ギャラ飲みおすすめサイトランキング。危ない?違法じゃないもの

出会い


『ギャラ飲み』という言葉が若い女性の間でグングン浸透しています。

ギャラ飲みとは、若い女性(20歳~29歳)が男性の飲みの席に行って盛り上げてお金をもらったり、タクシー代をもらったりすることを指します。キャバクラの素人バージョン、カジュアルバージョンといったイメージです。

キャバクラに行くより気軽であり、その後の自由恋愛もキャバクラより敷居が低い!?ということで、お金に余裕があるリッチな男性が好む傾向があります!
ギャラ飲みは新しいジャンルの女性の稼ぎ方なのです。

今回の記事では、そんなギャラ飲みで稼ぎたい女性に向けて!ギャラ飲みを始めるにあたり知っておきたい情報や、おすすめのアプリをご紹介します。

ギャラ飲みおすすめサイトランキング。危ない?違法じゃないもの

ギャラ飲みを始めるにあたりまず絶対に押さえておきたいのは!!信頼できるギャラ飲みアプリやサイトを利用するのが前提ということです。

ギャラ飲みアプリ(サイト)として有名どころであれば、既に多くの女性がギャラ飲みに利用しているので安心して始めることができます。

人気や口コミ評価、女性&男性の満足度から総合的に割り出したギャラ飲みアプリ(サイト)のおすすめランキング1位~4位を見ていきましょう。

■ギャラ飲みアプリ(サイト)おすすめランキング■

  • 1位 Pato(開催頻度も給与面もダントツおすすめ!)
  • 2位 LIONプロジェクト
  • 3位 Cheers
  • 4位 LEOPARD

『ギャラ飲みを始めたい!でもどこで始めればいいかわからない』というときには、とりあえず『Pato』を使ってみるのがおすすめです。

『Pato』は有名サイトかつギャラ飲み女子の人気が高い!満足度も高い!

下記ではランクインしたそれぞれのギャラ飲みアプリ(サイト)について、より詳しく見ていきましょう!

1位 ギャラ飲みサイト『Pato』

1位に輝いた『Pato』は、ギャラ飲みアプリの中でも定番&大人気!多くのギャラ飲み女子が利用し、満足度もかなり高いです。

『Pato』の強みは高額時給以外にも稼げる手当てが手厚いことです。
男性の登録数が多いことからギャラ飲みの開催頻度も高く、リアルなギャラ飲み女子もダントツでおすすめしています。

『Pato』の特徴はマッチングアプリのような便利なシステム。
ギャラ飲みの開催に合わせて参加するという定番の方法のみならず、男性の写真や自己紹介などをチェックでき、直接メッセージのやりとりをしてギャラ飲みの交渉をすることもできます。

女性の時給は4,000円からスタートという高額設定。
人気が出れば時給8,000円~20,000円という驚愕の金額になることも。
『Pato』で月収数百万円稼ぐツワモノもいるようです。

ゲスト(男性)もキャスト(女性)も身分証確認必須で安心。Facebookなどへの投稿も一切なく、男性側は領収書の発行もできることからプライベートな飲み会だけでなく、接待などの場面でも利用されています。

24時間365日の監視体制でありサポートも抜群です!

近くにいるキャストを検索して呼ぶこともできれば、気になるキャストを個別に呼ぶこともできます。

とにかく男女共に支持されていて、メディアでも取り上げられている『Pato』は、オープンな雰囲気で信頼感もあり、初心者の女性も登録しやすいギャラ飲みアプリですよ!

アプリ名 Pato
時給 4,000円~20,000円
各種手当 延長時給⇒1.3倍
深夜手当⇒4,000円
指名料⇒2,400円/1時間
対応エリア 全国
運営会社 株式会社キネカ
公式サイト https://pato.today/

■『Pato』の注目ポイント■

  • ギャラ飲みアプリ(サイト)は男性会員の人数が非公表のところが多いですが、『Pato』では男性会員の数を公表しています!その数はなんと25,000人で、ギャラ飲み開催頻度の高さにも期待できます。
  • 時給が高い(場合によってはキャバクラの時給より高い・・・)
  • 自由な時間でマイペースに勤務できるから副業にも◎
  • 個別にアポを取る機能もあるので指名獲得に繋げるチャンスあり
  • 相手の男性を女性(キャスト)側で選ぶことができる
  • 24時間365日の監視体制
  • 全国規模でサービス拡大中なので地方在住でもギャラ飲みのチャンスあり!

『Pato』を利用してギャラ飲み女子として人気が出たり、モデルや女優などとして活動していたりすると、場合によっては1日10万円を稼げるケースもあります。

稼げる可能性があり、ギャラ飲み頻度も高い・・・こうなったらとりあえず『Pato』に登録するっきゃないのではないでしょうか!

2位 指名料に期待できる『LIONプロジェクト』

『LIONプロジェクト』はLINEを利用してギャラ飲み情報が送られてくるサービス。参加したい場合は参加するを選択。男性側と女性側ができるやり取りの幅は広くありませんが、やり取りして営業的なことをするのが面倒くさいと感じるならかなり便利なシステムではないでしょうか!

ちなみに無料タクシーの送迎ありで便利かつ深夜になっても安心です。

まずはLINE登録をして、『LIONプロジェクト』の面談を受けます。
面談に通ったらLINEにギャラ飲み情報が送られてきます。参加するをタップすれば参加OK

参加が確定するとお店情報と予約名が送信されてくるという流れです。

アプリ名 LIONプロジェクト
時給 4,000~10,000円
各種手当 延長10分毎⇒時給の1/6
深夜⇒時給が1.2倍になる
指名料⇒4,350円
対応エリア 札幌/東京/横浜/埼玉/神戸/仙台/大阪/名古屋/福岡/沖縄
運営会社 株式会社オープンマインド
公式サイト https://www.lionproject.jp/cast

3位 運営がきちんと対応してくれる安心サイト『Cheers』

『Cheers』は知名度上昇中、ギャラ飲みアプリの中でも比較的新しめの存在です。

基本的なシステムベースや雰囲気は『Pato』とほぼ同じですが、登録数で見れば『Pato』のほうが規模が大きくなっています。
現在どんどん伸びているアプリなので、狙い目ではあります!

アプリ名 Cheers
時給 4,000円~20,000円
各種手当 指名料を自分で設定できる
対応エリア 全国
運営会社 チアーズ運営事務局
公式サイト https://cheers.style/

時給は4,000円~20,000円という高額設定で、人気になればかなり稼げるチャンスありです!時給も手当ても手厚いです~!

運営の対応に安心感があるので、初めてのギャラ飲みにも安心して利用することができます。

FacebookとLINEを通してギャラ飲み依頼を確認できる『LEOPARD』

『LEOPARD』は学生団体が運営しているギャラ飲みサイトで、特徴上女子大生の登録が多いです。

今回ご紹介しているギャラ飲みアプリ(サイト)の中では比較的面談に通りやすさがあります。

女性が登録する際にはまずFacebookメッセンジャーで『LEOPARD』を起動します。
そしてチャットの流れに沿って会員登録を済ませます。
審査が行われ、その後会員用LINEに招待してもらえるという流れです。

登録自体はたった1分で完了するので楽々です。

会員になってからはLINEに食事会の情報が流れてきます。行ける食事会を見つけたら、返信するだけでOK!

『LEOPARD』は延長料金や指名料などの手当て面では他のギャラ飲みサービスより充実していないので、稼ぐチャンス自体は減ってしまいます。しかし面談が他より比較的楽なことはメリット。

『Pato』に通らなかった場合には『LEOPARD』に注目してみるのもありです。

アプリ名 LEOPARD
時給 10,000円
各種手当 延長手当⇒無し
指名料⇒無し
深夜手当⇒4,000円
対応エリア 全国
運営会社 JiLL(学生団体)
公式サイト http://www.leopard.today/

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

■ギャラ飲みアプリの特徴比較!!■

アプリ名 Pato LIONプロジェクト Cheers LEOPARD
時給 4,000円~20,000円 4,000~10,000円 4,000円~20,000円 10,000円(※2時間)
各種手当 延長時給⇒1.3倍
深夜手当⇒4,000円
指名料⇒2,400円/1時間
延長10分毎⇒時給の1/6
深夜⇒時給が1.2倍になる
指名料⇒4,350円
指名料を自分で設定できる 延長手当⇒無し
指名料⇒無し
深夜手当⇒4,000円
対応エリア 全国 札幌/東京/横浜/埼玉/神戸/仙台/大阪/名古屋/福岡/沖縄 全国 全国
男性登録者数 約25,000人 5,000人以上 非公開 非公開

ギャラ飲みアプリとしてとにかくおすすめというか、稼げるシステムが整っているのは『Pato』です。
他のギャラ飲みアプリと比べても、『Pato』はギャラ飲みの開催頻度が高いことから積極的にギャラ飲みに行きたい女性におすすめです。

ただし『Pato』は比較的キャスト(女性)の面談が厳しめです。

美人でなければ絶対ダメというわけではなく、雰囲気や気配り力、言葉遣い、ファッションや髪型やメイクなどなど。様々な要素が判断基準になります。

『Pato』の面談をクリアしたいときには、おしゃれや身だしなみに気を配り、明るい雰囲気にしていきましょう。

それでも『Pato』の面談に落ちてしまった場合は、他のギャラ飲みアプリに登録しましょう!複数のギャラ飲みアプリを組み合わせれば稼ぎやすくなります。

ギャラ飲みのメリットとデメリット

ギャラ飲みのメリットは何といっても空いた時間に効率良くお金を稼げることです!
昼間仕事や学校があり真面目に過ごしているという女性でも、金欠で苦しいことってあるのではないでしょうか。

いつも一生懸命だけど金銭的に苦しい・・・。
でも、ファミレスやコンビニで副業すると疲れて体調を崩してしまったり、自分の時間が無くなったり・・・
どうしよう・・・ずっとこのままの人生・・・?

と、不安になってしまうという方もいるはず。

しかしギャラ飲みをすれば人生が変わるかも!?

ギャラ飲みは効率良く、開き時間におしゃれして飲みの席に行って乾杯しておしゃべりしてお金を稼ぐことができます。
自分のスケジュールに合う飲み会を選んで参加できるからストレスもたまりづらいです。

昼間仕事や学校がある女性の副業といえばスナックやキャバクラが定番ですが、そちらはほとんどのお店がシフト制ですよね。シフトを守らないといけないので、疲れた日でも勤務日は準備して行かないといけない・・・
しかし!ギャラ飲みなら自分がギャラ飲みに行きたい日、当日に参加表明できるから安心&楽々なのです。

ストレスフリーで楽しくお金を稼げちゃいます。

■ギャラ飲みのメリット■

  • スケジュールは自分次第!副業にも専業にも◎
  • 専業だと月収数百万円稼いでいる女性もいる
  • 頑張れば頑張るほど稼げるシステムを導入しているギャラ飲みアプリ(サイト)が多い

ちなみにギャラ飲み女子にはパパ活経験者や並行してパパ活をしている層がけっこういます。
パパ活はパパと1対1の関係性で支援してもらうので、人見知りだったり特定の相手と関わるだけのほうが楽という方には向いています。

ただパパと関係を切るときに情が湧いてしまわないか不安だったり、既婚者には深入りしたくなかったり、個人からめっちゃ支援してもらうのは不安を感じるという方にはギャラ飲みのほうが向いています。

パパ活とギャラ飲みだとどちらが稼げるかは個人次第(特にパパ次第)ですが、パパ活は自分で相手を見つけて自分で交渉もしなければいけないので・・・そういうのに1人で対応するのが嫌なら、確実にギャラ飲みのほうにメリットがあります。

『Pato』などのきちんとしたアプリ(サイト)を利用すれば運営会社が男性との間に入っていて、困ったことも相談できるので安心です。

★☆★☆★☆★☆★☆★☆

反対にギャラ飲みにデメリットはあるかというと・・・固定のシフト制のキャバクラやスナックと違い、流動的というか・・・場合によってはギャラ飲みが全然開催されない、もしくはギャラ飲みの誘いがかからない可能性はあります。

参加しなければ時給は発生しないので、収入が不安定になります。

昼間働いていて、そちらがメインの収入で生活費を賄っていて、ギャラ飲みのお金はあくまでもお小遣い!というスタンスならそれでも問題ないでしょうが、『ギャラ飲みの収入だけで全部の生活費を賄う』という場合は要注意。

ギャラ飲み専業で行きたい方も、まずは登録してギャラ飲みに向いているか試してみてから検討しましょう。

収入が不安定になるリスクを除けば、基本的にはギャラ飲みにデメリットはありません。

■ギャラ飲みのデメリット■

  • 開催頻度などが少なくギャラ飲みに参加できなければ収入が不安定になるリスクがある
  • 身バレしたくない方は細心の注意が必要

ギャラ飲みアプリ(サイト)では基本的にニックネームを使用し、個人情報も、有名どころのギャラ飲みアプリ(サイト)であれば運営会社がきちんと管理してくれるので身バレのリスクは・・・高いとはいえませんが、とはいえたまたま知り合いに鉢合わせる可能性もゼロではありません。

ギャラ飲みアプリ(サイト)は顔写真をプロフィールに表示するシステムになっているところも多いので、『ギャラ飲みしていることは絶対にバレたくない!』ということであれば、事前に運営会社に相談しておくほうがいいかも。

ギャラ飲みについてまるごと確認!

メディアでも取り上げられる機会が増えて、ギャラ飲み女子も増加中ですが『実はギャラ飲みについて意外と知らない』という方は多いのではないでしょうか。

続いてはギャラ飲みについて知っておきたい情報や、ギャラ飲みを始めるにあたってどういうビジュアルを意識したらいいかなどについて解説していきます!

どんな女性がギャラ飲みしているの?

ギャラ飲みをしている女性といえばいかにも水商売風のファッションだったりギャル系だったり・・・と、思いきや、実はそうでもなく!本当に普通の女性が多いのです。

普通のOLさんっぽい感じの女性や、キャン〇ャン風のファッションの女子大生のほうが、実際のところTHE ギャルというタイプより多い印象です。

もちろん個人の素質にもよりますが、THE ギャルの女性や水商売風だと、『プロ感』が好まれやすいキャバクラやクラブのほうが稼ぎやすいかも。

男性視点で見れば『プロ感』がある女性と飲みたければキャバクラに行くほうが手っ取り早く、着飾った女性たちとワイワイ盛り上がることができます。
ギャラ飲みを選ぶ男性というのは、キャバクラやクラブの女性にある『プロ感』ではなく、『素人感』を求めていることが多いです。

素人な女性と飲むほうが、プロと飲むより楽しいと感じる男性は多いのです。

そんな需要と供給のバランスもあって、自然にギャラ飲みの世界には素人っぽい、普通っぽい女性が多くなっています。初めてギャラ飲みに参加してみると女性側はびっくりしてしまうこともあるようです。

おしゃれや身だしなみを整えることは大切ですが、ギャル系ではないから、派手ではないからと、ギャラ飲みをあきらめる必要はありません!

ギャル系や美人じゃないと稼ぐのは厳しい?

ギャラ飲みは男性の飲みの席に同席して一緒に盛り上がってお金を貰う・・・という流れになるので、『美人のほうが得しそう』『美人のほうが楽して稼げそう』というイメージがあるのではないでしょうか。

確かにめちゃくちゃ稼ぐ人気のギャラ飲み美人もいます。
美人+コミュニケーション能力があれば稼ぎやすいのは確実でしょうが、美人でなければ稼ぐのは厳しいということはありません。

例えばキャバクラの世界でも、意外にも顔だけ見れば決して美人ではない女性が人気上位に入ることが珍しくありません。
ギャラ飲みでも同じです。

男性の世界の好みは千差万別です。
新垣〇衣さんのことが好みだという男性もいれば、加〇紗里さんが好みだという男性もいます。

好きな系統は男性によって違い、美人、カワイイ、可愛くないも人が変われば基準が全然違うこともあります。つまり、自分が自分のことを『美人』だと思うかどうかというより、自分を良く見せられるかのほうが大切なのです。

ギャラ飲みはただニコニコ笑って座っていればいいわけではなく、コミュニケーションで盛り上げたり会話したりが必須です。場を盛り上げられる女性なら、美人でなくても重宝されて当たり前です。
その席にタイプだと思ってくれる男性が1人でもいればさらに良し。次に繋げるチャンスにも期待できます。

見た目に自信がなくても大丈夫。美人かどうかより、ファッションや身だしなみが重要!
髪はパサついていないか、肌は汚くないか(肌が汚い場合は化粧でカバーする努力をしよう!)、爪はボロボロではないか、メイクはきちんとしているか、ファッションはヨレヨレではないか。

顔というよりトータルのビジュアルをきっちりすることが、ギャラ飲みの世界では大切です。

ギャル系とか個性派のキャラクターでない限りは、女子アナを参考にすると良いお手本になります。
男性の多くは女子アナのファッションやメイクが好きです。

男性の年齢層は?どういう目的で利用しているの?

ギャラ飲みを利用している男性は20代~60代、時々はその上も!?
とはいえ50代にもなるとギャラ飲みでワイワイというよりパパ活で癒しを求めたり、1対1でじっくりお気に入りの子を支援してあげたくなったりすることが多いです。

そのためギャラ飲みは20代後半~30代後半の若い世代の男性が多く利用しています。

若い世代だと若い女性たちとワイワイ盛り上がるのが楽しいので、お金がある層もパパ活より好む傾向があります。

父親ほど年齢が離れた男性とパパ活する場合は、それなりに相手の話題についていくための努力が必要になりますが、若い世代(自分と年齢が近い世代)が相手だと共通の話題も多く盛り上げやすい、楽だと感じる女性は多いようです。

パパ活もできるけどギャラ飲みのほうが良い、パパ活もギャラ飲みもしているけどギャラ飲みのほうが好きという女性はけっこう多いです!
ギャラ飲みにはギャラ飲み特有の魅力があるのです。

ギャラ飲みの注意点!安全に行うために

ギャラ飲みをするにあたり注意しておきたいこと、事前に確認しておいたほうがいいことがあります。

■ギャラ飲みを始める前に確認しておきたいこと!■

  • 時給
  • 手当(深夜手当や延長料や指名料があるほうが稼ぎが上がりやすい)
  • 男性の登録数やギャラ飲み開催頻度
  • 運営元

ギャラ飲みというシステムが有名になり、企業運営でギャラ飲みを行っているところだけでなく、個人でギャラ飲みを斡旋したり企画したりしているところも増えています。

個人だからダメというわけではありませんが、よく知らない相手の場合は本当に信用できるか(お金が発生することでもあるので)事前に把握しておく必要があります。

時給や手当など、ギャラ飲みで収入になる要素はいくつかあります。
早くギャラ飲みを始めたいからと適当に選ぶのではなく、どれくらい稼げるかも考えてギャラ飲みアプリなどを選んだほうが楽しく働きやすいです。

リピートしてもらい指名に繋げるには素人感が重要になりやすい

ギャラ飲みはキャバクラとは全然違うものの、似ている部分もあります。
それは単発でギャラ飲みに参加してもすぐにお小遣いは手に入るものの、結局のところ指名やリピートをしてもらえる女性のほうが稼げるシステムであること!

ギャラ飲みで継続してお金を稼ぎたい女性はリピートしてもらえる存在になるよう努力したほうが、稼ぎやすく、また自分の存在感も強まり居心地が良くなっていきます。

それではリピートしてもらうにはどうしたらいいかというと!

ギャラ飲みではキャバクラのような『プロ感』より、素人感がある女性のほうが人気になりやすいです。

素人感=処女っぽい、垢抜けないという意味ではありません!!

そういうことではなく、水商売をしていそうな言動ではなく日々合コンを楽しんで渋谷や表参道で友達とお茶しているような・・・本当にそこらへんを歩いている、おしゃれやカワイイものに興味がある普通のOLさんや女子大生ということ。

先ほども触れた通り、女子アナが参考になります。
加〇綾子さん、田中み〇実さん、宇垣〇里あたりの華やか女子アナはもちろん、み〇ちゃんのような癒し系×愛嬌があるタイプも好まれます。

とりあえず清潔感が大切。

素人感ってなだろうと迷ったときには人気女子アナのメイクや服装を参考にしましょう。

あとは飲みの席を盛り上げようと下ネタばかり言い続けたり、下品なアピールをしたりせず、合コンに参加しているときのような可愛らしさを大切にしましょう。あまり下品系には走らず、ギャラ飲みの席の男性を男性として意識して褒めたり、もてなしたりしてあげましょう。

ギャラ飲みとキャバクラ!稼げるのはどちら?給与比較

ギャラ飲みを検討している方の中には、キャバクラ勤務も検討していて『どちらにしようか』迷っている方もけっこういるようです。

迷ったときには『どちらが稼げるか』と『どちらが楽か』が気になるものではないでしょうか。

週5日のフルタイムで勤務して、営業をガツガツやっていきたくて、ファッションもギャル系や小悪魔アゲハのような感じが好み&実際そういうファッションをしている!
という女性だとキャバクラのほうが稼ぎやすいかも。

もちろん個人の素質にもよるので、絶対ではありませんが、フルタイムで働きたい女性には都合の良い収入システムはキャバクラのほうが整っている傾向です。

例えばキャバクラだとドリンクを飲むと1杯100円~500円程度のバックが付きます。シャンパンなどが入れば金額の30%~50%がバックされることも。
場内指名(指名無しで入った男性客がセットの途中で女の子を指名)がつけば500円~1,000円、本指名(入店時に指名)なら1,000円~2,000円くらいバックされることも。

もちろんキャバクラも時給制が基本なので(※人気のあるキャバクラ嬢は売り上げ制で、その日の売り上げの50%を給与としてもらうケースもあります)
時給+バックが給料の基本なわけです。

指名のお客さんがたくさんできれば・・・必然的にバックもたくさん。
月に100万円~数百万円以上稼ぐチャンスだってあります。

それに対しギャラ飲みは、参加したくてもギャラ飲み自体が無い日も・・・可能性としてはあります。リピートしてもらえるほど人気が出れば安定して20万円~30万円は稼げるかもしれませんが、それ以上に稼いでいこうとなると・・・かなりの努力や元々の素質が必要になります。

ギャラ飲みだけを固定のワーク(生活費を得る手段)にしてしまうと、不安定さはシフト制のキャバクラより強いことからストレスが溜まる可能性があります。

ギャラ飲みは、リピートしてもらえるくらい存在感を発揮するまでは副業でしていくほうが気軽です。

以上の背景を踏まえて!

ギャラ飲みとキャバクラの給料面を比較していきましょう。

■ギャラ飲みとキャバクラの給料比較■

※あくまでもスタンダードな基準で比較しています。ギャラ飲みは人気者になると時給8,000円になったり、キャバクラも人気嬢になると時給7,000円以上クラスもいたりします。

スタイル ギャラ飲み キャバクラ
時給 4,000円~8,000円(中には時給20,000円の女性もいる!) 2,000円~5,000円(中には時給8,000円~の女性や、歩合制で1日の売上の50%をもらうキャバクラ嬢もいる)
労働時間 1日2~3時間(働き方による/延長で5時間くらいになる場合もあり) 1日3.5時間~6時間(短時間~フルタイム勤務までいる)
1日の収入総額(一例) 8,000円~12,000円(指名や手当や延長がつけばさらに上昇!) 10,000円前後~18,000円くらい(指名やドリンクバックがつけばさらに上昇!)

キャバクラ勤務だと、仮に指名が無くても6時間くらい勤務すればギャラ飲みより稼ぐことは可能です。
実際キャバクラ嬢をしている女性の中には積極的に指名を獲得しなくても時給分だけもらえればいいという考えであまり仕事をしない層もいます。

それでも長時間お店に出勤していればギャラ飲みよりも稼げるケースはあります。

ギャラ飲みは短時間でサクッと稼ぎたい方向き、キャバクラはがっつり営業してがっつり稼ぎたい方or長時間勤務して時給分だけもらえればそれでいいというスタンスの方向きです。

ギャラ飲みでも短時間でキャバクラ嬢以上に稼ぐ女性もいますが、少数派。基本的には副業として1回2~3時間でサクッと稼ぐ方が多いのです。

特徴を知ってもどちらで働こうか迷う場合は、ギャラ飲みに登録して試してみて、別の日にキャバクラの体験入店をしてみて合っているほう、働きやすいほうを選んでみてはいかがでしょうか。

『まとめ』ギャラ飲みで新しい扉を開く!?

今回の記事ではギャラ飲みについてご紹介しました!

ギャラ飲み女子は増加中!興味がある方は人気のアプリに登録して、さっそくギャラ飲みを体験してみてはいかがでしょうか!