カーセックスのやり方。カーセックスにぴったりの体位はこれがよし。注意すべき事はこれ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

男なら一度は経験してみたいセックスシチュエーションといえば『カーセックス』ではないでしょうか。

アブノーマルっぽさがあるセックスシチュエーションの中では比較的実行しやすさがあるため、相手さえいれば気軽にできますが、やり方にコツや注意点が必要になります。

今回の記事ではカーセックスをテーマに、準備や実行に必要な知識、そしておすすめの体位まで詳しく解説していきます!

カーセックスのやり方

さっそくカーセックスの流れを簡単に説明すると下記のような感じになります。

女性に同意を得る⇒場所を確保⇒前戯で盛り上げる⇒挿入&プレイ⇒後片付け

それぞれの手順について詳しく見ていきましょう!

最初の難関は女性に同意を得る・・・ということ。女性の中にはカーセックス否定派もいるので、『誘い技術』の見せどころです!

①まずはカーセックスへの同意を得る(雰囲気作り)

最初に暴露してしまうなら、カーセックスにノリノリになるエロ女はたくさんいます。

しかしそれと同時に、『え、カーセックス?・・・こいつヤバい変態なんじゃ・・・』とドン引きしてくる女性もいます。

カーセックスしたい相手が後者に該当するっぽい感じだとしたらカーセックスはできないか・・・といえば、雰囲気作りさえ上手にできればできる可能性があり!

女性のエロスイッチが入ってノリノリにさせることができれば、乗り気ではなかった相手ともカーセックスに持っていきやすくできます!

もしもカーセックスしたい相手が本命の彼女などなど・・・絶対に失いたくない相手なら『誘い』は要検討です。

本命の彼女を誘うのが難しそうなら、セフレ、もしくは出会い系サイトで割り切って遊べる子を見つけて楽しむほうがいいです。

出会い系サイトで、『カーセックスできる相手を募集』という切り口で募集をかけたり、出会い系でセフレを探している女の子にメールしてアプローチしたりしても、意外と食いつきが良い相手はいます。

本命の彼女を誘えなくても諦める必要なしです!

ちなみに出会い系でカーセックスの相手を探すなら『PCMAX』がおすすめです♪ノリノリな女子が見つかりやすいです!

■カーセックスへの雰囲気作り■

カーセックスに誘う相手が決まったら、まずはドライブデートを決行しましょう。

まだこの時点では(相手との関係性にもよりますが)基本的に『カーセックスしようよ』とは言わなくてOKです。

普通にドライブデートに連れ出し、ドライブデート中に車内でムードを盛り上げていきましょう。

車内はある程度2人の距離が近く保たれる密閉空間です。セクシーなトークもしやすいはず。
車を運転しながらセクシーなトークを盛り上げて女性をドキドキさせるようにしましょう。

セクシーなトークを持ちかけるタイミングは・・・ドライブデートしょっぱなからはだいたいNGです。

ある程度普通のドライブデートを楽しみ、ドライブデートが終盤に近くなって(カーセックスを目指すならデートの時間配分は考えよう!)から持っていくのが◎

セクシーなトークをしながら、信号待ちで女性にキスしてみたり、頬に触れてみたり、頭を撫でてみたり。軽めに接触していき相手の反応を見ましょう。

そろそろ女性側もドキドキ感が高まっているかなと感じたらカーセックスにお誘いしましょう。

ここまででスキンシップを拒んでいないなら、よほどカーセックスに抵抗がある場合を除き同意してくれる可能性が高いです。

カーセックスについて切り出すときには、どもらずに堂々と誘うのがおすすめ!

緊張していたり気を遣いるのがまるわかりになっていたりすると『頼りない』『生々しい下心がなんか嫌』と感じられて拒否されるリスクが高まるので、男らしく堂々と誘いましょう!

※ちなみにドライブデートの相手がセフレなど『最初からセックスするのわかってて来ている(むしろそのために来ている)』相手ならここまで気を揉まなくても、ストレートに『カーセックスさせて』でOKしてくれる場合があります。

そこらへんは相手との関係性から見極めましょう。

②カーセックスする場所に車を停車

カーセックスについて女性の同意が得られたら(相手によっては停車してから誘うのもありですが)カーセックスする場所に車を停車しましょう。

カーセックスするのに向いている場所は、人気の無い駐車場、海沿いのパーキング、山の中のパーキング、田舎道、畑道や田んぼの近くなどです。
とにかく人目につきづらい、人通りが少ない場所がカーセックスをする場所の候補になるということです!

カーセックスに向いている時間帯は、昼間や仕事の帰宅時に被る早い時間帯(人通りが多い時間)よりも人の外出が少なくなる深夜です。深夜のほうが断然カーセックスはやりやすいです。

■カーセックスするなら場所は本当に慎重に選ぼう!■

カーセックスは第三者に気付かれると通報されるリスクがあります。
カーセックスをしている最中に職質を受けることになったら・・・恥ずかしいですよね。場合によっては公然わいせつ罪になってしまうので、場所選びは重要です。

また、カーセックスの場所に気を付けないと、職質は受けずとも第三者からのぞかれたり盗撮されたりするリスクがあります。

もしも盗撮されると、『カーセックスしていると』SNSに投稿されるリスクもあります。この時代特有ですが、怖いですよね。

ということでカーセックスの場所については本当に気を付けなければいけません。

③前戯をしよう!

カーセックスする場所に到着して車を停車したら!さっそく前戯をスタートしましょう。

前戯はベッドの中で行う内容よりも短めにしてOKです。カーセックスの場合はあまり時間をかけすぎるとバレるリスクが高まったり、女性のほうがバレないか怖くなってきてそれどころではなくなってきたりします。

カーセックスのスタート時点は女性も興奮していることが多いので、濡れやすいはず。前戯が短めでも充分盛り上がることが多いです。

クンニあたりは車種によっては難しくなります。前戯の内容については車種に合わせてやりやすいようにしましょう。

カーセックスは誰かに見られるかもしれないということから・・・盛り上がりるペースの速さに期待できます。この盛り上がりを急降下させないためには、早めに挿入まで持ち込むのが◎です。

長く時間をかけすぎると女性側が焦って辞めたがる可能性が出てくるので、迅速に!

『カーセックスの体位』はこれがおすすめ

カーセックスはスペースに制限があるからこそ、限られた体位で楽しむ必要があります。

おすすめの体位はこちらです。

■カーセックスのおすすめ体位■

  • 対面座位
  • 背面騎乗位
  • 正常位
  • バック

ただし車種によっては難しい体位もあります(車内のスペース的に・・・)

だいたいの車種でやりやすいのは対面座位、背面騎乗位あたりです。

対面座位は密着度が高く深く挿入することが可能です。挿入しながら強く抱き合ったりキスできたりすることから、イチャイチャを好む女性が喜びやすいです。カーセックス中のムードが盛り上がるのもメリット。
カーセックスでも動きやすく、ダントツのおすすめ体位です。

背面騎乗位はどんな車種でもやりやすく、女性が腰を触れることから男性側が興奮しやすいのがメリット。しかも最中に男性側は外の状況をチェックしやすいので安心してカーセックスできるという強みもあります!

そしてフルフラットシートにできる車種限定ではありますが、バックもおすすめの体位です。

狭い車内なら密着感が強く、興奮もの。後ろから女性に覆いかぶさって胸を掴んだり、狭い車内でそういうエッチなことをしている実感が湧き上がりやすいことから、興奮度◎

バックはカーセックスにおいて男性的な支配欲を満たすのにも最高です。

ちなみにフルフラットシートにできる車種なら正常位も可能。女性が低身長の場合は、フルフラットシートにできない車種だとしても普通に後部座席に寝転ばせてすることもできなくなはいです。

正常位は男性が外の様子を確認しながらできるので安心感もあります。体位が難しくないなら正常位も魅力的です。

ちなみに、どのような体位をするとしても、車体が揺れまくるとカーセックスをしているとバレバレなので・・・そこは気を付けましょう!

あとはカーセックスにおいては喘ぎ声の大きさにも注意が必要です。

カーセックスに必要なアイテム

カーセックスは自宅でセックスするのとは事情が違うので、色々準備しておくほうがスムーズです。

カーセックスに必要なアイテムを用意していないと、かなり後始末が大変なので、カーセックスを決行することにしたらさっそく車に下記のアイテムを常備しておきましょう!

■カーセックスに必要なアイテム■

  • カーセックスしやすい車
  • 車用のカーテンなど
  • ティッシュ&ビニール袋
  • コンドーム

※その他用意できるなら車用の消臭剤やファブリーズなどニオイを消す系のアイテム。

カーセックス中は窓を開けることができないので、ニオイはこもりやすいです。

セックスをしているとどうしても独特の香りが漂いやすいので、ニオイ対策のアイテムは必須・・・というわけではないものの、あると便利に感じる方が多いです。

①カーセックスしやすい車

カーセックスしやすい車といえば・・・やはりフルフラットシートにできる車種です。

とはいえそうではない車種でも体位に気を付ければ普通にカーセックスできます。
むしろ車内が狭い車種のほうが興奮するというカーセックス好きもいるので、このあたりは好みで考えましょう。

②見られたら大変だから・・・車用のカーテンなど

カーセックスは人目に付かない場所で行うのがベストです。

場所に注意するのは大前提として、さらに万が一のことを考えて車用カーテンなど、中が見えないようにする道具を用意しておくと安心です。

車内カーテンの他には、車用の日除けも便利です。

見られるリスクはできるだけ排除していきましょう。

③ティッシュ(ウェットティッシュ)&ビニール袋

ティッシュ、ウェットティッシュ、ビニール袋は必需品です!

ティッシュ、ウェットティッシュは手を拭いたり終わった後の性器を拭いたり。それから場合によってはシートに付着した汚れを拭きとったりします。

これが無いとカーセックスは難しい・・・!

シートに精子が付着してしまうと・・・時間が経過すればするほど落ちづらくなるので早めの掃除が大切。カーセックスが終わった瞬間に掃除するくらいがベスト。即掃除を始めたら色気が無いですが・・・後々のことを考えると大事なことです!

ちなみにビニール袋は使用済みのコンドームや、掃除をしたティッシュやウェットティッシュを捨てるゴミ袋として使用しましょう。ビニール袋に入れてさっさと縛ってしまうのが◎
そうしないとニオイが出やすく大変なことになります。しっかり縛って早めに捨てましょう。

amazon⇒スコッティ ティシュー 400枚(200組) 5箱

④コンドーム

コンドームはカーセックスというかセックスの必需品です。

カーセックスを出会い系で出会った相手や、他の男とも関係を持っていそうなセフレと楽しむときには、性病予防のためにも着けるようにしましょう!

コンドームは男のたしなみです!

Mっ気の強い女の子とカーセックスするなら!おすすめスポットはここ

Mっ気の強い女の子とカーセックスするなら、女性を興奮させられるスリルがあるスポットがおすすめ。ただしスリルを求め過ぎて周りにバレないようにだけは気を付けましょう!

Mっ気の強い女の子は見られることで興奮するという性質があること多し。

高速道路のPAやSA、ショッピングモール駐車場などなど。人通りが多いわけではないけどちょこちょこあるところがおすすめです。

ただし高速道路のPAやSA、ショッピングモール駐車場などは監視カメラが設置されていたり、警備員が巡回していたりすることが多いのでかなりの注意が必要。体位は周りを確認しながらできる対面座位、背面騎乗位に留めておくと比較的安心です。

バレないか心配性の女の子とカーセックスするならここ

女の子によってはカーセックスがバレてしまったら・・・というリスクを想像して怖がってしまうケースがあります。

そういう女の子がカーセックスに同意してくれるのは貴重なので、その状況を大切にしましょう。女の子によっては下手したらカーセックスに誘ったことでドン引きしてしまい、その後避けられてしまう可能性もあります。

バレないか心配性の女の子とカーセックスするなら、できるだけ安心感が強い場所を選んであげましょう。

海沿いや山の中のパーキング(人通りが少ない場所)、田舎道あたりがおすすめ。また、自宅の駐車場も比較的安心感があるので心配性の女の子とカーセックスするときに注目したい場所です。

注意すべき事はこれ

カーセックスは楽しいですが、注意点が色々あります。

■カーセックスの注意点■

  • 運転中に前戯はしない
  • 人目と時間帯に注意(法律に触れないよう注意)

運転中に前戯はしない

カーセックスにノリノリの女性とすることになったら、同意した時点で互いに盛り上がっていますよね。

ついつい運転中に前戯したいくらい興奮する・・・ということもあるかもしれませんが、運転中の前戯はしないようにしましょう。運転中の前戯は危険だからです!

また、男性側主導で女性に触れる前戯ではなく、女性が運転中の男性に行うフェラもやめておきましょう。フェラに気を取られて事故に繋がるリスクがあります。

また、そこまでいかなくても止められて職質される可能性もあります。
フェラの真っ最中に職質されて事情を説明する・・・なんて恥ずかしいので・・・やはり前戯は停車してから楽しみましょう。

人目が多すぎる場所は注意・時間帯にも気を付けよう

人目が多い場所、人通りが多い時間帯のカーセックスには気を付けましょう。細心の注意を払う必要があります。

基本的にカーセックスは人目に付きづらい&夜遅めの時間帯がおすすめです。

すぐに通報されるケースも怖いですが、SNS全盛期の今、すぐに通報されなくてもカーセックスを盗撮されてSNSに流されるリスクがあります。
そうなったらずっと写真が残ってしまうので、リスクは排除していくのが◎

『まとめ』刺激的なセックスを楽しもう

今回の記事ではカーセックスをするために知っておきたい知識や、おすすめの体位などをご紹介しました。

カーセックスはマニアック、アブノーマルなセックスシチュエーションの中では比較的やりやすいです。

挑戦してみたい方は必要なアイテムや場所、状況などに気を付けて行うようにしましょう。

カーセックスはバレるとトラブルのリスクもあるので、そのあたりにはしっかり注意してくださいね!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*