婚活サイトおすすめ比較ランキング

マッチングアプリ


近年の社会情勢をきっかけに、結婚への意識が高まったという層が増加傾向です。

当たり前だった生活は当たり前ではなく恵まれていたのだと気付く結果になり、将来を考えて安定した家庭を築きたくなる層が増える・・・というのも納得ですよね。

これから相手を探して婚活するなら、方法はいくつかありますが、外出せずにお家にいながら相手を探せるという現代にぴったり合った方法は『婚活サイト』です。

今回の記事では婚活サイトのおすすめランキングや、婚活サイトで好印象を残すための方法などを解説していきます!

婚活サイトとマッチングアプリの違い

婚活サイトに近いもので、マッチングアプリという言葉を聞く機会も多いですよね。

どちらも出会いのために使えるツールであり、はっきりと『ここが違うよ』という明確なシステム内容の違いがあるわけではありません。近年ではどちらの要素も持つサービスなども登場していますが、根本の違いを挙げるなら、両者のコンセプトが違います。

婚活サイトは結婚相手を探すためのサービスです。婚活特化型であり、婚活を希望していない場合は利用できません。独身証明書の提示が必須ルールになっているところも多く、『婚活している人だけがいる』というある種の安心感もあります。

婚活だけに集中したいなら婚活サイトが便利です。

マッチングアプリについては恋活&婚活をコンセプトにしているところが多いです。
他にも、もっとカジュアルな関係性(友達・飲み友達)の出会いも探せることを売りにしているマッチングアプリもありますが・・・近年『マッチングアプリ』として人気になっているサービスは恋活&婚活に特化しているところが中心です。

恋活&婚活・・・つまり、婚活目的の方以外も、恋愛したい気持ちがあれば利用できるわけです。

どちらがいい悪いではなく、希望に適しているほうに登録する必要があります。

とにかく婚活して早く結婚したい方がマッチングアプリを利用しても、希望通りの相手が見つかる可能性はあります。しかし、恋活希望で利用している会員も多いものであることから、希望の進捗ペースが合わない(まずはある程度恋愛しないと結婚を意識しない)層もたくさんいる可能性があります。

効率を高めるためには、希望に適しているところを選ぶ必要があるのですよ!

婚活したい、1年以内に結婚したいなど。結婚への明確な希望があるなら、これから利用するなら婚活サイトのほうが満足できる可能性が高いです。
ぜひ婚活サイトに注目してくださいね!

婚活サイトおすすめランキング

さっそく婚活サイトのおすすめランキングTOP5を確認していきます!

婚活サイトは巷にたくさんあって有名どころ人気どころも多いですが、どれを選ぶべきか迷ったらこちらの5つに注目するといいでしょう。

婚活ユーザーからの口コミ評価が高く、成婚実績も豊富。そして会員数も多いので相性の良い相手に出会いやすく、総合的に見て満足度の高さに期待できます。

■婚活サイトおすすめランキングTOP5■

  • 1位 『ペアーズエンゲージ』
  • 2位 『スマリッジ』
  • 3位 『naco-do』
  • 4位 『プレマリ』
  • 5位 『マッチドットコム』

それぞれの特徴について以下で詳しく見ていきます!

近未来的!?結婚相談所とマッチングアプリの融合の『ペアーズエンゲージ』

『ペアーズエンゲージ』は国内最大級のマッチングアプリこと『ペアーズ』系列の婚活サイトです。

累計会員数1,000万人、恋人ができた数25万人という『ペアーズ』のノウハウを活かし、『1年以内に結婚したい人』のために、オンライン結婚相談所としてスタートした背景があります!

マッチングアプリの良さと結婚相談所の良さを融合した近未来的なサービスというか、現代の若者のライフスタイルに適した内容に仕上がっています!

会員登録や必要書類の準備&提出、相手の紹介も全てスマホでできます。
しかも、相手との初顔合わせをオンラインビデオ通話で行える新機能も登場したので・・・お家にいながら徹底的に婚活ができるというありがたい特徴を持っているのです!

ちなみにサポート面も充実しています!
経験豊富なコンシェルジュにチャットで24時間相談できるので、婚活に不安を抱えている方でも安心です!

■『ペアーズエンゲージ』の利用の流れ■

『ペアーズエンゲージ』の利用の流れは、登録、準備、紹介してもらう⇒マッチング⇒会う⇒また会いたいと思ったらアプリ内で3ヵ月間やり取りができる⇒3ヵ月以内に結婚前提で付き合いたいと思えば成婚退会。

『ペアーズエンゲージ』に登録して必要書類の提出が終わると、毎日夜7時にお相手のプロフィール情報がアプリに届くようになります。
マッチングアプリと同様に、気になった相手に『いいね!』を送り、相手も『いいね!』を返してくれたらマッチング成立⇒アプリで待ち合わせ場所と日程を調整します。

※マッチングアプリだとマッチング後にメッセージのやり取りをして自分たちのペースで距離を縮めてから会う約束をするのが一般的です。
婚活サイトでもそういうシステムのところはありますが、『ペアーズエンゲージ』はマッチングしたらメッセージのやり取りなしでアプリ内のシステムでの日程調整に進みます。

まず『いいね!』を送った方から日時と待ち合わせ場所を複数提案し、『いいね!』をもらった方が候補日の中から日程を選びます。
『いいね!』をもらった方は、提案された候補日や待ち合わせ場所での実施が難しい場合、新しい候補日と場所を再提案して、会う日取りを確定させます。

※ちなみに今は初顔合わせ用のオンラインビデオ通話にも対応していますが、もちろん対面で会うこともできます。

マッチングアプリでメッセージのやり取りが続かなかった経験がある方からしたら、とてもありがたいシステムですよね!!

そして実際に対面して、また会いたいと思ったら、そこから3ヵ月アプリでやり取りできるようになるので、アプリ上でコミュニケーションを深めていくこともできます。

マッチングアプリで有名な『ペアーズ』の系列。恋活よりも婚活だけを希望している方は、『ペアーズエンゲージ』に注目してみてはいかがでしょうか。

■婚活サイト情報■

サイト名 『ペアーズエンゲージ』
月額料金 9,800円
特徴 ・有名マッチングアプリの系列なので安心
・3ヵ月以内に結婚を前提に付き合える相手を見つけたい方におすすめ!
・使いやすい&マッチング=会えるので面倒なメッセージのやり取り不要で効率が良い
・サービス内容充実(24時間チャット相談できる)

ZOOMでオンラインお見合いができる『スマリッジ』

『スマリッジ』は実績豊富で人気の婚活サイトです。
先ほどの『ペアーズエンゲージ』がマッチングアプリの良さの要素が強い婚活サイトだったのに対し、『スマリッジ』は結婚相談所の良さの要素が強い婚活サイトになります。

間にアドバイザーが入る率が高いので、マッチングアプリ的な雰囲気はほぼありません。

最近『スマリッジ』はWEB会議サービスの『Zoom』を使用した『オンラインお見合い』の提供を開始しました。
これまでは『スマリッジ』の対面はカフェなどで会うことでしたが、『オンラインお見合い』により完全にWEBだけで交際にもっていくことも可能になったのです。

婚活の幅が広がりとても便利になっています!

『オンラインお見合い』の方法は簡単で、『スマリッジ』サイト内のマイページ上、説明ページに従ってパソコンやスマホからzoomアプリをダウンロード。お見合い当日までにマイクやビデオテストなどの事前準備を行っておけば、あとは当日を迎えるだけです!

■『スマリッジ』での婚活のやり方■

  • 会員検索機能を使用して自分で探す
  • アドバイザーに紹介してもらう

自分で探す場合は毎月20人まで、年間で240人にお見合いを申し込むことができます。
アドバイザーに紹介してもらう場合は、毎月最大7人、年間で最大84人紹介してもらえます。

どちらの手段だとしても、会ってみたい相手がいたら『お見合いリクエスト』をします。
アドバイザーが相手の意思を確認し、互いに合意すればお見合いに進みます。

相手へのアプローチについて、それからお見合いの日程調整なども全てアドバイザーが対応してくれます。

お見合いで互いに『また会いたい』と思ったら、交際期間開始。アドバイザーにはその旨を伝えますが、この段階ではまだ恋人同士ではないので、同時に『スマリッジ』で出会った複数人と交際することができます。

そしてその後で『真剣交際したい』と思ったら、アドバイザーに伝えて成婚退会となります。

結婚相談所の良さを気軽に堪能したいなら、『スマリッジ』はおすすめです!

■婚活サイト情報■

サイト名 『スマリッジ』
月額料金 9,000円
特徴 ・結婚相談所の良いところをたっぷり取り入れた婚活サイト
・『オンラインお見合い』の提供をしているので、自宅にいながら本格婚活できる!
・アドバイザーのサポート範囲が広いので人見知りな方も安心

マッチングアプリと結婚相談所のイイトコどりの『naco-do』

『naco-do』はマッチングアプリと結婚相談所の良いとこどりの婚活サイトです。

自分で検索する方法と、紹介してもらう方法で婚活ができます。
他の婚活サイトと基本的なシステムは同じです。

マッチングが成立したらチャット上で日程を調整して対面する形になります。

サイト画面が見やすく、基本的にはマッチングアプリのように気軽に利用できますが、真剣に婚活している層しかいないというのがありがたいポイント。

婚活したいけど忙しいし、緊張するし『気軽さが欲しい』というときにはかなり魅力的なサービスです。

それでいてしっかり婚活サイトなので、公的な独身証明書や学歴証明が必須。
独身者しかいないので安心して婚活できます!

■婚活サイト情報■

サイト名 『naco-do』
月額料金 9,800円
特徴 ・マッチングアプリのような気軽さで婚活を進められるのが魅力
・シンプルで見やすくて、使いやすいサイト
・気軽、カジュアルといった雰囲気が強いサイトだけど真剣な婚活希望者しかいない!!

他社結婚相談所の会員とも出会える『プレマリ』

『プレマリ』は結婚相談所の良さを思いっきり味わえる婚活サイトです。店舗に足を運ばなくても、結婚相談所クラスの充実サービスと機能で、徹底的に婚活を進めていけます。

会員登録と必要書類の提出を行ったら、サイト上で相手を探し、メッセージのやり取りをします。メッセージ交換で意気投合したら、実際に会うことができます。

最近の婚活サイトはマッチングしたらメッセージではなく日程調整をするシステムになっているところが多いですが、『プレマリ』の場合はマッチングではなくメッセージのやり取りから入り、会員同士でやり取りして同意したら会うというシステムです。

ということで『プレマリ』は、相手とすぐに会う!よりも、メッセージでやり取りしてから会うかどうか考えたい派におすすめです。

もちろん、カウンセラーが仲介するお見合いを希望することもできます。カウンセラーが日時や場所まで間に入って決めてくれるので、人見知りな方も安心です。

ちなみに『プレマリ』の凄いところは、加盟結婚相談所間のお見合いシステムを構築していることです。
『プレマリ』に登録している会員だけでなく、加盟結婚相談所の会員とのお見合いをすることも可能なのです。そのため出会いの幅が広がっています!(お見合いのセッティングは『プレマリ』が行います)

最近、婚活サイトではメッセージのやり取りをしないまま会うスタイルが人気のようですが、メッセージのやり取りにもこだわりたいなら『プレマリ』に注目です!

■婚活サイト情報■

サイト名 『プレマリ』
月額料金 7,000円
特徴 ・会員を検索してメッセージのやり取りをしてから互いの同意の元で会うかどうか決められる
・カウンセラーに仲介してもらうお見合いスタイルも利用できる
・加盟結婚相談所の会員とのお見合いもできる

マッチドットコム

『マッチドットコム』は1995年にアメリカで登場したサービス。日本版もあり、世界24ヶ国で利用されています。

婚活サイトというよりマッチングアプリに近いですが、『マッチドットコム』で出会って婚約する層が多いことから、婚活面でも婚活サイト並みに注目したい存在です!

『マッチドットコム』はAIの技術を導入していて、利用するほどに自分の好み傾向に沿った相手が表示されやすくなります。

『マッチドットコム』の利用方法は、マッチングアプリのように表示される会員の中から気になる相手にアプローチしていく形ですが・・・マッチングアプリと全然違う特徴もあります。

マッチングアプリだとマッチングしないとメッセージの送信はできるようになりませんが、『マッチドットコム』だと気になる相手にマッチングなしでメッセージを送れるのです。

マッチングなしでメッセージでき、婚活目的ではなく恋活で利用している会員もいるので・・・ここまでご紹介した婚活サイトと比べると、『婚活一点集中』の方からしたら使いづらいと感じるかもしれません。

ただ、『マッチドットコム』は婚活目的で利用している会員、『マッチドットコム』で出会った会員との交際開始により退会していく層が多いという実績があるので、考え方次第では婚活でも大活躍です。

■『マッチドットコム』で出会える層■

  • 30代~40代多め
  • 外国人多め
  • 高収入の会員も多め

『マッチドットコム』は30代~40代の会員が多いです。
年齢層は高めですが、そのため自然に『婚活』を意識している層が多いとも考えられます。『マッチドットコム』で出会って婚約する層が多いというのも納得です。

元々アメリカで登場したサービスであり、グローバル展開していることから外国人会員も多いです。
外国人と出会いたい方にもおすすめです!

『マッチドットコム』の特徴に興味を持った場合は、ぜひ注目してくださいね!

■婚活サイト情報■

サイト名 『マッチドットコム』
月額料金 3,980円
特徴 ・婚活サイトというよりマッチングアプリに近い
・グローバル展開で外国人とも出会いやすい
・年齢層は高め
・完全な婚活サイトではないものの、婚約まで発展する層が多い注目のサービス

正統派要素の強い『エン婚活』

『エン婚活』はエン・ジャパングループが運営するオンライン結婚相談所です。そもそも結婚相談所となっているので、まるっきり婚活サイトというわけではないのですが、WEB上で積極的に求めることができ、ほぼ婚活サイトとして利用できます。

正統派の結婚相談所っぽさがありつつ、店舗に足を運ぶ必要なく始められるので気軽さもあります。
結婚相談所の良さを思いっきり堪能しながら婚活をしたいなら『エン婚活』がおすすめです!

『エン婚活』では毎月6名以上、コンシェルジュが紹介してくれます。
気になる相手がいれば、対面する流れになります。
その前後でコンシェルジュによる電話相談もあり、婚活について気軽に相談することができます。

実際に対面して相手を気に入ったとして、まずはお友達としての交際期間に入ります。その期間中のコンシェルジュが丁寧にサポートしてくれます!

そして!注目したいのが返金制度。
3ヵ月以内に出会いがなければ返金制度でお金が返ってくるので、安心して頼れます。

ちなみに今は『エン婚活』でもオンラインで相手と初対面できるシステムが整っています!

■婚活サイト情報■

サイト名 『エン婚活』
月額料金 12,000円
特徴 ・大手のオンライン結婚相談所(婚活サイトというコンセプトではないものの、WEB上で完結できる)
・コンシェルジュのサポートが丁寧
・自分で探すよりも、互いに希望に沿うお相手をコンシェルジュに紹介してもらって婚活したい方向き

会員数がとにかく多い『ペアーズ』

『ペアーズ』は国内最大級のマッチングアプリです!
なんと会員数は1,000万人を突破!会員数が多いということはそれだけ出会いの幅も広がるというものです。

そんな『ペアーズ』は・・・完全な婚活サイトではなく恋活と婚活をコンセプトにしたマッチングアプリです。
婚活目的の会員だけではありませんが、婚活を意識している層も多いので、まずは恋愛でじっくり相手を見極めていきたいという考え方の方には適しています。

完全な婚活サイトと比べた場合の『ペアーズ』の良いところは『コミュニティ機能』があり、趣味が合う相手を探せることです。

『コミュニティ機能』では、趣味や興味関心によって作られた約100,000のコミュニティが存在しています。
例えば『イタリア料理好き』『海外旅行が好き』『趣味はカフェ巡り』などなど。
自分の趣味・興味に適したコミュニティに入り、そこに入っている異性会員の中から気になる相手を探すことで、趣味や価値観の合う相手と出会いやすくなるのです。

ちなみに『ペアーズ』は毎日約8,000人が登録しているので、超人気マッチングアプリといえるでしょう。
コンセプト上、その全員が婚活目的というわけではありませんが、真剣交際を目的として利用するマッチングアプリなので、注目したいところです。

■婚活サイト情報■

サイト名 『ペアーズ』
月額料金 ※男性のみ有料3,590円~
特徴 ・恋活と婚活をコンセプトにしたマッチングアプリ
・完全な婚活サイトではないものの、ここでの出会いをきっかけに婚約する層もいる!
・恋愛期間を経て相手を見極めたい方におすすめ
・女性は完全無料なので、まずは気軽に登録できる

婚活マッチングアプリの先駆け!?『Omiai』

『Omiai』は婚活マッチングアプリの先駆けともいえる存在です。

異性会員が表示され、気になる異性会員に『いいね!』を送る。相手が返してくれたらマッチングが成立し、メッセージのやり取りができるようになる。

スタンダードなマッチングアプリの機能で操作性は抜群です。

数々のメディアに取り上げられた有名&人気サービスなので、安心して利用できますよ!

ちなみに・・・『Omiai』は恋活&婚活をコンセプトにしたマッチングアプリです。婚活特化型ではありませんが、婚活希望者からの支持も高く、婚活のために登録している層もたくさんいます。

恋愛期間を経て婚活を意識したい方はぜひ、『Omiai』に注目してくださいね!

■婚活サイト情報■

サイト名 『Omiai』
月額料金 ※男性のみ有料3,980円~
特徴 ・恋活&婚活をコンセプトにしたマッチングアプリの先駆け的存在
・数々のメディアにも取り上げられている有名&人気サービスなので安心して利用できる
・美男と美女が多いと評判
・会員は若い世代が多い

バツイチやシングルマザー&ファザーにもおすすめの『マリッシュ』

『マリッシュ』は婚活希望者向きのマッチングアプリです。マッチングアプリなので気軽に利用できるのがメリットです。

ちなみに『マリッシュ』の強みは再婚希望者、シングルマザー、シングルファーザーの出会いを応援しているとこです。左記に該当する方を優遇するプログラムが充実。条件を気にしない相手との出会いを探すことができます。

基本的な機能はマッチングアプリらしい相手検索⇒マッチング⇒メッセージのやり取りを経て、仲良くなっていくシステムです。

マッチングアプリですが名前の通り婚活希望者が多めのサービスとなります。

『マリッシュ』には声を確認できる声プロフィールがあったり、『マリッシュ』のアプリ内で通話できるサービスがあり会う前にプライベートの連絡先を伝えずに会話できるなどなど。安心&嬉しいサービスが豊富なのです!

婚活したいけど、絶対に結婚前提で相手と接しなければいけない婚活サイトはハードルが高いと感じてしまう方は・・・『マリッシュ』に注目してみるのはいかがでしょうか!

■婚活サイト情報■

サイト名 『マリッシュ』
月額料金 ※男性のみ有料3,400円~
特徴 ・マッチングアプリだけど婚活路線に力を入れているサービス
・再婚希望者、シングルマザー、シングルファーザーがマッチングアプリを利用するならダントツおすすめ!

結婚相談所的な良さがあるマッチングアプリといえば『ブライダルネット』

『ブライダルネット』はマッチングアプリ的な利用ができるのですが、婚活専門路線になっていて、カジュアルに婚活できるのが強みです。

運営会社は婚活パーティーなどで有名なところなので、ノウハウも抜群なのです!
『ブライダルネット』を利用しつつ、系列の婚活パーティーなどでアクティブに相手を探すこともできます◎

『ブライダルネット』では、毎月最大42人の相手紹介あり!
婚活のプロである『婚シェル』と呼ばれるスタッフがサポートしてくれますよ!

また、異性会員と共通点をきっかけに出会える『コミュニティ』などもあり、相性の良い相手との出会いを求めやすく工夫されています。

相手検索機能で自発的に探せるうえに、会員が日記を投稿する機能があるので、日記を読んで人柄を知ってアプローチすることもできちゃいます!

■婚活サイト情報■

サイト名 『ブライダルネット』
月額料金 3,980円~
特徴 ・マッチングアプリ良さをしっかり取り入れた婚活アプリ
・日記やコミュニティ機能など、価値観が合う相手を探しやすいのが魅力
・婚活パーティーに参加したい方にもおすすめ

リクルートが運営する真剣婚活の『ゼクシィ縁結び』

『ゼクシィ縁結び』はリクルートのゼクシィから生まれた婚活サービスです。

基本的にはマッチングアプリの要素が強いのですが、初対面の日程などをコンシェルジュが代行してくれる機能があり、ほとんど婚活サイトのような特徴が追加されていっています。

『ゼクシィ縁結び』は婚活路線に特化しています。
相性の良い相手を探せるよう18の質問から価値観を診断。それをもとにぴったりのお相手を毎日4人紹介してくれます。

もちろん自発的に検索することもできます!

お家にいながら、相性の良い相手を探したい方はぜひチェックしてみてくださいね。

■婚活サイト情報■

サイト名 『ゼクシィ縁結び』
月額料金 2,400円~
特徴 ・リクルート運営で知名度が高く安心感と信頼感が抜群
・マッチングアプリの良さをふんだんに活かした設計
・気軽に相性が良い相手を探せる仕組みが充実

mixiの婚活サイト!『ユーブライド』

『ユーブライド』はあのMixi系列の婚活サービスです。
気になる会員に『いいね!』を送り、マッチングしたらメッセージのやり取りができるようになり、仲を深めていきます。

名前の通り婚活特化型。

シンプルな操作性で、あまり複雑な機能がないのがむしろ好きだという方が多いです。
会員数も多く、出会いの幅を広げられます。

■婚活サイト情報■

サイト名 『ユーブライド』
月額料金 2,400円~
特徴 ・シンプルな操作性&機能の婚活サイト
・婚活特化型であり会員数が多い
・30代以上の婚活にもおすすめ

心理学の面で相性がいいお相手を探せる『With』

『With』はメンタリストDaiGoが監修し、心理学と性格診断をもとに価値観の合う相手を探せるという画期的なマッチングアプリです。

20代が多く、婚活路線というより恋活&婚活をコンセプトにしています。必ずしも婚活で利用されるサービスではありませんが、まずは気の合う相手と恋愛から始めるなら要注目!

これまで価値観や性格が合わない相手とばかり付き合ってきた・・・という方にもおすすめです。

■婚活サイト情報■

サイト名 『With』
月額料金 ※男性のみ有料3,600円~
特徴 ・心理学や性格診断をもとに相手を選べるから気の合う相手と出会いやすい
・20代が多い
・まずは恋愛期間が欲しい方におすすめ

20代におすすめのサービスは?

20代におすすめかつ今20代からの注目度が高いのは、『ペアーズエンゲージ』と『スマリッジ』です。

『ペアーズエンゲージ』は、恋活層からの支持率が高くマッチングアプリ業界でかなりの人気を誇る『ペアーズ』が提供を開始した婚活サイトです。

元々恋活で『ペアーズ』を利用していた層が、婚活を意識したときに自然と系列の『ペアーズエンゲージ』に流れていくことが多々あるので、活気があって盛り上がっています。

元々『ペアーズ』が20代・30代の利用者が多い、若い世代にとって使いやすいマッチングアプリということもあり、『ペアーズエンゲージ』についても若い世代の会員が多いです、

また『ペアーズ』の良いところも活かされていて、出会いをサポートするノウハウも充実。信頼感や安心度もばっちりなのです。

『スマリッジ』は今流行りのZOOM婚活に対応していることから、流行に敏感な層からの支持率が急上昇しています。
だいぶ落ち着いた雰囲気になってきているとはいえ、まだ外出したりイベントに参加したりするのは抵抗があるという層は多いです。

『婚活したいけど、外で不特定多数の初対面の人に会うのが不安』という方には『スマリッジ』は最強なのです!

『スマリッジ』に登録すれば、お家にいながら何人もの相手との出会いに繋げることも可能なわけです。

ZOOMを利用して初対面をするとなると、20代のほうが寛容です。
『やっぱり対面でないと細かい雰囲気とかわかりづらいし、オンラインって苦手』という層もいるので、ZOOM慣れしている20代が多く集まりやすい傾向をしているのです。

20代で、これから登録する婚活サイトに迷ったら!『ペアーズエンゲージ』か『スマリッジ』に注目しましょう!

■20代におすすめ!■

  • 『ペアーズエンゲージ』
  • 『スマリッジ』

30代・40代におすすめのサービスは?

30代・40代におすすめなのは『マッチドットコム』です。
完全な婚活サイトではありませんが、婚活で利用している会員も多く30代・40代の出会いが活発です!

完全な婚活サイト路線なら、サイトに登録している会員だけでなく、加盟結婚相談所に登録している方ともお見合いできる『プレマリ』に注目です!
結婚相談所を選んでいる真剣な方とお見合いすれば、結婚への意識は同じくらい高いことが多いのがメリットです。

もちろん『プレマリ』内で出会える会員も真剣。30代・40代が真剣度の高い婚活を進めていきたいなら、『プレマリ』に注目です。

その他の婚活サイトでも、今回上位に来ているものは口コミ評価も高く実績豊富なので満足度の高さに期待できます。

■30代・40代におすすめ!■

  • 『マッチドットコム』
  • 『プレマリ』

婚活サイトやマッチングアプリの選び方

婚活サイトやマッチングアプリなど。真剣な出会いを目指している場合、どうやって選べばいいのかというと!

そのサービスのコンセプトが自分の求めるものに適しているか見極めて、自分の望みに合わせて選ぶ必要があります。

例えばコンセプトからズレた婚活サイトやマッチングアプリを選んでしまうと、その婚活サイトやマッチングアプリがどれだけ有名でも人気でも自分の中での満足度が下がってしまう可能性があります。

そんな状況を避けるためにも、以下のポイントを意識しましょう!

1、コンセプトを確認&欲しい出会いを絞り込む

まずは、婚活サイトなりマッチングアプリなりが提示しているサービスのコンセプトを確認しましょう。

婚活サイトなら結婚したい男女が登録する・・・というのは当たり前なのですが、そこはおいておいて、サービス面や特徴面を確認しましょう。

出会いの対象を自分で検索したいなら、検索機能に力を入れている婚活サイトが優勢になりますし、スタッフや自動システムなどで紹介してもらった中から選びたいなら、その部分に力を入れているorそういう紹介サービスオンリーの婚活サイトが優勢になります。

マッチングアプリはもっとコンセプトを重視しなければいけません。マッチングアプリの中にはカジュアルな出会い(飲み友・友達)にも対応していることを売りにしているサービスもあるからです。

自分自身が、気軽に飲みにいけるようなカジュアルな出会いを求めている!という場合にはそういうコンセプトのマッチングアプリが使いやすいでしょうが、婚活でマッチングアプリを利用したい場合は、カジュアルな出会いを求めて他の会員からアプローチされる可能性もあるわけなので『合わない』と感じてしまうかもしれません。

婚活サイトを選ぶにしても、マッチングアプリを選ぶにしても、コンセプトやサービス内容と希望が適していれば、基本的には快適に利用できるのです!

利用した結果、100%満足できるかは実際に利用してみないと判断できないことですが、確率を上げるためには自分の希望を明確にして婚活サイトやマッチングアプリを選びましょう。

2、有名かどうか人気があるかどうか=安全性の確認

その婚活サイト、マッチングアプリが有名&人気かどうかも注目しておくと良しなポイントです。

有名&人気の婚活サイト、マッチングアプリは利用者が多いということです。
これまでに利用して退会(成婚やマッチング、もしくはサービスに満足できなかったという理由の場合もあるでしょう)した層もたくさんいると、口コミの信ぴょう性はより強固になります。

有名&人気かつ口コミ評価も高いところは、ある意味でオープンな雰囲気があり、安心して利用できるのです。

有名&人気の婚活サイト、マッチングアプリというのは、そこで安全性をある程度図ることができるのです。
そのため、これから登録するならそこにも注目しておきたいのです。

3、デザインや雰囲気が好みかどうか

意外にモチベーションを左右するのが、婚活サイトやマッチングアプリのデザイン及び雰囲気です。

それぞれのサービスで色使いや構成などは違うので、そこが自分の好み適しているもののほうが楽しく利用できるでしょう。楽しく利用できるほうが毎日のログインが苦になりづらので、結果的に出会いのアンテナを張りやすいというか、相手を見逃さずタイミングの良いアプローチに繋げることができます。

どういうデザインや雰囲気が好みかは人それぞれです。

自分好みの婚活サイトやマッチングアプリを選びましょう!

4、あとは試してみるべし!ダメなら他の婚活サイトにも注目

婚活サイトやマッチングアプリの選び方を把握したら、あとは試してみるしかありません。
実際に登録して利用してみたら、瞬時に満足できるかもしれませんし、瞬時に満足できないかもしれません。

『他の婚活サイトやマッチングアプリに変更したいな・・・』と、感じてしまうこともあるかもしれません。

それならそれでいいのですよ!

合わないと感じたら他の婚活サイトやマッチングアプリに乗り換えましょう!

普通の結婚相談所だと入会にあたり何十万円も先払いするシステムのところもあるので、安易に乗り換えするかどうかなんて考えづらいですが、婚活サイトはだいたい7,000円~10,000円の月額支払いが多く、マッチングアプリは3,000円~4,000円の月額支払いが多いです。

普通の結婚相談所に比べると乗り換えやすいのも1つの魅力です。

とりあえず、ダメだったら他のところに乗り換えるのもありなので、真剣に婚活したいならまずは気になるところに登録しましょう!

オタク同士の婚活サイト

アニメや漫画は日本のカルチャー!男女共にいわゆるオタクに該当する方は増えているでしょうが、オタクだと言い出しづらくて周りには秘密にしているという層も多いです。

となると婚活の場でも隠してしまいやすいですが・・・

同じオタクの異性会員を見つけられたら最高ですよね!?

同じオタクなら理解し合えるし、交際も楽しく継続しやすいかも!?

だったらオタクの相手を見つけられる婚活サイトがいいですよね。婚活サイトとは方向性が変わりますが、『ペアーズ』や『タップル誕生』という、恋活&婚活を目的としたマッチングアプリがおすすめです。

婚活希望者だけではなく、恋活希望者も登録するので、婚活一点集中のときはそこがネックになるかもしれませんが・・・『ペアーズ』や『タップル誕生』の魅力は、趣味が同じ相手を探せるということです。
趣味のコミュニティも用意されているので、オタク仲間を探しやすい!

基本的に、会員数が多い婚活サイトならオタクに該当する方もたくさん登録しているでしょう。ただ、隠してしまうケースもあるので、オタクの恋人を探したい気持ちが優先順位上位だという方は・・・ぜひ『ペアーズ』や『タップル誕生』にも注目してみてくださいね。

それ以外だと、WEBでの婚活からは大幅に離れますが、オタク限定の街コンや恋活イベントなんかもあるので、そういうところに参加することによっても出会いの可能性は広がります。

バツイチとシンママとシンパパ

婚活サイトは巷にたくさん登場しているので、差別化を図って個性を出しているわけですが、中でも条件に該当する層には心強さが半端ないのが『マリッシュ』です。

『マリッシュ』はバツイチ、シングルマザー、シングルファーザーの婚活を応援しています。

立場上『婚活って難しいかも』と諦めていた方も、バツイチ、シングルマザー、シングルファーザーに理解のある会員と繋がることも可能なので、婚活の可能性がグッと広がります。

バツイチ、シングルマザー、シングルファーザーでこれまで他のマッチングアプリや婚活サイトを使っても満足のいく結果にならなかった方や、初めて婚活サイトを利用するけどどこを選べばいいかわからないという方は、ぜひ『マリッシュ』に注目してくださいね!

婚活サイトの掛け持ちはありか?

有名&人気の婚活サイトは巷にたくさんあるので、気になるところを1つに絞り込めないと悩んでしまう方もいます。

そういうとき、『いっそ掛け持ちするのはどうだろう』と発想する方もいるかもしれません。
もし自分自身が問題なく管理できるなら、掛け持ちもありです!

婚活サイトは自分で検索して相手を探したり、スタッフから紹介してもらったり、その両方の機能・サービスが使えたりという仕組みになっています。
1つの婚活サイト内でも出会える数は多いです。もちろんサイトによって微妙に紹介人数の違いはあるでしょうが、日常生活と比べれば候補の数が多いわけです。

『多い』と『多い』の掛け持ちをしたら・・・忙しい方だとけっきょく管理しきれずにどちらか片方の婚活サイトがおざなりになってしまうケースが・・・非常に多いです。

それをしないでいられる、もしくは片方がおざなりになってもそれはそれで構わない。気分が向いたときに使えればいい。という場合には掛け持ちもありです。

良い婚活サイト・悪い婚活サイトの違いって?

良い婚活サイト・悪い婚活サイトの違いは、きちんと候補の異性会員を紹介できるところとできないところ・・・です。

ただ、良い婚活サイトといわれるところでも、希望する相手の条件によっては紹介したくてもできない(該当する会員がいない)という場合があります。

そのため、婚活サイトを利用するにあたりもしも不満を感じたら、スタッフに相談してみるのがおすすめです。

自分が求めている希望条件はハードルが高いのかどうか、どの条件を妥協したら候補が増えるのかなどなど。プロであるスタッフに相談しちゃいましょう。

基本的には有名&人気の婚活サイトを選ぶことで満足度を高める期待ができます。

だって有名&人気の婚活サイトということはこれまでたくさんの方が利用しているし、満足できているというデータが保障されているからです。

会員数が一番なのはどこ?

会員数が多い=単純に考えて相性の良い相手と出会える確率が上がります。

仮に会員数が少ない婚活サイトでも、自分と価値観がとても合う相手が1人いて、その1人と即マッチングできれば100%ではありますが・・・分母はある程度多いほうが安心感に繋がるというものではないでしょうか。

今回ご紹介した婚活サイトの中から、おすすめランキングTOP5の婚活サイトの会員数を比較してみましょう。

■ランキングTOP5の婚活サイトの会員数■

『ペアーズエンゲージ』 非公表
『スマリッジ』 約50,000人
『naco-do』 約50,000人
『プレマリ』 約75,000人
『マッチドットコム』 約200万人

圧倒的に会員数が多いのは『マッチドットコム』です。飛び抜けた会員数のため、他の婚活サイトが少なめのような印象を受けやすいですが、他の婚活サイトも会員数が多いです!

こんなにたくさんの会員の中から探せるなんてありがたいですよね。

どの婚活サイトも利用者満足度が高いです。

会員数の多さを最も優先項目としたいなら『マッチドットコム』を選択すると相性が良いでしょう。他の要素も含めて総合的に選びたい方は、『マッチドットコム』以外の婚活サイトも良いところがたくさんあるので注目です!

月額

婚活サイトは基本的に月額料金を支払って通うスタイルがスタンダードです。

数ヵ月~12ヵ月、先払い一括をすることで月額料金に換算した場合大幅に安くなるタイプのプランもありますが、婚活サイトはすぐに相手を見つけて卒業して行く方もたくさんいるので・・・

お得だからと長期期間の一括で契約するかどうかは、事前によく検討したいものです。

以下では、おすすめランキングTOP5の婚活サイトの、月額料金(一括支払いではないプラン)を比較してみましょう。

■ランキングTOP5の婚活サイトの月額料金■

『ペアーズエンゲージ』 9,800円
『スマリッジ』 9,000円
『naco-do』 9,800円
『プレマリ』 7,000円
『マッチドットコム』 3,980円

安さについても『マッチドットコム』はずば抜けています!『マッチドットコム』は婚活サイトというより、マッチングアプリだからです。サービスの範囲が豊富なほうがいいなら、高くなっても婚活サイトとして展開しているところを選ぶほうがいいでしょう。

婚活サイトは結婚相談所の仕組みベースでマッチングアプリの良いところを取り入れたサービスを提供していることから、結婚相談所未満、マッチングアプリよりも高めの料金設定になっているところが多いです。

月額料金がある程度高めの婚活サイトはサービス面やサポートの幅が広いなど、充実度が高い傾向です。
反対にマッチングアプリに負けないくらい安い婚活サイトは、マッチングアプリ的なマイペースで婚活を進めていく要素が強い傾向にあります。

どちらがいいか悪いかは、自分の好み次第です。

婚活サイトを利用するなら、『サポートが充実しているほうがいいよ!』ということであれば、月額料金が高めの婚活サイトにも注目です!

結婚相談所VS婚活サイトってどっちがいいの?

結婚相談所と婚活サイトってどちらがいいかというと・・・

予算に余裕があるかつ、プロが間に入るお見合い含めてサービス内容が奥深い婚活をしたいなら結婚相談所のほうがいいです。
それに対し、お金をできるだけ節約してWEB中心で出会いを求めていきたい(&出会いを求めて自発的に操作するのも抵抗がない)なら婚活サイトのほうが向いています。

婚活サイトは、マッチングアプリと近いシステムで自発的に相手を探していきつつ、結婚相談所のように婚活に真剣な層ばかりになっていて、スタッフのサポートもある程度は期待できるので・・・
マッチングアプリと結婚相談所の良いとこどりという感じのサービスです。

ひと昔前なら『結婚したいならやっぱり結婚相談所!』という感じでしたが、現代のライフスタイルでは婚活サイトのカジュアルさもあるシステムのほうが合っているという方も多いのですよ。

婚活サイト&アプリで出会うためのコツ

婚活サイトで出会うために意識したいのは、まず積極性です。

婚活サイトを利用している異性会員たちがどれだけ真剣でも、婚活サイト上で探さなければお互いを認識できないわけです。
ということで、登録したら積極的にログインして『相手を探そう』という目的のもと活用していくことが大事です。

積極的に活用しつつ、自己アピールをきちんと行い、異性会員の目に留まりやすくすることも大切です。

■異性会員に興味を持ってもらうために意識したいこと!■

  • 写真やプロフィールに力を入れる
  • メッセージのやり取り

マッチングするために写真やプロフィールに力を入れる

婚活サイトに登録すると、婚活サイト上に自分のプロフィールを掲載します。
プロフィールを見て興味を持ってもらえたら、マッチングに繋がるのです。

プロフィールはとても大切です!

とにかく内容を充実させましょう。

喫煙するかどうか、婚姻歴や身長や職種、居住地のような選択項目を埋めておくのはもちろん、プロフィール内で自己紹介を自由に書き込めるスペースにしっかり情報を書いておくことも忘れてはいけません。

■『自己紹介』に入れておきたい内容■

  • 挨拶&名乗り
  • 仕事について
  • 趣味や休日の過ごし方
  • どういう異性と出会いたいか
  • デートはどういうところに行きたいか
  • (書けるようなら)理想の家庭像

100%全ての人間に好まれる自己紹介はありません。
人間は好みがバラバラだからです。
上記はあくまでも幅広い層にとって見やすい自己紹介です。自分の性格や求めるものに合わせてアレンジしていくのもOK

ただ、上記の情報は婚活するうえで相手も知っておきたい情報を少しずつ記載しているので、『同じ価値観の相手を探す』というときにはきっと役立ってくれるでしょう。

仕事については、個人情報なので企業名までは記載しないほうが安心でしょう。

理想の家庭像については、あまりにも具体的かつ詳細を書きすぎるとハードルが上がってしまう可能性があるので『いつも笑顔が絶えない穏やかな家庭を作りたい』とか、『お互いに家事を分担して支え合っていけるパートナーが欲しい』とか、そういう当たり障りない感じでまとめるといいでしょう。

メッセージのやり取りは礼儀正しく丁寧に!

メッセージのやり取りは礼儀正しく、丁寧にしましょう!

婚活は結婚を前提に付き合える相手を探す場なので、カジュアルに交際できれば~などと考えている方のほうが稀でしょう。
短期間の遊び相手ならまだしも、長く一緒に過ごせる相手を考えたとき、社会人としての常識があるか、マナーはきちんとしているか、礼儀はあるか、他人への態度は不遜ではないかなどのポイントを気にする層も多いです。

それを量るための第一段階がメッセージのやり取りなわけです。

メッセージのやり取りでは、そういうものは『備わっているよ!だから安心してね』感を出さないといけないのです。

『です』『ます』調で文章を作ってメッセージを送るようにしましょう。
相手がとても年上の場合でも、ビジネスレベルの敬語までは使わなくてもいいでしょう。

あとは例えば相手が思う通りの反応をしてくれなかった場合でも、感情を荒れさせないことも大切です。
感情的になって文句を言うと、メッセージのみのやり取りの段階では相手が瞬時に離れて行ってしまいます。

どんなときでも穏やかに、明るい雰囲気を保ちつつ、礼儀正しく相手に敬意を持って接する!相手が仮に自分の思っていたような人ではなかったときでもそれは崩さないことを徹底しましょう。
メッセージのやり取りも繰り返しているうちに何となくコツを掴んできます。

これはしないほうがいい注意点

婚活サイトは結婚前提に付き合える相手を探すツールなので、仕事や家族状況などは偽りなく伝えたほうが誠実ですが、WEB経由だとWEB上でどこまで距離を詰めていくかが難しいところです。

WEB経由ではメッセージを通して相手の様子や反応をうかがいつつアプローチを決めていく必要があります。

婚活サイトで『これはしないほうがいい注意点』を確認していき、それを避けることでスムーズな展開を目指していきましょう!

1、初メッセージでLINEや電話番号を聞く

初メッセージで、LINEや電話番号といたプライベートの連絡先を聞くのは辞めておきましょう。

一部の婚活サイト、マッチングアプリではお互いに興味を持ったら、メッセージのやり取りをするようになるのが流れです。

初めてのメッセージの段階では『初めまして』という感じで入り、自己紹介やお相手のことが気になった理由などを書くのが無難なところ。
まだお互いのことをほぼ知らない状態&会ってもいない状態でプライベートな連絡先を尋ねられたら、身構えてしまう層もいます。

『チャラいのかな?』とか『慣れているのかな?』とか『突然聞かれてなんか怖いな』などなど。

マイナスな印象には繋がってもプラスな印象に繋がる可能性は低いです。

プライベートの連絡先を聞くタイミングは、メッセージが盛り上がってデートの約束をした後か、もしくはデート当日が無難です。

2、初メッセージでいきなりデートに誘う

これをする方は滅多にいませんが、スムーズに事を進めたいために思わずやってしまうこともあるかも?
初メッセージでいきなりデートに誘ってはいけません。

メッセージのやり取りを重ねて、ある程度打ち解けてからデートに誘いましょう!

男性としても、メッセージの初回でデートしようと送ってくる女性がいたら・・・嬉しい気持ちはありつつも『早すぎない?』と感じますよね。

初回でデートに誘える=慣れている

という風に繋がります。

慣れていると思われてしまうと、チャラい印象になり、マイナスポイントになってしまう可能性があります。

メッセージのやり取り頻度は人によりけりですが、だいたいの方が1週間~1ヵ月ほどはメッセージのやり取りをするようです。

3、呼んでいいか確認してないのに突然の下の名前呼び捨てやあだ名

仲良くなるために早々にあだ名だ呼ぶというのは社会人の世界でもよくあることです。

しかし婚活の場面でのその手法には注意が必要です。

メッセージのやり取りを始めて、そう呼んでいいかも確認されてないのにいきなりあだ名で呼ばれたら・・・多くの方はびっくりします。
場合によっては失礼だと感じられてしまいます。

さらに『いろんな異性にいきなりあだ名付けて距離を縮めているのかな・・・』と、チャラい感じに誤解されてしまう可能性もあります。

最初は『さん』付けで呼びましょう。

婚活サイトは基本的にニックネームでプロフィールを表示するところが多いので、ニックネームにさん付けで呼んだり、あとは本人に『何てお呼びしたらいいですか?』と確認するのもありです。

確かに呼び方次第で親近感を持てたり距離を縮められたりする場面もありますが、婚活の場では礼儀正しさや相手への敬意が感じられるかも、けっこう見られるポイントになるので呼び方関連も最初は丁寧なほうがいいでしょう。

4、最初の段階でため口&ギャル・ギャル男風の言葉遣い

婚活サイトで絶対やってはいけないことは、ファーストコンタクトの段階でため口やギャル・ギャル男風の言葉遣いをすることです。

婚活している層は一緒に将来を過ごせる相手を探しているので、成人した社会人なのに言葉遣いが個性的だと『本当にこの人で大丈夫だろうか?』と感じてしまいやすくなります。

最初の段階では『です』『ます』口調の丁寧語で話すようにしましょう。

ビジネスレベルの敬語になってしまうと今度は壁を感じてしまうので、すごく年上の方とメッセージを交換する場合でも丁寧語でいいでしょう。

5、仲良くなってないのに深い質問を繰り返すこと

仲良くなってないのに深い質問を繰り返してはダメです。
稀に『むしろ最初から聞いてくれるほうがありがたい』という価値観の方もいますが、大半は引いてしまいます。

『自由恋愛の延長で結婚するのに、なんだか政略結婚みたいだな』と感じてしまうからです。

婚活=結婚相手を探しているということ。恋活のように『恋愛をしたその先に結婚があるかもしれないし、ないかもしれない』というスタンスではなく、『結婚前提で付き合える相手』を探すための活動です。

結婚するとなると、家と家の契約でもあるので『子供は何人欲しいか』『両親と同居はできるか』『将来的に介護についてはどうするか』『具体的な年収とボーナスはいくらか』などなど。

深い話も確認しなければいけません。

確認せずに時間が経過すると『価値観の違い』や『家と家の契約であるからゆえの乗り越えられない壁』に直面するリスクがあります。

大事な事。絶対に確認しなければいけないこと。

ですが、まだ仲良くもなっていない段階で聞いてしまうと相手の心の準備もできていないというか、恋愛的なステップアップを楽しむ余地がありません。

ということで、基本的には仲良くなる前の段階で深い質問を繰り返さないようにしましょう。

相手から深い質問をされまくったうえに、自分自身のスタンスとしても『最初から深い質問をしてくれたほうがいい』という感じなら、むしろその2人は相性抜群です。
それはそれでいいですが、自分から深い質問をぶつけるタイミングには注意が必要です。

『それではいつ聞けばいいの?』というと、何度か食事に行って『交際に発展しそうだ』と確信したタイミングでいいでしょう。婚活サイトで出会う同士だと、だいたい交際開始前に多少なりとも結婚観は話すことが多いので、交際に発展しそうだと互いに納得できているタイミングなら、深めの質問もスラスラ答えやすいでしょう。

『まとめ』婚活サイトで出会いを求めよう!

今回の記事は、婚活サイトのおすすめランキングや、婚活サイトの特徴面を詳しくご紹介しました!

目標期間内に結婚したいというときには婚活サイトは心強い味方になってくれます。興味がある方は、さっそく気になる婚活サイトに登録してみるのはいかがでしょうか!

婚活サイトに素敵な出会いを探しにいきましょう!