わないほうがいいでしょう。ママ活は出会いに特化したものを使ってきっかけ作りをしましょう!

Barやクラブでママと出会える?

Barやクラブ(踊るほうのクラブ)でママ活をさせてくれるママと出会える可能性はありますが、アプリを利用するより効率は良くない・・・というのが現実。この方法で出会いを求めるとしても、あくまでもサブ的な感覚で考えておくといいかも。

Barやクラブでのママ探しをメインにするのではなく、出会いに特化したアプリを利用しながら空いた時間にBarやクラブでママになってくれそうな女性と会話する、探すというやり方のほうが効率が良いです。

Barやクラブは来店している女性の数は多いですが、ママ活に興味がない女性が中心なので、行っても上手く次に繋げられないことが多いです。そう考えると最初からママ活目的の女性を狙って出会いを求められるアプリはとても便利です。

ママ活って具体的に何?

ママ活とは、女性がお金を全額支払って男性(大抵の場合20代)と食事したりデートしたりすることを指します。

一緒に過ごした時間にかかる飲食代などの費用だけでなく、一緒に過ごしてくれたお礼としてお金やタクシー代を支払ってくれる場合もあります。

自由恋愛で肉体関係を持つ組み合わせもあるかもしれませんが、基本的にママ活には肉体関係はありません。

最近メディアにも取り上げられる有名な言葉に『パパ活』というものがありますよね。
パパ活では男性が若い女性とデートをして費用面を負担したり、デートのお礼を支払ったりします。ママ活はパパ活のママバージョンなのでママ活と呼ばれるわけです。

昔から男性が若い女性を支援するというスタイルは珍しくないので、しっくりイメージが湧きますが、それに対し元々女性側が支援するという例はスタンダードな感じではありませんでした。

しかし近年ではママ活市場が活発になっていて、ママ活したい男性への需要が高まっています。
昔と比べてお金を稼ぐ女性やバリキャリで自立している女性が増えてきたことが要因でしょう。

稼ぐ、自立する代わりに孤独を感じていたり、ストレス過多状態になったりしている女性もいます。そういうときはカラオケに行ったり、マッサージ店に行ったり。発散方法は人それぞれ。その中の1つがママ活で若い男性と関わること・・・という女性がいるのも自然ですよね。

収入が低く生活が厳しいけどバイトをする時間も体力もないという男性や、家賃の支払いや請求に悩んでいて誰かに甘えたい男性などなど。ママ活は男性を助けてくれる可能性を秘めています。

お金がある女性と生活が苦しい男性の組み合わせ。非常に合理的でウィンウィンの関係が成り立ちます。今後もっと普及していくかも?

ママ活のメリット

一般的に男性と比べると女性のほうが気軽にデートに出掛けやすいというか、何歳になっても(年齢が近い~上の男性を相手にすれば)ちやほやされやすい傾向があります。

それでもママ活する女性は増えています。

若い男性には、同世代~それ以上の男性には感じられない特有の魅力や可愛らしさがあるというママ活女性は多いです。

カワイイから支援してあげたいというママもいれば、自分自身が寂しくて癒しが欲しいというママもいれば、バリキャリなどの立場で忙しくストレス発散に若い男性にワガママを言いまくって発散したいというママもいます。

★☆★☆★☆

女性(ママ)から見たメリット

ママの事情はそれぞれ違いますが、普通の彼氏や旦那さんの代わりのような、自分を受け入れてくれる存在を求めているということ。

そのような女性にとって、ママ活は自分の欲しいものを手に入れられる、満たされる活動なのでメリットはありありです。満たされるだけでなく、おまけに若い男性と関わることで刺激を受けて美容面にだって良い影響が期待できます。
若い男性とデートするのに老けているとは思われたくないので、服装やエステ、美容に気を遣うのでキレイになりやすいです。

『女性としての楽しさ』や『女性としてのメリハリ』を感じられることも、ママ活のメリットです。

★☆★☆★☆

男性(支援される側)から見たメリット

男性がママ活をするメリットといえば、お金の面が大きいです。
ママ活をして美味しいものを食べられたり、デートの最中に服やアクセサリーをプレゼントしてもらえたり。場合によってはお金でお礼をもらえるわけなので、男性としてはメリットがかなり大きいです!

はっきりいってママ活は女性と男性のギブアンドテイク。目的が合っている同士が同意のもとで一緒に行動するなら、それはもうメリット面バリバリ最強です!

また、お金だけではなく精神的に満たされるというママ活中の男性もいます。

実際の母親にあまり甘えられない環境で育った男性にとっては、甘えさせてくれるママは新鮮です。ママ活をしているうちに女性の母性に触れて自分自身が癒される経験をする層もいます。

女性の扱いにも慣れるので、自然に同世代の女性にもモテやすくなります。経験値上昇です!

■男性のメリットまとめ■

  • お金の部分でママ活は効率が良い
  • 同世代とはいけないような高級なお店に行けるかも
  • ママ活で男性側も癒しをもらえるかも
  • 女性の扱いに慣れるから若い女性にもモテるモテテクニックが身につく

お互いに同意のもとなら、ママ活は様々な魅力を秘めているのです!

ママ活のデメリット

メリットがたくさんある、夢のような活動がママ活・・・ではありますが、光もあれば陰もある?
デメリットもあるので事前に把握しておきましょう。

まず、ママ活でママと相性が悪かったり、ママが傍若無人だったりといったストレスが溜まる活動になる可能性はあります。それでもメリットがあるから我慢するという層もいるかもしれませんが、我慢できない内容の可能性もあるわけです。

仮にそういう場合でも、雇用されているアルバイトとは違うので自分で対処して解決していかなければいけません。

良いママに出会えればいいですが、そういう部分は賭け的な要素もあります。

ママのほうから見ても、お金がかかるというのはデメリットになりやすい要素です。
お金を払ってその分のリターンで満足しているかつ生活に支障が無いならまったくデメリットにはなりえませんが、生活が困窮してもママ活での癒しを求めてお金を支払う状態になってしまうとデメリットまみれになってしまいます。

ママ活は女性も男性も自己管理が大切です。

つまり、依存癖がある女性はママ活をしないほうがいいです。
あくまでも生活に支障がない範囲で楽しんでこそ健全なママ活です。

ママ活の注意点

ママ活には注意点もあります。
まずは!ママ活をするなら、互いにきちんと安心できる環境で出会わなければいけません。

たとえばTwitterやInstagramなどのSNSだと、無料で色々な相手と知り合えます。
ママ活希望のママのアカウントを見つけて、そこにママ活希望で連絡して晴れてママ活・・・と、思っていたら恐喝されたり、支援してもらうどころか支援をネタに逆に何かを買わされたり契約されたりする詐欺にあったり・・・というケースも度々あるようです。

ママ活をして肉体関係を求められ、ラブホテルであれやこれやしたら怖い人が現れて脅されてお金を請求されるなんてことも。

TwitterやInstagramは手軽な出会いに期待できますが、ママ活のようなデリケートなジャンルで利用するのには不向きです。というか危険です。

ママ活をするなら、きちんと監視体制が整っているママ活向けアプリを利用するべきです。

ちなみに今回ご紹介したアプリは安全。安心してママ活に利用できますが、アプリが安全でも悪い気持ちを持ってアプリを利用しているママもいるかもしれません。

アプリが安全だからと油断しすぎず、最初からママに個人情報を明かし過ぎないようにしましょう。色々会話して信用できるママか判断することも大切です。
早く支援して欲しくて焦るのは禁物!ママ活は安心安全に行いましょう。

ママ活はルールを守って、相手をきちんと見極めて、安心できる環境&状況で行うのが◎なのです。

また、ママ活はアルバイトよりも簡単に、普段仕事をしている男性でもできて効率良くお金を得られるかもしれないという・・・超魅力的な分野ではありますが、ママ活をしていいのは成人している大人だけです。

未成年の男性は、どうしてもお小遣いが欲しかったとしてもママ活はしないように注意しましょう。未成年がママ活をしてお金を得てしまうと、ママがペナルティを追う可能性があるのです。未成年だと出会いサービスのアプリに登録できないからと、年齢を偽ってママを探すというのも絶対にNGです!

■ママ活の注意点まとめ■

  • ママ活関連の出会いは安心安全なアプリを利用して行うようにしよう!
  • TwitterやInstagramでのママ活相手探しはリスクがありすぎ&危険
  • ママ候補としっかり会話して、信用できるか判断するまでは個人情報は明かし過ぎないように意識
  • 未成年は絶対にママ活をしてはいけない!(大人になるまで我慢しよう)

『まとめ』アプリを使って効率良く出会う!

今回の記事では、ママ活をテーマにご紹介しました。

ママ活をするにはまずママに出会わなければいけません。そのママは普通に生活していてもなかなか見つからないものです。見つけるには行動あるのみ!

その行動として手っ取り早いのが、出会い関連のアプリに登録することです。ママ活をコンセプトにしているところは滅多になく、基本的にはそのアプリ内で目的が合う女性を探すという流れになります。

とはいえやはりママ候補が多いアプリというのもあるので(今回ご紹介したアプリなど)そういうアプリを利用、場合によっては複数利用するのがおすすめです!