姉活アプリおすすめランキング。姉活とは?姉活の方法を開示

出会い

パパ活』ブームの今、男性が支援してもらうバージョンの『ママ活』という言葉も聞く機会が増えました。

そして最近では『姉活』という言葉が登場!?
着々と規模を拡大している姉活とは何なのか、どうやって始めればいいのか。今回の記事では姉活について徹底的にご紹介していきます!

姉活アプリならラブサーチがおすすめです。

美人の優しいお姉さんの登録者がめちゃくちゃ多いです。今、もっとも熱い。最先端の姉活アプリです。

ラブサーチなら無料で登録出来る上。気軽に姉活が可能です。


姉活ならラブサーチ公式サイトはこちら

姉活アプリおすすめランキング

姉活アプリおすすめランキング

姉活とママ活を比べると、実行している方々の状況や関係性にもよるものの、基本的にママ活のほうが支援率は高いです。

実際の家庭をイメージしてみると納得できますが、お小遣いが欲しいときって親からもらいますよね。学費とか生活費を出してくれるのも親ですよね。

だけど姉は時々アイスやジュースをおごってくれたり、時々経済的&精神的にサポートしてくれたり。親より支援の規模は狭くても助けてくれることもある・・・

それを当てはめたのが姉活です!

1、ママ活は本格的な経済的サポート・姉活はちょっとサポートしてくれる

ママ活は本格的な経済的サポート・姉活はちょっとサポートしてくれる

ママ活が本格的な経済的サポートで、家賃や学費、お小遣いまで・・・何かと大金が動くケースが多いのに対し、姉活は基本的に規模がダウン。ご飯をご馳走してくれたりデート費用を払ってくれたりデート中にプレゼントとして服やアクセサリーを買ってくれたりという感じです。

もちろん姉活のお姉ちゃんがとってもリッチだと、一般的なママ活基準を超える可能性はありますが、生活費をどうにかして欲しかったり私立大学の学費を助けて欲しかったりというときには姉活は向きません(そういうのはママ活向き)

姉活でヒモになろうとするとなかなか上手くいきませんが、ちょっとしたサポートだけだから気軽にできると感じる男性もいるようです。

ママ相手だと気を遣いすぎたり、トラブルが起きたりしないか怖いと感じる男性もいます。しかし姉活ならママ活よりも『ちょっとだけのサポート』なので、気軽さが出てきます。

2、ママ活より姉活のお姉ちゃんのほうが基本的に年齢が若い

ママ活より姉活のお姉ちゃんのほうが基本的に年齢が若い

ママ活と姉活の違いでわかりやすいのが、ママとお姉ちゃんの世代です。
ママは30代後半~50代くらいが多い中、お姉ちゃんは20代後半~30代前半が多いです。

姉活のお姉ちゃんのほうが、ママ活をしている女性より若い世代になります。

支援はして欲しいけど年上すぎる女性は苦手、あまり年齢が離れていない女性とデート気分で活動したいという男性もいます。そういう方は姉活を好む傾向があります。

1位 姉活で有名なアプリが『ラブサーチ』

姉活で有名なアプリが『ラブサーチ』

姉活ユーザーがよく利用する有名なアプリがラブサーチです。

ラブサーチは姉活専門サービスではなく出会い系サイトですが、姉活のお姉ちゃんになってくれる女性もたくさん登録しています。

検索をかけてお姉ちゃんを探したり、掲示板でお姉ちゃんとの出会いを目指せたりします。
お財布事情がリッチな女性がけっこう多く、潜在的お姉ちゃん候補も見受けられます。姉活希望男子がお姉ちゃんと出会った場所でも挙がる機会あり。

甘え上手な男性はラブサーチをチェックしてみてくださいね!


姉活ならラブサーチ公式サイトはこちら

華の会

華の会

男子学生ではないけど姉活をしたい、もう若くないけど容姿には自信があるということであれば!中高年・熟年専用の出会いコミュニティ、華の会に登録してみるのがおすすめです。

ここなら年上の女性との出会いに期待できます。
出会ったから姉活に繋げられるかは、サイトのコンセプト上、相手の意志や目的により大幅に左右されてしまいますが・・・

『男子学生じゃないから姉活できないのか・・・』と残念に感じている方は登録だけでも試してみるといいかも。


華の会公式サイトはこちら

姉活女子の登録が多い『ASOBO』

姉活女子の登録が多い『ASOBO』

ASOBOは姉活希望女子の登録が多い出会い系サイトです。
日記やチャット、サークル、写メランキングなど様々なコンテンツが用意されているため、楽しみながら使える出会い系サイトというのが人気の理由。

姉活希望ならとにかく掲示板に注目です。

女性側が姉活男子の募集をかけることもあれば、男性側が姉活のお姉ちゃんを募集することもあります。掲示板を上手く活用すれば、スムーズな姉活に発展できる可能性が出てきます。

3位 出会い系は姉活には心強い『Jメール』

出会い系は姉活には心強い『Jメール』

Jメールは老舗の出会い系サイトです。姉活専門アプリというわけではありませんが、姉活するにあたり心強い特徴を持ちます。

出会い系サイトに多い年齢や居住区での検索のみならず、職業・学歴のようなステータス検索をかけることができ、経済的にリッチな女性を探せます=姉活してくれる女性を発見しやすいのです。

姉活のメリットとデメリット

姉活のメリットとデメリット

姉活にはメリットもデメリットもあるのが事実です。下記で確認していきましょう!

■メリット■

  • お金を稼げる
  • デート気分で楽しく接しやすい
  • 年上の女性との接し方を学べる
  • ママ活より気軽

■デメリット■

  • ママ活と比べると支援率は高くないのが基本
  • ママよりお姉ちゃんのほうが年齢が若い分男性を見る目が厳しいことがある
  • トラブルのリスクがある

お金を稼いで割り切った関係を築ける

姉活をする女性たちは男性を支援したいと考えていたり、支援はついでで男性と過ごしたい欲を満たしたいと考えていたりします。

つまりは割り切った関係といわけですが、これはメリットにもデメリットにもなりえます。

まず、姉活で肉体関係を持つとトラブルに繋がる可能性があります。
支援の対価に肉体関係を持つのは違法なので、姉活をするならそのあたりに気を付けなければいけません。

上手く関係を築ければ気軽ですが、お姉ちゃんのほうが依存的な要素があるとトラブルのリスクがあったり逆切れのリスクもあったりします。
そういうデメリットや、姉活でしてはいけないことを認識し、きちんと線引きできる方しかしないほうがいいのです。

恋愛には向いてない

男性の中には姉活のお姉ちゃんが美人だったら恋愛になってもいいかも!と、考える方がいますが、基本的に姉活は恋愛には不向きです。

最初から『姉活!』という前提で入るので、そこから対等な恋愛に持ち込むのはなかなか難しいというか・・・恋愛が絡むと『これまで色んなことしてあげたのに!』と、してあげた対価を求められるようになる可能性があります。

それはママ活でもパパ活でも可能性があることです。

そのためママ活でもパパ活でも姉活でも、支援してもらう側になるときには、事前に条件の確認をしなければいけません。
そしてはっきり『恋愛ではない』と互いに認識しておかないと大きなトラブルに繋がる可能性すらあるのです。

姉活はママ活よりもさらにポップで気軽なイメージがありますが、デメリットやトラブルのリスクもあるのです。

お金をもらうからには大変なこともある

姉活で支援してもらうなら、ただご馳走になって『ありがとうございました~』と・・・言うだけで許されるジゴロタイプもいるのですが、基本的には大変なことが多いです。

まず、お姉ちゃんを楽しませなければいけません。

トークで楽しませたり、道やレストランでのエスコートやレディファースト、お姉ちゃんへの気遣いを態度や言葉で示す、お姉ちゃんのキャラに合わせて最適な範囲で甘える、お礼を言うなどなど・・・

これまで女性とデートしたことがあっても、意外とこういうこと全部女性にできてたという方は少ないのではないでしょうか。

対等な恋人ではないので、このような努力が必要であり、決して『楽』というわけではありませんが、ただし!慣れてくれば楽になっていく可能性はあります。

ママ活のママより、姉活のお姉ちゃんのほうが年齢が若い分、男性に対し求めるものが大きいケースは多いです。年齢を重ねるほど、ストライクゾーンは広くなりやすく、若いほうが狭くなりやすいです。姉活のお姉ちゃんはまだまだ若い世代が多いので、満足してもらうにはそれなりの努力をしていく覚悟が必要です!

姉活の料金相場

姉活の料金相場

お姉ちゃんの立場やお財布事情にもよりますが、大抵の場合の相場を確認していきましょう。

■姉活の相場■

姉活の相場 デート代全額支払い・プレゼント代・お姉ちゃんによってはお小遣い
ママ活の相場 デート代全額支払い・プレゼント代・お小遣い・生活費

姉活の基本はデート代とプレゼント代です。お小遣いやタクシー代的なものを貰える可能性は高くありません。
つまり姉活で生計を立てようとか、お姉ちゃんのヒモになろうというのはなかなか難しいです。

それに対しママ活はデート代全額支払いやプレゼント代だけでなく、お小遣いをくれたり生活費や学費や留学費用、旅行代金などを立て替えてくれることも。リッチなママを見つければけっこう普通にありえることです。

自分が何のために『〇〇活』をしたいと思い至ったかによって、姉活向きかママ活向きかは分かれます。

姉活のお姉ちゃんってどういう女性が多いの?

姉活のお姉ちゃんってどういう女性が多いの?

お姉ちゃんってどういう女性がなるものなのか気になりますよね!

■姉活のお姉ちゃんの傾向■

  • アラサー&独身
  • キャリアウーマン
  • プライドが高いor寂しがりや
  • 世話焼きで母性が満たされていない
  • 男性と関わりが少ないor男性と対等な関係を築くのが苦手

アラサー&独身

姉活をするのは20代後半~30代前半のアラサー女子。これ以上上の世代になるとママ活と呼ばれるようになります。

ママ活だとリッチな旦那さんと結婚していてお金はあるけど時間を持て余している系のマダムがしているケースもありますが、姉活だとほとんどが独身です。

また、彼氏がいない方が多いです。

ママ活のママは夢見る若者を支援したいとか、カワイイ男の子と遊びたいみたいなスタンスの女性が多めなのに対し、姉活のお姉ちゃんは寂しさを埋めたいという女性が多いイメージです。

キャリアウーマン

姉活のお姉ちゃんはキャリアウーマンがけっこういます。

バリバリ仕事していて高収入だけど忙しくて出会いがなかったり、仕事が恋人で結婚を考えていなかったり。だけど女性として寂しくなることもあったり休日に1人でいるのは辛く感じたりして姉活を希望するというケースです。

恋人を作ればいいじゃんと思うかもしれませんが、恋人との人間関係を維持するのは真剣になればなるほど大変です。恋愛によるストレスも女性は感じやすいので、だったら姉活で疑似恋愛できればいいと考える女性がいるのも自然です。

プライドが高いor寂しがりや

アラサーで独身でキャリアウーマンでも姉活をしようとは思わない女性、むしろ姉活なんて何でするのかわからないと考える女性も世の中にはたくさんいますが、プライドが高かったり寂しがりやだったりする女性は姉活に興味を示しやすいです。

プライドが高いと対等な立場の男性には素直に甘えられなかったりするし、寂しがりやだと1人でいるのが辛くなったりするので・・・自分にとって嬉しい対応をしてくれる姉活男子はありがたい存在なんですね。

世話焼きで母性が満たされていない

世話焼きなのに母性が満たされていない女性も姉活を始めやすいです。

お世話してあげることで満足するのですが、さすがに誰彼構わずお世話することはできないので・・・姉活男子をターゲットにしてお世話をするというわけです。

男性と関わりが少ないor男性と対等な関係を築くのが苦手

意外と多いのが、男性と関わる機会が少ない生活をしている女性や、男性と交際経験が無い女性、対等な恋愛関係を築くのが苦手な女性です。

そういう女性にとっては姉活男子のほうが、付き合いやすいのです。

姉活で求められる男性ってどういうタイプ?

姉活で求められる男性ってどういうタイプ?

姉活で求められる男性というのは、基本的に若い男性です!
アラサーとかだと下手したらお姉ちゃんより年上になってしまう可能性があるので・・・。

男子大学生&専門学生&大学院生!つまりは学生男子

基本的に姉活のお姉ちゃんが求めるのは男子学生さんです。女性は姉活をする年齢になると男子学生と関わる機会が無くなるので、どうせなら若い男性を支援しようという発想になるのです。

(※姉活男子にはフリーターやバンドマン、芸能人の卵なんかもいますが基本的に年齢は男子学生と同じくらいです)

年上女性に甘えたい気持ちがある男子

姉活のお姉ちゃんのほうが年上になるのが前提なので、基本的には年上に甘えたい気持ちがある男子が姉活で求められるというか、必然的にそういう人しか残りません。

正統派イケメン

正統派イケメンは姉活に限らずどんなフィールドでも求められやすいです。

姉活でも需要高し。
とはいえイケメンじゃないほうが気楽に関われると考えるお姉ちゃんもいるので、別に必須条件ではありません。

イケメン風(雰囲気イケメン)~中性的な可愛い系

案外多いのが『イケメン風』に髪型やファッションで見せている方や、中性的なカワイイ系男子(犬顔・童顔など)です。

必ずしもイケメン、美形という感じではなくてもいいのです。

共通して大切なのは清潔感!

どんな姉活男子にも共通している基本要素は清潔感があることです。

女性は清潔感がある男性が好きです。一緒に歩くなら清潔感があるほうがいいはずなので、これから姉活したいなら!清潔感のあるファッションを心がけましょう。

外見以外のポイント!夢が目標があって努力している男子

外見以外のポイントも、姉活において重視されます。

特に好まれるのは夢や目標があって努力している男性です。
口だけではダメで!具体的な行動をしていたりプランがあったりしている方が好まれます。

留学したいとか、〇〇の勉強をしたいとか、起業目指してビジネスのセミナーや勉強をしているetc

そういう意味ではバンドマンなんかもけっこう好まれそうなのですが、そういう人たちは姉活というより恋人やファンがサポートしてくれるケースが多いので、意外と姉活市場にはいないのです。

性格が素直

性格が素直であることは非常に大切です。

せっかくご馳走したのにダメ出しされたり偉そうにされたり、口ごたえされたり、喜んでもらえなかったりしたら・・・お姉ちゃんもがっかりしてしまいます。

その点、素直にリアクションできて感謝の気持ちをストレートに伝えられる男子というのは好まれます。

甘え上手

甘えて欲しい気持ちがあるお姉ちゃんが多いので、甘え上手は好まれます。

弟らしく思いっきり甘えちゃいましょう!
ただし、お姉ちゃんのタイプによってはツンデレが好きなどの変化球もあるので、最初の頃は相手の見極めが大切です。

お姉ちゃんを楽しませる会話力やコミュニケーション力がある

姉活をするならお姉ちゃんを楽しませるのがマナーです。
そのためには会話力やコミュニケーション力が大切になります。

そういうのが備わっていると、姉活で人気になる傾向です。

自分の話ばかりしないで聞き上手でいられる(共感の姿勢が必要)

姉活の場では自分の話ばかりするのはダメ。お姉ちゃんの話を聞いてあげて、仮に肯定できなかったとしても肯定してあげるほうが喜ばれやすいです。

つまり共感してあげる姿勢が必要になるということ。

何かしら寂しさを満たすためだったりストレス発散のためだったりという目的で姉活をしているのが姉活のお姉ちゃんなので、その気持ちを満たしてあげなければいけないのです。

姉活の注意点!Twitterのハッシュタグでの募集は注意

姉活の注意点!Twitterのハッシュタグでの募集は注意

姉活はママ活よりカジュアルなイメージがありますが、それでもトラブルに繋がるリスクはあります。

特に注意しなければいけないのは『どこで出会うか』『誰と姉活するか』です。
出会い系サイトなどで出会い姉活前提で初対面を迎える場合、最初から個人情報を明かさない、相手が信用できるか様子を見るなどの対処が必要です。

姉活で支援したいと言って男性を誘い、何かしら勧誘したり売りつけたり脅したりというトラブルも考えられるので、それは把握して警戒する気持ちも必要です。

出会いの方法では、Twitterは避けたほうがいいです。

Twitterのハッシュタグで姉活と検索すると、ヒットする可能性がありますが・・・身分証の確認や年齢確認を行う出会い系サイトと違い、Twitterは年齢も性別も偽ることができ、どんな人が利用しているのか全然わかりません。

Twitterのアカウントで女性のアイコンになっていたとしても、その写真が本人かどうかなんてわからないのです。

姉活×Twitterにはリスクがある!

姉活×Twitterにはリスクがある!

Twitterは出会い系サイトと違ってお金をかけずに出会いを目指すことができてしまうので、手軽なように感じて、デメリットがたくさんあります。

Twitterで出会ってトラブルに発展したケースというのは古今東西かなり多いです。
姉活のような、あまり大々的に公言しづらいジャンルについてはより慎重にならなければいけません。

Twitterで姉活と検索しヒットするアカウントの中には業者アカウントなどが紛れ込んでいて、姉活希望で連絡したら別サイトに誘導されたり登録させられたりし、逆にお金を取られるというトラブルもあるようです。

姉活するなら出会い系サイトが基本

姉活するなら出会い系サイトが基本

姉活をするなら出会い系サイトや専門アプリが基本です。

そういう場には本物の姉活希望者がいます。
そしてある程度『姉活』や『ママ活』で知名度を高めている出会い系サイトや専門アプリは、身分証による年齢認証などを行っているので安心感があります。

姉活体験談

姉活体験談

■U・Yさん(20歳/大学生)の『姉活』体験談■

飲み会や付き合いに忙しくて小遣いはいつもかつかつ。親からの生活費の仕送りにも手を付けるような日々を過ごしていました。
あるとき友達にグアム旅行に誘われて、「金額は6万くらいあればいいから1ヵ月バイト頑張れば貯まるでしょ」みたに言われたのですが、バイトなんてしてないから貯まるわけないし、できればこれからもしたくないしで、最初はママ活をはじめようとサイトで相手を探しました。

年上のママが欲しかったのにメッセージをくれたのは30歳の女性でした。
まだ若いしあんまり支援してくれそうにないなと思いつつ、ご飯おごってくれるというからデートに付き合ってみたら洋服をプレゼントしてくれたし、帰りにタクシー代として3万円くれました。

エッチもチューもしていないのにまさかそんなにもらえるなんて思っていなくて驚きました。
初回でおいしい思いを経験してしまったせいでバイトする意欲はますますなくなり。あの時のお姉さんとも定期的に会っているし、もらったお金を元手にして出会い系サイトで色々な女性にアプローチして姉活の規模を広げました。

結果、グアム旅行に必要なお金はクリアしたし、いまでは毎月の遊びに使うお金もお姉ちゃんたちからもらっています。
服やアクセサリーはお姉ちゃんたちが買ってくれるし身なりもすっかり良くなりましたw

大学卒業まではこのままの生活を続けたいです。

どういう目的&きっかけで男子は姉活にハマるのか

姉活を始める男性の多くは『いきなりママ活はハードルが高い』と感じていることが多いようです。

そこでママよりも年齢層が若い姉活から始めて学ぶというケースが増えます。
また、ママに本格的な支援をしてもらうのは尻込みしてしまう・・・という男性も姉活から始める傾向です。

姉活で年上との接し方に慣れて、次はママ活にステップアップする方もいれば、姉活だけで学生時代を過ごし、社会人になる頃に辞める方もいます。

つまり姉活はママ活への練習的な要素を持ちます。

姉活をきっかけにどっぷり『〇〇活』にハマる方もいれば、現実を見て辞めてしまう方もいるのです。

姉活のコツと手順

姉活のコツと手順

姉活のコツは、お姉ちゃん候補にまず出会うこと、そして出会ったらデートして素直に甘えることです。
お姉ちゃんによっては気難しい方もいるかもしれないので、必ずしもこの限りではありません。しかしお姉ちゃんの多くは寂しかったりプライドが高いゆえにコミュニケーションを求めているので、素直に甘えてあげることが有利に繋がりやすいです。

お姉ちゃんに出会うなら、Twitterなどではなく出会い系サイトを駆使。姉活という同意のうえでデートをすることでトラブルのリスクを無くし、お互いに楽し時間を過ごしましょう。

『まとめ』姉活で有意義な生活を送ろう!

姉活で有意義な時間を過ごしている男性が増加中です。

姉活に興味があり、リスクも承知したうえで始めたいと感じている方は!お姉ちゃんを探せる出会い系サイトに登録してみるのはいかがでしょうか。